ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

夏なので

今日の相模湾三戸浜は、連日の猛暑の例に漏れず、
強烈な暑さの1日となりました。。。
7月って、こんなに暑かったでしたっけ???
海況はというと、朝から南寄りの風が吹いており、
風波がバシャバシャ。
午後になると、うねりもちょっと入ってきましたね。
現在も、風は吹き続けており、かなり厳しい海況です。

さて、そんな訳で本日はボートの出艇なし。
残念ながら、釣果報告はありません。
ウィンドの皆さんは、一時、風が落ちてしまい、
あちゃーっ。。。
な感じでしたが、陽が傾くにつれて、風も復活!
夕方まで楽しめた1日となりました。
明日は、波乗りSUPデーですかね?(笑)

さて、ここのところ、重苦しい話題?も多かったので、
今日は、軽く行きたいと思います♪
夏と言う事で、我が家で起こる怪奇現象の話です。
この話、現在も継続中のため、オチはありません。
そして、実話です。

かなり前に、我が家のお風呂の天井の点検口が
勝手に開いていた!って記事を書いた記憶があります。
2012年8月14日の「雨の盆」と言う記事でした。
今も同じ家に住んでいるのですが、記事を見返してみて、
そんな事もあったなぁ~って感じなので、
それ以降、同じ現象は起こっていません。
つまるところ、マジで泥棒だったのか!?(笑)

で、今回はこれとは似て異なる現象のお話。
我が家、築40年ほどの古い一軒家です。
昔の造りで、1階にはリビングとダイニングと六畳の和室が一つ。
2階には、洋室2部屋と和室が1つ。
2人暮らしなのに、部屋だけは一杯あります(笑)
基本的に、1階で事が足りるので、2階は殆ど物置状態です。
その2階の一部屋、8畳程の洋室の押し入れが問題の場所。
この押し入れの天井に60cm角くらいで、板が外せる場所が
あるのです。
行こうと思えば、屋根裏に抜けられると言った感じでしょうかね?
もしかしたら、本当に屋根裏へ登る為の点検口のようなものかも
知れません。
で、これが勝手に開くんです・・・。
お風呂の点検口と違って、比較的軽い蓋なんですけど、
溝があって、うまい具合にパタッとハマるようにはなっています。
なので、風等で開く事もなく、開けようと意識しないと開きません。

最初に開いている事に気付いたのは、この家を拝借する前の内覧の時。
その時に、不動産屋さんに「開いてますよ~、2階に誰か住んでたりして」
なんて、冗談を言ったのを覚えています。
その際、不動産屋さんが「なんで開いたんだろう???」なんて
言いながら締めてくれました。
そして、住み始めて、そんな事は記憶の奥底になっていたんですが、
ある時、わんこが天井を見ながら、猛烈に吠えたんです。
それで、何かあるのかな~?なんて2階を見に行って、
見回っている最中に、その蓋が開いている事に気付きました。
そんな事もあり、なんとなく気になる場所なので、
時折、覗くようにしました。
閉まっている時が殆どではあるんですが、
年に数回、開いてるんですよね・・・。
かれこれ、10回以上は閉めていると思います。
開いていれば、もちろん、その時に閉めます。

それで、つい2週間程前の事です。
妻が2階の掃除をしていた時に、気になって押入れを覗いてみたそうです。
すると、やはり、開いてる。
わんこが天井に向かって吠える現象も時折あって、
今回もその直前にわんこが吠えていたのだそうです。
これはいよいよ怪しい・・・。
でも、流石に覗き込む勇気はなかったそうで、
私の帰りを待っていた!との事。
着替える間もなく、懐中電灯片手に、現場へと急かされました。
そして、蓋を開けて中を覗け!との至上命題を賜った訳です。。。
まぁ、幽霊やおばけには、さほど怖さは感じないんですけど、
見知らぬ人が居たら、怖いじゃないですか(笑)
それでも、我が家での妻の一声は王様ゲームの王様の命令と
同じものですので、私に拒否権はありません。
なので、覗いたわけです・・・。
人が居ると怖いので、取り敢えず、武器にとハエたたきを右手に、
懐中電灯を左手に携え、
念の為、「誰かいますか~?怒らないから出ておいで~!」と、
声を掛けてみました。
・・・・、反応なし。
まぁ、そりゃそうだ。応えがあっても怖い。。。
ならば、いざ、参らん!!
脚立を立てて、押入れの蓋を思い切って開けてみました。
そして、中を覗きました!
すると・・・・、
・・・・、
・・・・、
誰も居ません。。。
もちろん、誰かが生活をしているような痕跡もありません(笑)
ホッとしながら、「誰も居ないな~、やっぱり、風じゃない?」と、
報告をしたんですが、「もっとよく見ろ!」とのさらなる司令・・・。
仕方なく、よくよく、ライトで照らしながら、見回してみました。
そこで、発見してしまったんです・・・。
見てはいけなくはないけど、出来れば見たくないもの・・・。
天井裏も多少の仕切りや木材が立て込んでいましたが、
ほぼほぼ、全てを見回せました。
すると、対角線上となる場所とでも言うんですかね?
私が覗いている穴と正反対の位置の一角に、
ちょこっとだけ、こんもりとした何かがありました。
高さで言うと、5~6cm?
最初に持っていた懐中電灯が小さめのものだったので、
「もうちょっと大きいのを持ってきて・・・下さい」と
丁寧に妻に頼み、もう少し大きな懐中電灯を持ってきて貰いました。
流石に屋根裏に上がれませんし、5mくらいは先のもの、
辺りは夜でかなり暗い状況の中、懐中電灯の明かり一つでの
確認なので、断言は出来ないのですが、どうも、盛り塩っぽい。。。
いや、オガ屑かも知れませんけど。。。
「あら?なんか、盛り塩っぽいのがあるよ!?」と、
報告すると、次の妻の行動が面白かった!
おもむろに1階に降りたかと思うと、扇風機を抱えて戻ってきました。
「一旦、そこ閉めて!」と言う事で、私は脚立を降り、
例の蓋を閉めた状態に戻しました。
「扇風機であの蓋が動くかやってみて!」と。。。
つまり、風で開くものなのか、検証をしようと言う事でした。
確かにそれは面白い♪と言う事で、
今度は扇風機を抱えて押し入れへ。
結果、カタカタと蓋は動くのですが、いつも外れているような
位置まで持っていこうとすると、かなり強い設定の風でないと、
動きませんでした。
仮に隙間風か何かで動くのかと問われれば、
答えは、もっと強烈な風が必要、となります。
言うなれば、TMレボリューション並の強風でないと、
蓋は動かなかったんです・・・。

さて、では何故、この蓋は開いてしまうのでしょうか?
明確な答えは未だに判りません。
でもね、やっぱり、開くんですよ、この蓋。
結局、扇風機テストの後、気持ち悪いと言う事で、
「じゃぁ、この蓋を開かなくしてしまおう!」と言う
結論に達しました。
木工用ボンドが無かったので、多目的ボンドを縁に塗って、
更に、ガムテープで4方をビーっと止めてやりました。
作業した次の日には、固まっているのを確認したので、
これでもう開くまい・・・、開かずの蓋じゃ~!と、
思ったわけなんですが・・・、
しかし、その2日後、また蓋は開いていたのです。。。
テープはてろてろになって垂れ下がっており、
ボンドは固まっていましたけど、ほぼ塗った時の
ような状態。
やはり、何らかの力を込めない限り、開くはずがないっ!!
と、思ってるんですけどね~。
今度の休みに、釘で止めてやろうかと思います(笑)
それで外れたら・・・!?ちょっと怖いかな。。。
世の中、不思議な事があるもんです。
わんこが何もない所を一点に見ながら、
わんわんと吠えるのって、何なんでしょうね?
何気にあれも、怖いww
何か新事実がわかったら、また報告します♪

信じるか信じないかは・・・、アナタ次第!!(笑)

さて、夕方になっても思いの外、風が落ちませんね。
波気も風浪ですが、結構あります。
明日もやはり厳しいでしょうかね~。。。



風や波もチェックしましょう♪

今日の相模湾三戸浜は、引き続き、天気には恵まれて、
真夏の暑さとなった1日でした。
ただ、この3連休の中では、一番風は強く吹いており、
海上も大時化とまでは行かないまでも、ちょっと厳し目。
予報よりかは弱めの風ではありましたが、
ボートメンバーさんにとっては、休息の1日となってしまいました。

と言う事で、本日はボートの出艇無し!
変わって、久々にウィンドデーとなりました♪
昨日、一昨日はほぼほぼ、SUPデーでしたからね。
遊べて何よりでした!

さて、話はガラッと変わりますが、
これからご出艇の機会も多くなる事かと思いますので、
特にボートメンバーの皆さんにお願いしたい事があります。

ここのところ、明らかに海況の予報を全く調べていないな~、
と言う方が散見されています。
強いて言えば、天気だけしか気にされていない方。
下手すると、天気予報も見ていない方。
もちろん、天気も重要な要素ではありますが、
それ以上に、風の状況、波の状況と言うのは重要な要素です。
大凡の方は、ご自身でチェックされて、ご判断頂いている事と
思われますが、中には何もチェックされずにご予約のお電話を頂く事もまた事実。
そのような場合は、事情をお話してご遠慮頂く事が殆どではありますが、
それでも予約だけ残して、当日の朝に「やっぱり」とキャンセルと
なるパターンもあります。
ボートを出艇させるのが業務ですので、そのような場合も当然準備しますし、
それが駄目と言う訳ではありません。(出来ればご理解は頂きたいところです)
ただ、何も知らずに海へ出ると言うのは、非常に危険な行為だと考えて頂きたいのです。
一度、海上に出てしまえば、御本人やご同乗者の命に関わる事と
なりますので、自分が海上にいる間の海況の変化の予測と言うのは、
船長さんとして、最低限知っておいて欲しい情報です。
幸いにして、これまでバムでは重大な事故と言うのは、起こっていません。
もちろん、これからも起こってはいけない事と考えています。
楽しく遊んで、釣れても釣れなくても、良い思い出だけを持って帰って頂きたい、
その思いは、スタッフ一同の共通認識です。
なので、時には「駄目なものは駄目!」と言うスタンスを取る事もあります。
基本、出艇やご予約の可否については、明らかに危険が想定される場合を除き、
自己責任の元、なるべくご要望をお聞きするようにはしています。
それは、ボートの性能差や経験等、個々により事情が異なる為、
全てを一括りで線引する事が出来ない為です。
その線引が出来る状況となった場合、出艇不可等の判断をします。
海上にいる場合も同様で、メンバーさん個々がいる場所それぞれの
状況と言うのは把握出来ませんので、強制的な上架のお願いをするのは、
波打ち際での状況の判断(これ以上波立ったら着岸が難しい等)だけです。
なので、海上に居る場合に於いても、帰航の判断は自己判断です。

海と言う自然が相手ですので、誰にもコントロールする事は出来ません。
予報はあくまで予報であり、時には外れる事もありますが、
どんな状況でも、やはり、一番大事にしなければ行けないのは、安全の確保です。
その為には、「絶対に無理はしない!」と言う信念を船長さん1人1人に、
お持ち頂きたいと思っています。
そして、無理をしない為にも、事前に情報を得て頂きたいと思います。
昔、孫氏が言いました。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」
この場合の敵は海であり、己はご自身の経験やボートの事だと置き換えられます。
大体、「こんな日に出たのかー!」って時は、
殆ど、釣果もままなりません(笑)
私自身は、釣りを嗜まないので、どれだけ面白い事かと言うのは、
理解が低いかも知れません。
ただ、毎週、これだけ多くの方が遊びに来てくれる現状から察するに、
好きな方には本当に面白いんだろうなぁ~、と言うのは想像が付きます。
だからこそ、面白い事を面白い思い出として持って帰って頂きたい、
と言う思いが大きいです。
繰り返しにもなりますが、その為には何事もなく終わる(=安全に帰ってくる)、
ってのが、一番大事です。
もうちょっと!後一投だけ・・・、なんてのが、命の分かれ目だったり
するかも知れません。
風が吹いたら帰る、ではなく、風が吹く前に帰る!が正解です。
300kgのマグロ釣ったけど、帰りにボートが沈没したー!
ってなったら、笑えませんよね(笑)

今の時代、PCやスマホで色々な予報のサイトやアプリがあります。
中には信憑性に乏しいものもあるそうですし、月額料金が発生するものも
ありますが、ご飯を我慢して!ってな程、高いものでもありません。
せいぜい、月額で数百円単位です。
ボートのランニングコストに比べれば、ビックリする金額でもありませんし、
これで、ある程度の安全が買えるなら、個人的は安いと思います(笑)
無料のサイトも十分に役立ちます。
もちろん、情報は得るだけでなく、活用しなければ意味がありません。
どんなサイトやアプリが良いか?と言う問題はありますが、
見やすいとか使いやすいとかは個々により異なるかと思いますので、
色々調べてみたり、メンバーさん同士で情報交換したりで、
最適なものを見つけてみて下さい。
風向、風速の移り変わり、波高も判ると良いですね♪
ちなみに、私自身は、PCのサイトですが、
「GPV気象予報」と言うものを参考にする事が多いです。
左メニューから、「気圧・風速」をチェックしています。
ついでに書きますと、最近、思った以上に引き潮になります。
引き潮の干潮時に帰航や出航されますと、海底にエンジンや艇体を
こすったり、その衝撃で破損・・・、なんて事も多いです。
こちらは、タイドグラフ等で油壺らへんを見て頂くと、
参考になるかと思いますので、出航の時間、帰航の時間の
潮位を、ぜひ、チェックして下さい。
それとですね、時折、内陸部の予報を参考にされている方も
いらっしゃいますが、計測地の違いから、あまり参考になりません(笑)
内陸部で風が無くても、沿岸部はドン吹き!なんて事もありますので~。。。

そんな訳で、少し長い&堅苦しく書いてしまいましたが、
これから、出艇の機会が多くなる時期であり、
また、ご家族やご友人たちと遊びに来る機会も増えるかと思いますので、
そんな時だからこそ、安全第一を心掛けて頂きたいな、
と言う思いと、せめて天気だけでなく、風・波の予報も確認して!
と言う注意喚起も込めての記事でした。
ぜひ、お願い致します!





七夕はやっぱり曇天。。。

今日の相模湾三戸浜は、天気はまずまず。
暑すぎもせず、比較的過ごし易い陽気でした。
風は真南の風がやや強めではありましたが、
ここ数日の中では、落ち着いたほうですね。
海況はと言うと、こちらも幾分か落ち着き、
まぁ、出て出れない事はないかな?と言う感じでした。
うねりらしいうねりは、見た感じ、それ程ではありませんでしたが、
白波ちょろちょろで決して良い海況とは言えず。。。

夕方、野暮用が出来たために、沖浮標の近くまで行ったんですけど、
まぁ・・・・、釣りするにはちょっと辛いかな?って
感じでした(笑)
明日は、今日よりも風は収まる傾向のようなので、
海況の良化にも期待したいですね。
同時に、まだ遠くですが、台風8号は徐々に北上してくるので、
その影響が出ない事だけを願うばかりです。

と言うことで、本日はボートの出艇なし。
明日は二桁のご予約を頂いていますので、
久々に魚の匂いが嗅げるかな!?と、
ちょっと楽しみにしています(笑)
ただ、完全な凪になるという見込みは低いので、
決して、ご無理のないよう、お願いしますね♪


やっぱ風。

今日の相模湾三戸浜は、天気だけは良かったものの、
風の1日。
日中は、まー、夏です。。。
風はあるんですけど、生暖かい風で涼しさはほぼ無し。
このまま夏本番を迎えたら、きっと、溶けますね~。。。
海況ですが、思いの外、うねりは残らず、風波で一面白波では
ありました。
風も南西と言うよりかは、真南寄りと言った感じで、
厳しい海況には違いありませんでしたが、
思っていたよりかは、まだマシだったかな?
と言う感じです。

と言う事で、果敢にも1艇だけご出艇がありました。
何とか、釣りは出来たそうですが、
底荒れもしているのか、外道と戯れてお昼すぎには、
納竿となってしまいました。
ここのところ、吹き続けていますからね~。
残念でした。。。
次回も楽しみにしております!

さて、今日から7月です。
夏も本番を迎えようとしています。
後2年経てば、東京オリンピックですね~。
早いなぁ~。。。
そんな訳で、ブログのTOP記事を注意喚起の記事に
しておきますので、ぜひ、ご一読の上、ご注意下さい。
注意一秒怪我一生です!

来週も今の所、いまいちな予報。
台風の進路も最悪。
今年は台風が多そうですね~。
はぁー、困ったもんだ。。。


ちょっと悲しい話だね

今日の相模湾三戸浜は、行楽日和の天気ではあったものの、
またしても、風の週末となってしまいました。
海況は、早い時間ほど強い南西風が吹いており、
AM6時頃はウィンドがバンバン走ったそうな。。。
そんな訳で、うねりも伴っての時化模様でした。

さて、この土曜日も残念ながら、ボートの出艇は無し。
5月が終わっちゃう・・・。
ウィンドはと言うと、朝の内だけだったそうで、
その後は風も収まり、うねりは多少残りましたが、
結果的にはSUPデーでした。

さてさて、先程ヤフートピックスを見ていたら、
ちょっと、悲しい話が載っていました。
「生鰹、店頭から消える・・・」だそうです。。。
地域によって多少違いはありますが、5月といえば、
初鰹の時期!
美味いですよね~、初鰹!
そんな初鰹が、店頭から消え始めているのだそうです。
その原因は、ヤツに他なりません。
アニーこと、アニサキスです。
私自身、アニサキスに寄生された事が無いので、
その痛さとか辛さとかは、経験が無いのですが、
それはそれは、痛いそうな・・・。
大の大人がもがき苦しむなんて言われてますからね~。。。
ここ1年2年程、芸能人の方がアニサキスの被害を
テレビで発言する機会が増えたようで、
アニサキスの存在やその辛さなどが世間にも広まったようです。
釣り人や漁師さんには昔から知られた存在ではありました。
ただ、それだけで店頭から消えると言うのは些か大げさな話の
ようにも思えますが、実のところ、アニサキスに対する
制度が変わった事が大きな原因です。
カツオ等の特に青物と呼ばれる魚には、昔からアニサキスが居ます。
イカ等にも多いですね。
イカソーメンは、アニサキス予防の為の細切りだったりします。
昔からその被害もあり、ここ最近になって、アニサキスが
異常繁殖したとか、アニサキス持ちの個体が増えたと言う事ではありません。
なので、現場の状況は昔から変わっていないのです。
では、何が変わったのかというと、これまではアニサキスの
被害があったとしても、保健所への報告義務はなかったのですが、
最近になって、アニサキスの被害があった場合、
保健所への届け出が義務化されました。
保健所への届け出が必須となったということは、
万が一、アニサキスを発症させてしまった飲食店や生魚を販売したお店は、
行政処分の対象となり、営業停止等の処分が下される事になります。
その為、自粛と言う形で、店頭から生鰹が消えると言う事態と
なっている訳ですね。
まぁ、個人的にはちょっと過剰かな?と言うのが正直なところです。
確かに子供等に寄生しちゃったら、可愛そうですけどね、
適切な処置と基礎知識さえあれば、かなりの確率で被害は
免れられると思います。
このブログを御覧頂いている方は、ご承知の方も多いと思いますが、
念の為、厚生労働省の該当ページをリンクしておきますね(笑)

日本には「旬を楽しむ」と言う食文化があると思います。
初鰹や戻り鰹もその一つかな?と思っていて、
実際に食べれば、ほっぺが落ちそうになるほど、
美味しいです!
カツオだけで無く、サバやアジ等身近にある魚には、
ほぼほぼ寄生していますので、過敏になり過ぎず、
注意しつつも旬を楽しむのも一興かな?と思いますので、
釣る事も含めて、ぜひぜひ、旬を楽しんで下さい♪
アニーが怖い方は、私にお裾分けしてくれても、良いですよ(笑)

さて、明日ですが、今度は北風がドン吹きですね・・・。
南へ北へと全く忙しい。。。
恐らく、出艇にはあまり影響は無いと思いますが、
航路沖辺りからは白波が入ると思います。
沖へ行くほど、風の影響は強まるでしょう。
ご出艇の方は、無理せず、近場釣りの準備もした上で、
安全第一にて、お楽しみ下さい♪


プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り