ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

ボートショーに行ってきました!

今日の相模湾三戸浜は、朝からどんよりとした1日で、
雨の降る時間も長かったですね。
一日スッキリしないまま、終わってしまいました。
海況は、北風が少々と言った具合でしたが、
特に荒れる様子もなく、比較的、穏やかでした。

さて、今日から横浜のパシフィコ横浜で、
毎年恒例のインターナショナル・ボートショー2017が
開催されています。
と、言う事で早速、見学して参りました。
多少、ネタバレが含まれるかも知れませんので、
内容を知りたくない!と言う方は、此処から先は
読まない方が良いかも知れません(笑)



ボートショーの会場に入ると、まずは両サイドに、
アキレス&ジョイクラフトのインフレータブル2大巨頭が
鎮座しておりまして、出展台数も多く、実際に商品を見てみたい
と言う方には、良い見本市になるなって感じでした。
そこから、外周沿いにぐるりと会場を廻ったんですけど、
大きいメーカーさんは最奥の方に並んでいて、
SUZUKI、TOHATSU、HONDA、TOYOTA、YAMAHAの
順番だったでしょうかね。
各メーカー、新しいボートやエンジンなどが並んでいましたが、
どれもバムに置ける大きさのボートでは無いので、
ちょこっとだけ見て退散(笑)
船外機だけ、じっくり見てきました。
でも、一番楽しみにしていたYAMAHAのブースでは、
船外機がたった4台だけの展示と言う何とも寂しい状況。。。
新しい25馬力が見れたのが唯一の収穫でしょうかね~?
それから、中をぐるぐると見回して、
某氏に頼まれていたHONDEXのソナーとにらめっこ(笑)
ん?価格下がったかな?
ソナーではなく、マルチビジョンって言う呼び名になっていましたけど、
イケスのスカッパーを利用して取り付けられるようになっていたのは、
なかなかの見どころでした。
パーツショップは完全にスルーしてしまいましたが、
いつもお世話になっているお店の方とちょっとだけおしゃべり。
しかしですよ。。。
ここ数年と言うか、もはや、例年通りとも言えるかも知れませんが、
ボートに関係の無いブースの多いこと、多いこと。。。
ワイン?音響設備?水素水?ロールスロイス!?
ここ、ボートショーですよね!?と、思わず言いたくなるような感じです(笑)
まぁ、ふんだんに大人の事情がある事は理解出来ますし、
何気に、HONDAではボートより新しいNSXの方が人が多かったりするので、
何とも言えませんが、昔の華やかな晴海埠頭でやっていた頃の
ボートショーを知っている身としては、少し寂しく感じられますね~。
残念ながら、ベイサイドの会場には立ち寄ってきませんでしたが、
シャトルバス等も運行されているので、この週末、ご来場される方は、
ぜひ、ベイサイドの方にもお立ち寄り頂ければ、より楽しめるかと思います。
パシフィコの会場も、バムに置けるような小型ボートは数える程しか
ありませんが、大きなボートは多数展示されていますので、
そういうものにご興味がある方は、面白いかも知れません。

と言う事で、以上、ボートショーレポでした!
ちなみに、カメラを持って行き忘れたので、写真は無し。。。(笑)




ボートショー 2015

今日の相模湾三戸浜は、朝から薄曇りと言った感じで、
少々、肌寒さを感じる午前中でした。
先程から、陽射しが差し込んできましたが、
同時に、北風も吹いてきたようで、寒さはあまり変わりません。
海況は、昨日までは大きなうねりも入っていましたが、
現在は、沖合がちょっと厳しそうな感じはありますが、
うねりは無くなりました。

さて、昨日より、横浜のパシフィコ横浜にて、
インターナショナル・ボートショーが開催されております!
今年、大きな変化がありましたね。
それは、日産のボート事業からの撤退・・・。
これまで、長らく日本のボート業界を支えてきた企業だけに、
やはり、寂しいニュースではあります。
今回のボートショーも、日産のブースはありませんでした。
サンキャット、好きだったんですけどね~。

そんな寂しいニュースもありましたが、
今回は、お目当てのモノもありました。
その辺も含め、軽くリポートでも。
ネタバレっぽいものも含みますので、
「自分で見るまで何も知りたくない!」と言う方は、
この先は、読まないで下さいね(笑)
続きを読む

行って来ました♪

今日の相模湾三戸浜は、比較的暖かい日中ではありましたが、
午後になると、少々風も強くなり、肌寒さが復活。
う~ん、春は近いようで、遠いようです。。。
海況は、朝から若干うねりが入っており、
沖もバシャバシャしている感じでしたが、
こちらは午後になり、幾分か良くなったように思えましたが、
良い海況と呼べるほどではありませんでした。

さて、昨日は、午後からパシフィコ横浜へボートショー見学に
行って参りました!!
年に一度のボートの祭典!?
一応、情報収集目的でもあります。
若干、ネタバレも含みますし、個人の感想も含まれますので、
「週末、行くよ!」と言う方で、内容を知りたくない、
と言う方は、このエントリーは、パスした方が良いかも知れません。
・・・まぁ、大した内容ではありませんが(笑)



会場内は、ここ数年とあまり変わり映えも無く、
大手メーカーは、最奥に並んでいる感じ。
手前には、海技関係や全く関係のないスピーカーメーカーなどの
ブースが並んでいました。
入ってすぐにアキレスさんとちょっとしたミニボートコーナー。
でも、例年に比べると、出品数は少な目だったでしょうか。
特にミニボートは、ホープさんが1艇とあともう1艇くらい?
右側に歩を進めると、中古艇コーナー。
YFが2~3艇ありましたかね~?
ボートよりPWCの方が多かった印象です。
その横には、洋服売り場があり、その先にショーステージ。
大型ヨットも今年は数が少なった感じがします。
真ん中ら辺は、艤装品のお店などのブースが固められていました。
魚探なども真ん中らへんで、FURUNOやHONDEX、
ROYALなどは、ひと塊になっていましたが、
ローランスはちょっと離れた場所にありました。
その辺を一しきり見学し、最奥の大手メーカーコーナーへ。
う~~~ん・・・、なんか寂しい。。。
船外機もそうですが、ボートも数は少なく、
何よりも、新製品と思しきものが、少な目。
SUZUKIの新製品は、クラッチの位置など変わり、
多少なりとも得るものもありましたが、
後はTOHATSUのカバーデザインが変わったくらいで、
殆ど変わり映え無し。
ボートも各メーカー2~4艇程の出品に留まっており、
それも大型艇が殆どの為、私にとっては微妙~。
これで17~20ftくらいの新型艇でもあれば、
楽しめたんですけどね~(笑)
正直、昨年とほぼ変わりない内容と、
むしろ、見るもの自体が減った印象がぬぐえませんでした。
何だか、年々、規模が寂しくなっているなぁ~、
と言うのが率直な感想。
まだまだ、この業界にはアベノミクス効果は波及してきてないようです。
とは言え、私の見る部分と皆さんの見る部分は異なる所も
多いかも知れませんので、楽しむ事が出来る方も大勢いらっしゃると思います。
ボートショーは日曜日まで開催されておりますので、
ご来場される方は、是非、楽しまれて来て下さいね!
もはや、レポートでもなんでもない感想文でした(笑)

さてさて、明日は少々出艇数が少な目です。
さすがに年度末?


Liquid sports specialists BEACH-BUM

インターナショナルボートショー2013

今日の相模湾三戸浜は、朝から南風の強い
荒れ気味な1日。
気温は高く、暖かいと言うよりは、暑ささえも
感じる程でしたが、春嵐の様相にて、スッキリではありませんねw
そんな訳で、海況は最悪。。。
現在も南西風が10m近く吹いており、
海もうねりを伴って、大時化の状況です。
本当に、明日、収まるのだろうか・・・?

さて、昨日より、横浜のパシフィコ横浜にて、
インターナショナルボートショー2013が開催されております。
今年は、事前情報があまり入って来なくて、
何となく、印象が薄かったせいもあってか、
「あ、今日からだったの?」みたいな感じで、
気付いたら、始まってた!みたいな状況でした。(笑)

一応、一通り、観覧して参りましたので、
レポートを纏めたいと思います。
ここから先、会場内の様子なども書きますので、
ご自身で行かれるまで、中身を知りたくない!
と、言う方は、ご遠慮ください。
ネタバレが含まれていますww



あ、それと事前にお断り致しますが、
昨日は、カメラを持っていたのですが、
ほぼ撮影しておりません!(笑)
なので、写真がありません。。。
文字だけでちょっとつまらないかも知れませんが、
どうぞ、宜しくです!?ww











午前中は、プレスリリースと言う事で、
午後からの会場入りとなりました。
会場に入って最初に感じた事は、

「あれ?なんか・・・狭い???」

一見すると、いつもと変わりないように思うのですが、
何となく、狭さを感じました。
その原因は、会場の右手に進んでわかりました。
昨年までは、外会場で開催されていた中古艇コーナーが、
会場内に移動していたのです。
中古艇コーナーが大よそ会場の20~25%を占めていたので、
屋内展示場自体の広さは変わって無さそうでしたが、
昨年までより、その分の展示スペースが無くなっています。
会場内の配置としては、概ね、例年と同じで、
手前の方には、小型ブースが並び、
奥の一列には、大手メーカーが鎮座。
今年の場合は、左端からのL字型に大手メーカーが並んでいました。
ただ、やはり会場の展示スペースを削ったからか、
大手メーカーの展示スペースも小さくなった感じもします。
右手一番奥には、ヤンマー、その左隣がスズキ、
トヨタを挟んで、ヤマハ、L字に曲がってトーハツ、そしてホンダ。
こんな並びだったと思います。
今年、何故ボートショーの印象が薄かったのかと言うと、
此れと言って、新製品、是が非でも見てみたい!と、
思うような新作が無かった・・・(笑)
まぁ、個人的に、ではありますけどね。
極端な話、バムをベースに考えると、
バムに置けるボートの大きさはやはり展示数が少ない・・・。
SRXもなんか変な迷彩柄が1艇だけ展示されてましたね。
船外機に関しても、ほぼ昨年同様のラインナップ。
スズキのハイスラスト60HPくらいでしょうか、目を引いたのは。
これはなかなか面白いロアケースの形状をしていましたね。
あと、スズキのブースで面白かったのは、
水陸両用のゴムボート!
これはスズキが販売している訳ではないそうで、
一般販売も行われ無さそう、との事でしたが、
簡単に説明しますと、油圧式のフロントドーリー&トランサムドーリーが、
25ft程のゴムボートに取り付けられており、
陸地は、このドーリーで走行し、海にそのままエントリー。
海上では船外機で走ると言うもので、
被災地の救助用などの目的で製作されたそうです。
船外機艇ではありますが、陸地を走る際は、
車用のエンジンで走る為、艇体中央部辺りに、もうひとつ、
ガソリンエンジンを搭載しているのだそうです。
これはなかなか面白そうですが、ちょっと重そうかな?(笑)
お値段も、結構な事になっているとの事でした。
さて、艇体だけではなく、用品関係に目を向けますと、
やはり、GPS・魚探関係は見ていて面白いですね。
もはや、画像が綺麗なのは当たり前!
今年は、より小型化をした商品が多かったように感じました。
HONDEXのブースでは、手ごろな価格のカラーGPS魚探が
並んでおり、~20ft艇クラスに付けるには、
金額・大きさ共に、バリエーションは豊かな印象。
ローランスも実機がほぼ並んでいて、画面の大きさを見比べるには
良い感じでした。

さて、ここまで書いて、何となくお分かりになる方もいらっしゃるかも
知れませんが、正直な感想として、今年はあまり見所が多くないな、
と、思いました。
もちろん、個々により視線は変わりますので、その限りではないかも
知れませんが、個人的には、【う~ん】ですね(笑)
ここだけの話、一番足を止めていた時間が長かったのは、
TOYOTAさんのレクサス特別仕様!4500万円也♪(笑)
ポーナムよりレクサスが気になってしまったダイでしたww
何しに行ったんだ!?

今週末、どうも海は荒れ模様。
皆さんは、私と違った目線で、是非、ボートショーを
楽しまれて来て下さいね!


Liguid sports specialists BEACH-BUM

行ってきました!ボートショー2012!!

今日の相模湾三戸浜は、朝から雨が降り続く、生憎の天気。
朝のうちこそ、小康状態でしたが、お昼前には本降りに・・・。
風は、北の風やや強く、4~5mと言った感じ。
海は、比較的穏やかそうに見えましたが、
ガスっていて、視界はあまり良く無さそうでした。

さて、昨日は午後からの業務をお休みさせて頂き、
パシフィコ横浜で開催されている、
「インターナショナルボートショー2012」へと足を運んできました!!
ボート業界最大のイベントです。(笑)
本日は、そのレポと言う事で、書いて行きたいと思いますが、
週末に行かれる方もいらっしゃるかも知れませんね。
本日のブログは、ネタバレも含んでおりますので!?
「まだ内容を知りたくないよ!」と言う方は、ここから先を読まないで下さい。(笑)

ではでは、行きましょう~♪


続きを読む
プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り