FC2ブログ
ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

インターナショナルボートショー2019 レポ?

今日の相模湾三戸浜は、午前中はそこそこの天気だったものの、
午後になると、厚い雲が掛かり、どんよりした天気に。
夕方からは、雨が落ちてきてしまいました。
海況は、予報通りと言うかやっぱりと言うか、案の定と言うか、
昨日からの南西風で、風力こそ落ちたものの、
影響は残っていまい、うねうねの時化となってしまいました。

と言う事で、折角の日曜日ではありましたが、
残念ながら、出艇は出来ず。
ウィンドの皆さんも、乗れたは乗れたものの、
風は弱まる一方で、少々、味気なかったようです(笑)

さて、昨日もちょろっと書いてしまいましたが、
7日木曜日より、パシフィコ横浜の展示ホールにて、
毎年恒例の「インターナショナルボートショー2019が、
本日まで、開催されておりました。
初日の木曜日に、さらーっと見てきたので、
レポートと言う程、しっかりしたものではありませんが、
個人的な感想なんぞ、記してみたいと思います。

当日は、あいにくの雨模様。
なので、客の入りもどんなもんかと、心配しましたが、
さほど、例年と変わりなかったです。
まぁ、初日の日中なので、少なめでしたけどね(笑)
今年は珍しく、少し目的があっての来場。
その目的と言うのは、昨年の夏くらいから話だけは聞いていたのですが、
一向にカタログ等のビジュアル的なものやスペック等の情報も無く、
もはや、謎の存在と化していた、SUZUKIの新17ft。
これの実艇がいよいよお披露目になるというので、
これが主目的!
昨今、17ftや20ftクラスのボートって、あまり新艇が出ないんですよね。
出ても、SRXとか、バムに置くにはちょっとでかい・重い。
ベイスポーツ16とかもある事はあるんですけどね~。

と言う事で、早速、会場へIN!
若干、毒が混じるかも知れませんが、あくまで私の主観ですので、
ディスる気は一切御座いません!ビシッ

さて、会場に入ってみると、あまり代わり映えがしないと言うか、
いつもと同じ光景と言うか、これと言って、「おぉ~!」となるものは
無し。
アキレスやジョイクラフトと言ったインフレータブルのメーカーが
入り口付近にありました。
それから、細かいブースがいっぱいありつつの、最奥には、
主要メーカーの大きなボートがドーン!
日産は無くなってしまいましたが、輸入艇や日産を受け継いだメーカーもあり、
パッと見は、ぼちぼちと言った感じ。
去年は、TOYOTAのブースにレクサスボートがあったのは、
今年は、模型があっただけで、実艇はポーナムだけでした。
YAMAHAのブースは、流石に国内No.1メーカーの事だけはあり、
SRXからイグザルトだっけな?名前も覚えてませんが(笑)
でかいボートがどーんどーん!ってな感じに並んでおりました。
まぁ、私には縁が無いので、この辺は軽く流し見。
とは言え、船外機はもちろんじっくり見なければ行けないところ!
今年は新商品として、F20のインジェクションタイプが展示されていました。
このサイズのインジェクション、F25Gはなかなか評判も宜しいので、
20馬力のラインナップは嬉しいところ。
ただ1点、メンテナンスと言うか修理をする側から見ると、
スロットルケーブル、クラッチケーブルがバーハンドルから、
一旦、外を出て、船外機本体に入る機構になっていたのが、
マイナス点。
ちょっと、作業がやりづらそうです。。。
でも、気になったのはそれぐらいで、使用する側としては、
特に問題も無いかと思います。
キャブからインジェクションに変わった事で、始動性や安定性は増しますね。
ついでに、お値段と重量も増しますけどね(笑)

魚探関係についてですが、こちらも例年と変わらず、
いろいろと進化を感じられました。
一番、人が賑わっているのも、各魚探のブースでしたね。
GARMINでは、ECHOMAPでも、タッチパネル仕様となり、
この価格帯のモデルでは、機能・使い勝手共に、
費用対効果はバッチリじゃないでしょうかね~。
対抗馬となるLOWRANCEは、諸般の事情諸々もあり、
ブースがあっただけでも、安心しました。
今年のカタログが間に合わなかったようで、そこは残念ですが、
仕方ありません。
国内メーカー的には、やはりHONDEXでしょうかね~。
人が多かった~。。。
一通り、カタログは頂いてきたので、後ほど、じっくり読んでみたいと
思います。

そんなこんなで、漸く、お目当てのブースに到着!
そう・・・!
高級外車コーナーです!!ドンッ
DSCF6260.jpg 
ど~ん!
ランボルギーニ!
SUVみたいな感じで、格好いい♪
元々、トラクターのメーカーだけに、
悪路も問題なく、走ってくれそうです!
確か、\30,000,000-程だったかな?
続いて、マクラーレン!
DSCF6259.jpgDSCF6258.jpg
どど~~~ん!
もうね、ガルウィングは男のロマンですよ!
スタイルも格好いいし、一度は乗ってみたい車です!
乗れないけど(笑)
こちらも、¥25,000,000-と¥35,000,000-だったか、
まぁ、マンション買えるお値段でした。

・・・・、じゃなくて・・・・、
本当の目的のブースは、こちらです。
SUZUKIさん!
謎の17ft、如何なるものでしょうか?
そのベールがついに、剥がれました!!
DSCF6243.jpg 
どか~~~ん!!!
その名も、「S-17」!!
って、安直すぎでしょ(笑)
このS-17、ブースには2艇展示されており、
写真のものは、どノーマルの30馬力仕様。
一応、船外機とのセット販売と言う事で、
ユーザーが選択できる様に、30~60馬力、
10馬力刻みで、4タイプから選択出来ます。
17ftとは言え、30馬力では少々非力感が強いですね。
トレーラーブルでの持ち運びも考えているそうで、
DSCF6246.jpg 
SUZUKIと言えば、ジムニーです!写ってないけど・・・(汗)

率直な感想を言えば、期待もあった分、過剰評価もあるかも
知れませんが、釣り目的であれば、良く出来たボートだと思います。
一つは、舷の高さ。私の足で膝が当たりましたので、それなりに高いです。
ジギング等、立って釣りをするには、舷が高いと安心ですね。
それから、船首バウの形状。比較的、立っているので、
スパンカーやミンコタ等の効きは良さそう。
また、船底の形状としては、Vハルではありますが、
トリマランっぽさもあり、安定感が増す形状ですね。
そうそう、安定感と言えば、このボート、17ftながら、
全幅で、2mあります!SRV20よりでかい(笑)
DSCF6244.jpg 
バウデッキは、こんな感じ。
写真で見るより、実際には広く感じました。
生け簀は結構深めの大容量。
前方ハッチも入り口が大きく、アンカーの出し入れも問題なし。
ただ、横開きです。(写真右側にロックがあり、左に持ち上げる感じ)
DSCF6245.jpg 
ボトムデッキは、こんな感じ。
こちらも広さは感じられるものの、リーニングや椅子を
取り付けると、ちょっと狭いかも。
後部ハッチは、3箇所に分かれておりますが、
中はつーつーです。
燃料タンクが24Lサイズで、3つ入ると思いますが、
バッテリーハッチとの区切りも無いので、そこがマイナス点。
DSCF6251.jpg 
コンソールはこんな感じ。(写真はカスタム艇)
RAIJINと同じくらいの大きさかな?
メーターや計器類が取り付けやすい形状で、
天板部分には、魚探が2つ並べられそうな広さがあります。
因みに、写真に写っているアクセスハッチ。
下の大きい方は、標準装備ですが、
上の小さい方・・・、間違えて穴開けちゃったそうで、
本来は無いらしいです(笑)
2~3人で釣りするには、安定感もありそうで、
良さげなボートです。
と、良い部分もありますが、是非、改良をお願いしたい部分もあります。
1つ目、先程も書きましたが、後部ハッチにバッテリーボックス用の
仕切りが欲しい。
2つ目、コンソールのアクセスハッチの形状。
上の写真を見て欲しいのですが、ロックを外すと、下に開ける形で、開きます。
コレの何がいけないのかと言うと、仮にコンソール内で、
何か作業をしようとすると、コンソールが大きい分、
コンソールに潜らないといけません。
このハッチの形状ですと、当然の事ながら、開いた状態で、そこに乗っかる形に
なってしまいます。プラスティックなので、折れちゃいますよね。
すぐに折れる事はありませんけど、何度か作業している内にポキっと
いっちゃいますね。
なので、もし、この形状にするのであれば、コンソールの横壁に、
インスペクションハッチでも付けるべきです。
3つ目、昨今、需要の高いミンコタですが、後発のボートであれば、
ミンコタ用の取付けべースがあっても良かったかな?と。
フロントのハッチは、広くて、取り付けるだけであれば、
全く問題ありませんが、KISAKAさんのアングラーのように、
取付部分があっても良かったと思いました。
大きなところでは、こんなもんでしょうかね。
あとは、どんな走りをするかですね。
営業さん曰く、60馬力で29ノットは計測したそうです。
なので、結構スピードは早い。
叩きは、まだ未知数なので、試乗会等行く機会があれば、
是非、試してみたいです。
駄目な点も書きましたけど、横幅もあり、このクラスのボートとしては、
デッキの広さも十分に感じられました。
お値段も、思っていたほどは高くないです。
30馬力仕様ですと、どノーマルな状態で、¥1,500,00-(税抜)
馬力アップして、オプション付けると、¥2,500,000-くらいかな?
妥当な線かな?と、個人的には思います。
何はともあれ、この大きさのクラスで、選択肢が増えるのは、
嬉しい事です。
もし、買い替えや新規での購入をお考えの方は、
候補の一端に置いても、後悔はしないでしょう。

と言う事で、長々と書きましたが、目的も達成出来た、
今年のボートショーでした!
ご興味のある方は、是非、会場へ・・・って、
今日で終わりか(笑)
いや、4月に関西でもありますので、是非♪


Liquid sports specialists  BEACH-BUM

ボートショーへ行ってきたよ♪

今日の相模湾三戸浜は、朝から曇りの1日。
気温もさほど上がらず、冬に逆戻りと言った感じでしたね~。
海況はと言うと、朝の内は北風が強く、
沖合は、時化模様。
時間の経過と共に、落ち着いてきましたが、
亀城方面は、白波が夕方まで見れました。
波打ち際も、さほど大きくは無いものの、
うねりが残ってましたね。

さて、今日は残念ながら、ボートの出艇は無し。。。
3月に入ってから、どうにも厳しい海況が多いですね~。

と言う事で、とっとと、別の話題にしましょう(笑)
8日木曜日から横浜で開催されている、インターナショナルボートショーですが、
この週末に行かれた、または明日行く、なんて方もいらっしゃるでしょうか?
私は、一足先に行って参りました!
以下、多分なネタバレが含まれますが故、楽しみにされている方は、
是非、ご来場された後、お読み下さい♪

では、本文!






続きを読む

ボートショーに行ってきました!

今日の相模湾三戸浜は、朝からどんよりとした1日で、
雨の降る時間も長かったですね。
一日スッキリしないまま、終わってしまいました。
海況は、北風が少々と言った具合でしたが、
特に荒れる様子もなく、比較的、穏やかでした。

さて、今日から横浜のパシフィコ横浜で、
毎年恒例のインターナショナル・ボートショー2017が
開催されています。
と、言う事で早速、見学して参りました。
多少、ネタバレが含まれるかも知れませんので、
内容を知りたくない!と言う方は、此処から先は
読まない方が良いかも知れません(笑)



ボートショーの会場に入ると、まずは両サイドに、
アキレス&ジョイクラフトのインフレータブル2大巨頭が
鎮座しておりまして、出展台数も多く、実際に商品を見てみたい
と言う方には、良い見本市になるなって感じでした。
そこから、外周沿いにぐるりと会場を廻ったんですけど、
大きいメーカーさんは最奥の方に並んでいて、
SUZUKI、TOHATSU、HONDA、TOYOTA、YAMAHAの
順番だったでしょうかね。
各メーカー、新しいボートやエンジンなどが並んでいましたが、
どれもバムに置ける大きさのボートでは無いので、
ちょこっとだけ見て退散(笑)
船外機だけ、じっくり見てきました。
でも、一番楽しみにしていたYAMAHAのブースでは、
船外機がたった4台だけの展示と言う何とも寂しい状況。。。
新しい25馬力が見れたのが唯一の収穫でしょうかね~?
それから、中をぐるぐると見回して、
某氏に頼まれていたHONDEXのソナーとにらめっこ(笑)
ん?価格下がったかな?
ソナーではなく、マルチビジョンって言う呼び名になっていましたけど、
イケスのスカッパーを利用して取り付けられるようになっていたのは、
なかなかの見どころでした。
パーツショップは完全にスルーしてしまいましたが、
いつもお世話になっているお店の方とちょっとだけおしゃべり。
しかしですよ。。。
ここ数年と言うか、もはや、例年通りとも言えるかも知れませんが、
ボートに関係の無いブースの多いこと、多いこと。。。
ワイン?音響設備?水素水?ロールスロイス!?
ここ、ボートショーですよね!?と、思わず言いたくなるような感じです(笑)
まぁ、ふんだんに大人の事情がある事は理解出来ますし、
何気に、HONDAではボートより新しいNSXの方が人が多かったりするので、
何とも言えませんが、昔の華やかな晴海埠頭でやっていた頃の
ボートショーを知っている身としては、少し寂しく感じられますね~。
残念ながら、ベイサイドの会場には立ち寄ってきませんでしたが、
シャトルバス等も運行されているので、この週末、ご来場される方は、
ぜひ、ベイサイドの方にもお立ち寄り頂ければ、より楽しめるかと思います。
パシフィコの会場も、バムに置けるような小型ボートは数える程しか
ありませんが、大きなボートは多数展示されていますので、
そういうものにご興味がある方は、面白いかも知れません。

と言う事で、以上、ボートショーレポでした!
ちなみに、カメラを持って行き忘れたので、写真は無し。。。(笑)




ボートショー 2015

今日の相模湾三戸浜は、朝から薄曇りと言った感じで、
少々、肌寒さを感じる午前中でした。
先程から、陽射しが差し込んできましたが、
同時に、北風も吹いてきたようで、寒さはあまり変わりません。
海況は、昨日までは大きなうねりも入っていましたが、
現在は、沖合がちょっと厳しそうな感じはありますが、
うねりは無くなりました。

さて、昨日より、横浜のパシフィコ横浜にて、
インターナショナル・ボートショーが開催されております!
今年、大きな変化がありましたね。
それは、日産のボート事業からの撤退・・・。
これまで、長らく日本のボート業界を支えてきた企業だけに、
やはり、寂しいニュースではあります。
今回のボートショーも、日産のブースはありませんでした。
サンキャット、好きだったんですけどね~。

そんな寂しいニュースもありましたが、
今回は、お目当てのモノもありました。
その辺も含め、軽くリポートでも。
ネタバレっぽいものも含みますので、
「自分で見るまで何も知りたくない!」と言う方は、
この先は、読まないで下さいね(笑)
続きを読む

行って来ました♪

今日の相模湾三戸浜は、比較的暖かい日中ではありましたが、
午後になると、少々風も強くなり、肌寒さが復活。
う~ん、春は近いようで、遠いようです。。。
海況は、朝から若干うねりが入っており、
沖もバシャバシャしている感じでしたが、
こちらは午後になり、幾分か良くなったように思えましたが、
良い海況と呼べるほどではありませんでした。

さて、昨日は、午後からパシフィコ横浜へボートショー見学に
行って参りました!!
年に一度のボートの祭典!?
一応、情報収集目的でもあります。
若干、ネタバレも含みますし、個人の感想も含まれますので、
「週末、行くよ!」と言う方で、内容を知りたくない、
と言う方は、このエントリーは、パスした方が良いかも知れません。
・・・まぁ、大した内容ではありませんが(笑)



会場内は、ここ数年とあまり変わり映えも無く、
大手メーカーは、最奥に並んでいる感じ。
手前には、海技関係や全く関係のないスピーカーメーカーなどの
ブースが並んでいました。
入ってすぐにアキレスさんとちょっとしたミニボートコーナー。
でも、例年に比べると、出品数は少な目だったでしょうか。
特にミニボートは、ホープさんが1艇とあともう1艇くらい?
右側に歩を進めると、中古艇コーナー。
YFが2~3艇ありましたかね~?
ボートよりPWCの方が多かった印象です。
その横には、洋服売り場があり、その先にショーステージ。
大型ヨットも今年は数が少なった感じがします。
真ん中ら辺は、艤装品のお店などのブースが固められていました。
魚探なども真ん中らへんで、FURUNOやHONDEX、
ROYALなどは、ひと塊になっていましたが、
ローランスはちょっと離れた場所にありました。
その辺を一しきり見学し、最奥の大手メーカーコーナーへ。
う~~~ん・・・、なんか寂しい。。。
船外機もそうですが、ボートも数は少なく、
何よりも、新製品と思しきものが、少な目。
SUZUKIの新製品は、クラッチの位置など変わり、
多少なりとも得るものもありましたが、
後はTOHATSUのカバーデザインが変わったくらいで、
殆ど変わり映え無し。
ボートも各メーカー2~4艇程の出品に留まっており、
それも大型艇が殆どの為、私にとっては微妙~。
これで17~20ftくらいの新型艇でもあれば、
楽しめたんですけどね~(笑)
正直、昨年とほぼ変わりない内容と、
むしろ、見るもの自体が減った印象がぬぐえませんでした。
何だか、年々、規模が寂しくなっているなぁ~、
と言うのが率直な感想。
まだまだ、この業界にはアベノミクス効果は波及してきてないようです。
とは言え、私の見る部分と皆さんの見る部分は異なる所も
多いかも知れませんので、楽しむ事が出来る方も大勢いらっしゃると思います。
ボートショーは日曜日まで開催されておりますので、
ご来場される方は、是非、楽しまれて来て下さいね!
もはや、レポートでもなんでもない感想文でした(笑)

さてさて、明日は少々出艇数が少な目です。
さすがに年度末?


Liquid sports specialists BEACH-BUM
プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り