ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

潜水者・遊泳者にご注意を!

※この記事は一定期間、Blog最上段に掲載されています。
最新の記事は、この記事の下となりますが、
こちらの記事も、ぜひ、ご一読下さい。


海水浴シーズン&素潜り漁が始まりました!

7月より、近辺の漁業者では、潜り漁が解禁されます。
基本的に、素潜りで、自船の周囲約50m円での作業が主となります。
水深としては、MAX30mくらいまで潜る方も居るそうです。
素潜り漁の為、息継ぎの為に1~2分毎に海面に顔を出します。
また、本物の漁師さんは、自分がいる位置を示すため、
腰からロープでブイを繋げて、海面に出して作業をしています。
そのブイの下に漁師さんがいます。
大きな目印としては、所謂「和船」と呼ばれるタイプのボートに、
「白」と「紫」の染め分け旗を掲揚しています。
そのような旗を掲揚している船を見かけたら、決して近づかないで下さい。
どうしても近づく必要がある場合は、以下の手順で、なるべく遠方を通りましょう。
もちろん、スピードは微速!!

1.船上に人がいるかを確認する
2.近くにブイが浮かんでないかを確認する

まずは、この2つを確認!
潜水者は一人とは限りません。
出来れば、その場で2~3分程待機して下さい。
息継ぎの為に、海面に揚がってきます。

息継ぎしている様子がない場合は、なるべく遠くを微速で航行して下さい。
漁師さんに聞くと、海の中でもエンジン音は聞こえるそうです。
ただ、どの方角から来るかは、結構近づいてからで無いとわからないから、
やっぱり、怖いそうです。

正規の漁師さんは、目印もあるので、まだ判りやすいんですが、
一番の問題は、こっちです。

・潜って遊んでいる人
・遊泳者

基本、目印も何も無く、突然目の前に現れます!

特にバムの場合、砂浜からのエントリーなので、
普通に遊泳者や素潜りで遊んでいる方がいる場所を航行します。
バムの航路も、バム専用の海面ではありませんので、
当然の事ながら、部外者の立ち入りを断る事も出来ませんし、
普通に考えれば、そんな所をボートが走るわけない、
と言う考え方の人も居るかも知れません。
なので、やっぱり、こちらサイドが気を付けなければならない部分が
大きいかと思います。

特に航路に於いては、以下の事を守って下さい。

1.スピードは抑えめ(周囲がよく確認できるくらい)
2.何か怪しいと思ったら、取り敢えずストップ
3.遊泳者・潜水者を見つけたら、近づきすぎず、やり過ごす
4.遊泳者・潜水者は、基本、自分の遊びに集中していて、
  ボートが近づいても気づかないもの、と思って下さい

この限りではありませんが、轢いたらお仕舞いですので、
注意しすぎる事に越したことはありません。
最近は特に航路内を猛スピードでかっ飛んでくる方もいらっしゃいますので、
航路内のスピードには重々ご注意下さい。

何はともあれ、近づかない事が一番の対策です。
遊泳者・潜水者が居そうな場所に行かない事が得策。
どうしても、そのような場所に行く時は、細心のご注意を!

航路に於いては、上架のご連絡の際、お伝えしたり、
身振り手振りで、案内する事もありますので、
その辺もご注意の上、何らかの指示があった場合は、
速やかに従って下さい。

皆様のご協力とご理解を心より、お願い申し上げます。

タコ釣りについて!

今日の相模湾三戸浜も茹だるような暑さの1日。
もはや、脳みそが半分くらい溶けかかってます。。。
海況は、悪化の一途です・・・。
午前中から、南寄りの風がそこそこ吹いていて、
風波もパシャパシャと若干の白波。
うねりはまだ発生していないのですが、
徐々に高まっている感じです。

さて、今日はタコ釣りについて、皆さんにお伝えしなければ行けない事が
発覚しましたので、書かせて頂きます。

先日、このブログのコメント欄にて、お名前は判らないのですが、
貴重な情報を頂きました。
有難う御座いました!
なんと!三戸沖、タコ釣り禁漁区です。。。
誠に残念無念・・・。
情報を頂いた後、私自身でも調べてみたのですが、
神奈川県のHP(e-かなマップ)によりますと、
「三 浦 市 三 崎 五 丁 目 か ら 同 市 初 声 町 和 田 ま で の 地 先」
と言う範囲に三戸沖が入り、この区間に於いては、
共同漁業権6号と言う漁業権があり、禁漁区間・時期等が定められています。
詳しくは、こんな形で取り決められています。
タコに至っては、通年・・・(泣)

神奈川県に於いては、三戸沖に限らず、タコ釣りは禁止されているところも多く、
むしろ、出来る場所の方が少ないくらいでした。
近場だと、城ヶ島の中や剣先沖等でしょうかね?
こちらのHPに詳しく紹介されていたので、
ど~~~してもタコ釣りがしたいと言う方は、ご参照下さい。
タコ釣りOKの場所が掲載されております。

なお、この共同漁業権6号として定められているのは、
地先からある程度までの沖合の範囲のようです。
それより沖に於いて、さらなる禁漁区があるのかまでは、
調べが付きませんでしたが、その他漁業権等の範囲から鑑みますと、
恐らく、定められていないかな?と見て取れます。
確証はありません。。。
場所により、地先からの禁漁区が何処まであるのかに、
バラつきがあるので、あくまで三戸沖と言う事で書きますと、
沖合1kmくらいと言うのが、三戸沖定置網の陸側突端からの
横線上と言うんですかね~。
(黒崎の鼻突端より、青い網線の沖端まで、920mくらいでした)
2018y07m20d_183054961.jpg 
こんな感じなので、水深としては25mまでくらいでしょうか。
これ以上沖合にいけば、タコ釣り多分OKなので、
(念の為、ご自身でもお調べ頂けると幸いです)
愛好家の皆様には、ぜひ、沖合の新ポイントにて、
挑戦して頂ければな♪と、考えております。

今年も美味しいタコをおすそ分け頂いたので、
本当に残念なんですけど、
決まりは決まりとして、やはり守らなければなりませんね。
知らなかったとは言え、情報の提供が遅くなってしまいました事、
心より、お詫び申し上げます。
また、情報をご提供頂いた方、お名前が判りませんが、
改めまして、有難う御座いました!
皆様のご理解とご協力、お願い申し上げます。

さて、明日ですが、こりゃOUTですな~。。。
明後日もうねりが残りそうで、微妙と言うか厳しそう。
まあ、暑いので、部屋の中で涼んでいましょう!?(笑)


干潮注意報!

 今日の相模湾三戸浜は、朝から微妙な雨の降る天気で、
気温も低く、寒さを感じる1日となりました。
海況はと言うと、風は北寄りの風が吹いており、
白波などが立つ様子は見受けられませんでしたが、
波打ち際は、少々うねりが入っていました。

さて、いきなり発生した台風6号ですが、
どうやら、今夜中には熱低に変わる模様。
一安心ですね。
ただ、安心できない事も一つあります。

現在、12~13時の間に干潮を迎えているのですが、
いつも以上に引いています。
こんな感じに。
DSCF5550.jpg
DSCF5551.jpg 
昨日もレンタルボートの出艇があり、干潮30分前程の
上架だったのですが、船台が完全に沈ます、
上架の際は結構苦労致しました。
潮見表から行くと、17日は13時15分頃が干潮で、
今日に比べると、10cm近く潮位は上がるのですが、
それでも、かなりの引き潮なので、上架の際は、
海底との接触の恐れが多々あります。
また、船台が完全に海に入らない事も懸念されますので、
出来る事であれば、干潮の時間帯での帰港は避けて頂いた方が
賢明かも知れません。
また、そのような時間帯に於いてはは、「特に」ではありますが、
チルトや進入時のスピートに十分ご注意下さい。
船台が完全に沈まない場合、上架のご連絡を頂いても、
緊急を要す場合を除いて、少し海上で時間を潰して頂く事も
あるかも知れません。
具体的には、12~14時くらいの間が厳しい時間になりそうです。
それ間近の時間帯についても、上記ご注意頂いた上で、
慎重な進入をお願い致します。

さて、話は遡って、週中のお話です。
今週半ばは、比較的、天候・海況ともに良くて、
釣り日和でしたね~。
と言う事で、連日楽しんじゃった方がいらっしゃったのです!(笑)
13日&14日と連続釣行となったのは、
訳あって名前の出せない釣り師さん(笑)
深場がメインでの釣行だったそうですが、
さてさて、その結果はと言うと~!?
20180613 エギンガー 
ど~~~ん!!
こちらは13日の釣果! そして・・・、
20180614 エギンガー 
こちらが14日の釣果でした♪
ともに、アジが好調でしたね!
13日は、27匹の大漁!
14日は8匹と数は落ちちゃいました。
深場は、先日より更に潮が止まっていたそうで、
ほぼほぼ、流れなし。。。
そんな事も影響したのか、外道すらお目に掛かれなかったそうです。
そんな訳で、途中からはアジ釣りに変更。
そしてこれが大当たり!
13日に至っては、爆釣モードに突入して、
サイズも良好なアジが大漁でした♪
14日は、前日の大漁のアジがあったと言うこともあって、
タコ釣りに精を出されたそうで、
5匹程掛けては見たものの、バレてしまったそうです。。。
タコは残念でした~。
両日とも、イワシはカタクチですが、そこかしこにうじゃうじゃ
だったそうなので、ハモノ狙いなども面白そうですね♪
連日の釣行、お疲れ様でした!
次回も楽しみにしております♪

さて、明日ですが、風は心配無さそうですね。
熱低になった影響がどれほど出るかは判りませんが、
干潮共々、ご注意の上、ご出艇なさって下さい。
引き潮時は、波打ち際にうねりが出ますので、
その点もご注意願います♪


【重要】ライフジャケットについて!

※この記事は、一定期間、一番上に表示される様に設定しております。
最新の記事につきましては、ひとつ下となりますので、
そちらにて、お楽しみ下さい。

ご存知の方も多いかと思いますが、
2018年2月1日より、一部の法改正により、
海上に居る場合のライフジャケットの着用義務が強化されました。
海上に居る場合、キャビン内など一部の場所以外では、
ライフジャケットの着用が義務となります。
夏場など暑いからと言って、アウトデッキで脱いでいると、
着用義務違反となり、捕まるそうです。
また、着用するライフジャケットにも制限が出来、
これまでは、船内に船検対応品を搭載していれば、
実際に着用するものは、船検対応品で無くても良かったのですが、
これが変わります。
今後は、JCI認定の桜マーク入りのライフジャケットのみが
その対象となり、その他の物は着用していても着用義務違反となります。
この点、一番注意が必要かと思いますので、
お手持ちのライフジャケットを今一度ご確認いただき、
桜マーク入りのものを必ず着用して頂けますよう、お願い致します。
同乗者につきましても、船長の責務と致しまして、
桜マーク入りのライフジャケットを着用して頂けますよう、
ご指導頂けますよう、お願い致します。

因みに、着用義務違反を犯しますと、今後、船舶免許も
車と同じように点数制になるそうで、2点の減点となります。
減点になりますと、再度の講習が必要であったり、
一定数減点が重なると、免許停止処分にもなるとの事。
海上に於ける取締りがどのように成るかは定かではありませんが、
ライフジャケットを着用するだけで良いのであれば、
そこさえ守れば、影響は無いとも言えます。
同乗者の違反に関しましては、全て船長に帰属致しますので、
その点も船長さんはご注意下さい。

詳しくは、下記HPよりご確認下さい。

レンタルボートに関しましては、弊社にてご用意するライフジャケットは、
全て桜マーク入りの物となりますので、脱衣しない限りは、問題ありません。
但し、ご自身でお持ち頂いたライフジャケットにつきましては、
責任を負い兼ねますので、今一度、ご自身にてご確認頂いた上、
対象外のものは、着用を避けて頂き、弊社用意の物をご使用頂くか、
改めて、認定品をご購入頂けますよう、お願い致します。

今回の法改正により、小型船舶免許を必要とする、
全ての船舶に認定品のライフジャケットの着用義務が課される
事となります。
2月1日からの施行と言う事ですので、該当日以降は、
桜マーク入りのライフジャケットを着用して下さい。

宜しくお願い申し上げます。


ボートのご出艇について

今日の相模湾三戸浜は、日中は良く晴れて暖かな1日。
朝夕は、流石に11月の寒さを感じる位でしたね。
海況は、比較的穏やかで波も風も無く、
ベタ凪とまでは言えないまでも、穏やかな海況でしたが、
18時を過ぎた頃より、南西風が強くなってきて、
今現在は、少々荒れ模様です。。。

さて、スロープの補修状況及び3連休のボートご出艇について、
ご報告させて頂きます。

先週の土曜日にコンクリートによる補修作業が完了し、
あとは、流し込んだコンクリートの乾燥・硬化を待つしかない状況です。
日曜日に台風の襲来もありましたが、
今回は、それ程の影響もなく、何ら被害はありませんでした。
本来であれば、コンクリートの硬化に1週間ほどの時間を要しますが、
一応、現状を鑑みますと、3連休のボートのご出艇に関しましては、
大丈夫だろうと言う判断をしております。
なので、ご予約につきましては、通常通り、お受け致します。

ただ、何分、目に見えないところを推測で判断している面もあります。
実使用に於いて何らかの問題が発生した際は、
無理をして、より長期の工事を要する等の事態は避けたいと思いますので、
何らかの異変があった場合は、当日でもご出艇をストップさせて頂きます。
そのような事は無いと思いますが、万が一の場合は、何卒、ご容赦下さい。

一応、現状に於きましては、そのような感じとなっています。
ご不安がある場合等は、もう少々、お時間を置いて頂いた方が良いかも知れません(笑)
流石にスロープがポキっと折れる事は無いと思いますが、
ヒビが入る可能性は、0では無いかも!?
と、冗談はさておき。。。
天候・海況もいまいちパッとしない予報ですが、
何とか、復活のご報告が出来れば良いですね♪

あ、そうそう、付随しまして、台風の影響で、航路のブイが、
少し乱れています。
岸から見て、左側の列(漁港側)は、大凡の原型をとどめていますが、
右側の列(黒崎側)は、漁港寄りに寄っています。
スロープが使えなかったので、現在に於いても修正が出来ていません。
恐らく、明日もちょっと作業が出来そうもないので、
3連休に間に合わないかと思います。
基本的には、ブイとブイの間を通って頂く事に変わりはありませんが、
ボラ網の時期でもありますので、ご出艇の際はスタッフまでご確認頂き、
ご注意の上、航行して下さい。

宜しくお願い致します。


Liquid sports specialists  BEACH-BUM


プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り