FC2ブログ
ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

潜水者・遊泳者にご注意下さい!

※この記事は一定期間、最上段に掲載されています。
最新の記事は、この記事の下となりますが、
こちらの記事も、ぜひ、ご一読下さい。


海水浴シーズン&素潜り漁が始まりました!

7月より、近辺の漁業者では、潜り漁が解禁されます。
基本的に、素潜りで、自船の周囲約50m円での作業が主となります。
水深としては、MAX30mくらいまで潜る方も居るそうです。
素潜り漁の為、息継ぎの為に1~2分毎に海面に顔を出します。
また、本物の漁師さんは、自分がいる位置を示すため、
腰からロープでブイを繋げて、海面に出して作業をしています。
そのブイの下に漁師さんがいます。
大きな目印としては、所謂「和船」と呼ばれるタイプのボートに、
「白」と「青」の染め分け旗を掲揚しています。
そのような旗を掲揚している船を見かけたら、決して近づかないで下さい。
急がば回れ!
危うきには近づくべからず!
ここを通る必要があるだろうか?と自問自答!
興味本位で近づくのは、藪蛇!
それでも、どうしても近づく必要がある場合は、
以下の手順で、なるべく遠方を通りましょう。
もちろん、スピードは微速!!

1.船上に人がいるかを確認する
2.近くにブイが浮かんでないかを確認する

まずは、この2つを確認!
潜水者は一人とは限りません。
出来れば、その場で2~3分程待機して下さい。
息継ぎの為に、海面に揚がってきます。

息継ぎしている様子がない場合は、なるべく遠くを微速で航行して下さい。
漁師さんに聞くと、海の中でもエンジン音は聞こえるそうです。
ただ、どの方角から来るかは、結構近づいてからで無いとわからないから、
やっぱり、怖いそうです。

主に磯近辺での作業が多いのですが、暗岩や離島のような場所でも、
作業される方もいらっしゃいますので、岸からある程度離れていても、
沿岸部を航行する場合は、十分ご注意を!

正規の漁師さんは、目印もあるので、まだ判りやすいんですが、
一番の問題は、こっちです。

・潜って遊んでいる人
・潜りの潜り
・遊泳者

基本、目印も何も無く、突然目の前に現れます!

特にバムの場合、砂浜からのエントリーなので、
普通に遊泳者や素潜りで遊んでいる方がいる場所を航行します。
バムの航路も、バム専用の海面ではありませんので、
当然の事ながら、部外者の立ち入りを断る事も出来ませんし、
普通に考えれば、そんな所をボートが走るわけない、
と言う考え方の人も居るかも知れません。
なので、やっぱり、こちらサイドが気を付けなければならない部分が
大きいかと思います。

特に航路に於いては、以下の事を守って下さい。

1.スピードは抑えめ(周囲がよく確認できるくらい)
2.何か怪しいと思ったら、取り敢えずストップ
3.遊泳者・潜水者を見つけたら、近づきすぎず、やり過ごす
4.遊泳者・潜水者は、基本、自分の遊びに集中していて、
  ボートが近づいても気がつかない、と思って下さい

この限りではありませんが、轢いたらお仕舞いですので、
注意しすぎる事に越したことはありません。
最近は特に航路内を猛スピードでかっ飛んでくる方もいらっしゃいますので、
航路内のスピードには重々ご注意下さい。

何はともあれ、近づかない事が一番の対策です。
遊泳者・潜水者が居そうな場所に行かない事が得策。
どうしても、そのような場所に行く時は、細心のご注意を!

航路に於いては、上架のご連絡の際、お伝えしたり、
身振り手振りで、案内する事もありますので、
その辺もご注意の上、何らかの指示があった場合は、
速やかに従って下さい。
指示の内容がわからなければ、取り敢えず、STOP!

皆様のご協力とご理解を心よりお願い申し上げます。


航路脇 定置網にご注意を!

先日より、航路脇に、アオリイカの定置網が入りました。
メンバー様及びレンタルボートご利用者様各位に於かれましては、

入出艇の際は、航路をお守り頂き、網には絶対近づかないよう、
お願い致します。

航路最終ブイと同じ様な蛍光オレンジの旗が無数にあります。
その為、航路最終ブイと混同しがちですが、明確な違いもあります。

航路最終ブイ
・旗の形 : 三角形
・ポール長 : 長い
・数 :2つ(1つのポールに三角形の旗が2枚ついています×2箇所)

アオリ定置網
・旗の形 : 四角形
・ポール長 : 短い
・数 : 20個くらい

入出艇の際は、十分ご確認頂き、航行して下さい。
また、上架待ちの際、風・波等に流されて、網に近づいてしまわないよう、
自船の保持にご注意願います。
航路が判らない場合は、その場で停船して頂き、お電話にてご連絡を
お願い致します。
良く判らない場合は、出艇前にスタッフにお声掛け下さい。

航路付近だけでなく、近隣の海域にも、同じような網が多数入りますので、
ご航行中もお気をつけ下さい。

例年、7月上旬くらいまで、この網は設置されております。

ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

※この記事は、期間中最上位に表示されるように設定されています。
最新記事は、一つ下の記事となります

BEACH-BUM シークラブ

台形の疑問

今日の相模湾三戸浜は、天気は良かったものの、北風強く、
肌寒さを感じる1日となりました。
海況はと言うと、北風の影響で、航路沖辺りから、
一面白波と言う状況。。。
午後になっても、強いままでしたね~。

さて、2月も最後の土曜日。
寒い季節ももうちょっとで終わりそうですね。
しかし、今日は予報が悪かった事もあり、
出艇は無し。。。
皆さん、明日へスライドでした。
と言う事で、釣果報告は無しよ・・・・、
となる予定でしたが、昨日は出艇&釣果がありました!
1日遅れですが、ご紹介させて頂きましょう♪

昨日ご出艇されたのは、UF-20 八木さん&寺内さん
この日は、真沖の深場での釣行となったそうです!
さて、気になる結果は~!?
20190222 八木艇
ど~~~ん!!
アカムツ 1匹!!
アラ 1匹!!
クロムツ 1匹!!
深場の高級魚が揃いましたね~♪
アカムツ&クロムツは、寺内さんの釣果!
アカムツは、サイズこそレギュラーサイズの35cm程でしたが、
なかなかに丸みを帯びており、食べたら美味しそうなのが、
伝わってくるような魚体!(笑)
 水深は、いつもより少し浅い場所だったようです。
クロムツは、30cmくらいの大きさでしたね。
もう1匹のアラは、船長八木さんの釣果!
こちらは、40cmジャストの大きさでした!
こちらの水深も同じくらいの場所だったそうです。
その他、写真にはありませんが、
サバも相変わらず多かったようですね。
良い釣果となって何よりでした♪
次回も楽しみにしております!

さて、スペースが余ってるんで、雑談でも。
ご興味の無い方はスルー推奨ですw

先日、長年の疑問と言うかしこりが取れたお話。
知っている人の方が多いと思いますが、私は知りませんでした!(笑)

突然ですが、台形の面積の求める公式って、覚えてますか?
恐らく、小学生の3~4年生くらいで習うんじゃないかな?と、
記憶していますが、人生で使う機会もなかなか無いですよね(笑)
小学生の時、台形の授業と扇形の面積を求める授業を
何らかの理由で休んでしまったようで、久しく、この2つは苦手でした。
(もちろん、現在は出来ますよ・・・!?)
テスト等は、公式を丸暗記してしまえば、出来てしまうので、
この辺は、算数のいいところだと思います(笑)
台形の面積の求め方=「(上辺+下辺)×高さ÷2」
と言う公式がありますね。
ちょっと他の公式も思い出してみますと、
正方形:一辺 × 一辺
長方形:縦 × 横
平行四辺形:底辺 × 高さ
三角形:底辺 × 高さ ÷ 2
この辺りが一般的なものでしょうかね。
この中で、三角形以外は、台形も含めて四角形です。
・・・・、台形の公式だけ、複雑すぎやしないか!?
ってのが、長年、疑問に思っていました。
何故、上辺と下辺を足し算しなけりゃいけないの?
三角形でも無いのに、最後の÷2ってなんで?
って、思った同士はおられるでしょうかね(笑)
この疑問、真剣に考えた事はありませんでしたが、
なんだかんだ、30年位くすぶっていた疑問です。
たった一言で、見事に解決しました。
教えてくれたのは、小学4年生の友人の子供。。。
「台形は平行四辺形だからだよ」
だそうです。。。
何それ?(笑)
と言う事で、その場では全く理解が出来なかったので、
「人に教える事が出来て、初めて自分の知識だぞ、おじさんに教えてみぃ」
と、唆して、友人子供先生に解説をお願いしました。

まず、台形の面積を求める際、面積を求めたい台形をAとして、
全く同じ形の台形Bも用意してあげる
台形Bを上下逆さまにする
そして、その状態で台形AとBをくっつける
すると、平行四辺形になる
平行四辺形の公式は、底辺×高さ
ここで、底辺になるのは、台形Aの下辺とひっくり返した台形Bの上辺
故、上辺+下辺で、平行四辺形の底辺の長さとイコールになる。
底辺がわかれば、平行四辺形の公式を適用して、×高さとなり、
最後に、台形Bの存在を消すために、÷2が必要となる。
(※「あのね」、「うんとね」、とかが多かったので、適所編集しておりますw)

だそうです。。。
はは~~~ん!なるほどね!
とても良く判りました。
齢、40も過ぎて、小学生に算数を教えられるとは、
思っても見ませんでしたが、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、
おかげで、30年越しの疑問が解決しました。
もちろん、友人子供には「知らなかった」とは言ってません(笑)
因みに、友人は「え~!そうなの!?知らなかったー!」と、
言ってましたけどね・・・。
その後、友人子供と結託し、友人を茶化したのは言うまでもありませんw

さて、明日は、午後から南~南西がそこそこ吹きそうな予報もあります。
吹き始めの時間次第だとは思いますが、遠出をご予定の方は、
ご注意くださいね。


ご協力お願い致します♪m(_ _)m

※当記事は、一定期間、最上部に表示されます。
最新記事は、この下の記事となりますので、そちらもぜひ御覧ください


1月27日 日曜日にご出艇予定のボートメンバー様に
帰航時間に関しまして、ちょっとお願いです♪

ご予約・ご出艇に関しましては、通常通りで問題ありませんが、
帰航のお時間を心持ち、ちょっとだけ早めにお願いできますでしょうか?
止むに止まれぬ諸般の事情ゆえ、スタッフの一人が、
どー~~~ーーー~~~しても、16時16分迄の電車に乗らねばなりません。
その為、可能であれば、15時30分頃には、上架完了となるのが、
望ましく、このような制限をお願いするのは、誠に痛み入る限りでは
あるのですが、何卒、皆様のご理解を頂き、ご協力をお願いできれば、
非常に幸いで御座います。

宜しくお願い申し上げますm(_  _)m

10月15~18日 メール対応不可のお知らせ

※この記事は、一定期間、ブログの最上部に掲載されます。
最新の記事は、この記事の下の記事となりますので、
ぜひ、そちらも御笑覧頂ければ、嬉しく思います。


諸般の事情により、下記の日時に於きましては、
メールのチェック及びご返信が出来ません。
その為、レンタルボートのご予約、喫緊の御用が
御座いました場合、大変お手数をお掛け致しますが、
お電話にて、ご連絡を頂けますよう、お願い申し上げます。

日時 : 10月15日(月)~10月18日(木)

なお、マリーナの営業は、通常通り行っております。
(火曜日は、定休日です)

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、宜しくお願い致します。


プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り