ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

美味!ワカサギ!!

今日は朝から雨が降り続き、時間が経つにつれ
その勢いが増してきました。
今も結構な勢いで降っております。

昨日はなかなかの陽気で過ごしやすい一日でした。
風も無く、釣りにはベストコンディション。
そんな中、ボート保管のお客様Aさんこと、ちゅら海さんが午後から遊びに来られました。
釣りはしないで、のんびり一時間半ほどクルージング。
が!海から岸にお帰りになられる際、エンジンに異常群生した
海草が絡んでしまい、大変ご苦労されていた様子。
先週、2度ほど刈り取ったんですが、細い航路が確保できただけ。
航路をはみ出てしまうと、海草の餌食になってしまいます。。。
もう少し、刈り取らねば・・・。
近所のおじさんの話だと、例年はこれほどではないらしいのですが、
これも、異常気象のせいなのでしょうか・・・。
ちゅら海さん、ご苦労様でした。

さて、今日は天気だったら出航する予定だった
若き獣医師Sさんが雨にもかかわらず遊びに来てくれました。
波は全くと言って良いほど無かったんですが、
降り続く雨に泣く泣く出艇を断念。
久々の出艇予定だったので、誠に残念な天気です。
そんなSさんですが、海に来てなかった分、
山中湖でワカサギ釣りを楽しまれていたとの事。
そしてなんと!そのワカサギを持って来てくれました!
wakasagi2.jpg

お昼も近くなり、Sさん持参の道具で、調理開始。
手際良く準備を終え、ワカサギに片栗粉をまぶします。
wakasagi1.jpg

片栗粉をまぶし終えたら、油で揚げていきます。
wakasagi3.jpg

続々と揚がるワカサギ。美味しそうです。
wakasagi4.jpg

30分ほどですべての調理が終了。
その数約100匹!!
wakasagi5.jpg

これに、これまたSさん持参の煎った塩とレモンの絞り汁をかけ、
みんなで頂きました。。。
私はワカサギ初めてだったんですが、
こんなに美味しいとは思っていませんでした。
残念ながら、山中湖のワカサギはもうシーズンが終わりだそうです。
また来年、楽しみに待っておりますよ!(笑)
Sさん、美味かったです!ご馳走様でした~♪
次は「イカ」宜しくお願いします。(爆)

そんな訳で、今日は夕日を拝むことは出来ませんでした。
残念・・・。


BEACH-BUM:HP

SAVOIA!

今日はお昼前からあいにくの天気となってしまいました。
明日から週末、天気が回復してくれるといいんですが、
あまり予報は良くないですね・・・。

今日はボート保管のお客様もレンタルボート・手漕ぎ貸しボートの
お客様、いずれも出艇はありませんでした。
沖の方ではボートもちらほらと見えました。

さて、今日は「SAVOIA B-310」の紹介です。
「SAVOIA」とは一体何ぞや?
と、お思いの方もいらっしゃるとは思いますが、
中古艇ではないです。
「SAVOIA B-310」とはこれです!!
20060224173823.jpg

ビーチバム製上下架専用船台です。
今までの上下架用船台だと、小さなNEOのような
小型ボートには大きすぎました。
エンジンを船台に当ててしまう可能性もあり、
常々、小型ボート用の船台を作らなくてはならなかったのですが、
この度、完成いたしました!
写真は塗装前でまだボディの色が灰色ですが、
現在は真っ赤な派手派手ボディで、海上からも一目でバッチリです。
今日はあいにくの天気だったので、完成後の写真が撮れませんでしたが、
後日、改めて載せますので、しばしお待ちを。
で、名前の「SAVOIA」ですが、真っ赤なボディが
ヒントです。
気になる方はお調べ下さい。(笑)

今日はこんな天気だったので、夕日は出ませんでした・・・。

BEACH-BUM:HP

中古艇のご紹介!

今日は雲が多く、すっきりとした天気ではありませんでしたが、
太陽も時々顔を覗かせて、程ほど暖かい陽気でした。
波も無く、沖には釣り船やヨットがたくさん出ていましたが、
BEACH-BUMの保管のお客様・レンタルボートの出艇、
手漕ぎ貸しボート
の出艇もありませんでした。

さてさて、今回のブログは中古艇のご紹介です。
以前からお客様に「探してくれ」と言われていた船です。
本来なら昨年末から今年の初めくらいに架けて、
ご紹介する予定だったのですが、諸事情により2月末になってしまいました。

今回紹介するボートはこちらです。
20060223175324.jpg
20060223175339.jpg


YAMAHA UF-17 です。
フィッシングタイプのボートですが、
横幅もそこそこあり安定感もGOOD、波切りも良いため、
釣り派のみならず、クルージング派、ファミリー派にも
人気がある艇種です。
定員は5名。夜間は走れません。
センターコンソールで運転もしやすいです。

エンジンはヤマハ2スト40HPが付いています。
程度良好です。
スタビライザーも付いてます。
20060223175351.jpg
(後ろから見るとこんな感じ)
20060223175406.jpg

エンジンの中もとても綺麗です。

今回、中古で売り出すにあたり、外装・内装ともに
全塗装いたしました。
以前は係留していたので、船底塗装を施してあります。
さらに、アクリル製のウィンドシールドも新品に交換いたしました。
すぐにでも乗ることが出来ます。

と言う訳で、内装・外装・エンジン共にとても綺麗な船ですので、
是非一度、実物を御覧下さい!(Oさん)

今日も夕日がとても綺麗に見えました。

20060223182109.jpg


BEACH-BUM:HP

釣果報告?

今日は薄曇で、少々肌寒い一日となりました。
海はいい凪で、他の所から出たボートも多数出艇しておりました。

今日は朝からベイライナーのオーナーMさんが出艇されました。
今日は城ヶ島沖でマルイカを狙うそうです。
まだビーチバムからの出艇ではボウズがないMさん。
今日の釣果にも期待しましょう。

午後になっても風は無く、穏やかな一日。
これで陽射しがあれば、最高だったんですが・・・。

午後2時頃、Mさんご一行が帰ってこられました。
私は丁度その時、マリーナに居なかったので、
その釣果を見ることは出来なかったんですが、
ハーバーマスターから聞いた話によると、
マルイカ、見事に釣れたそうです!
写真を撮らせて貰おうとカメラを持っていった所、
「海の上でたべっちゃった」との事でした。
やはり、イカは釣った直後が一番美味しいのでしょうか!?
今度感想聞かせてもらいましょう。

今日は夕方まで曇っていたため、夕日を撮る事は出来ませんでした。
昨日も曇っていたんですが、夕方から少し晴れ間が出て、
タイミングよく夕日の写真を撮ることが出来たので、
そちらを載せておきます。
20060219183537.jpg


BEACH-BUM:HP

ボートショー

昨日はものすごい風と波で、ボートの出艇はありませんでした。
そんな中、学生さんのヨットだけは出ていましたが、
かなり苦労していたみたいです。

さて、8日から12日まで千葉県の幕張メッセで
「東京国際ボートショー」なるイベントが開催されています。
このボートショーは毎年この時期に東京近辺と一ヶ月遅れで
大阪で開催されているボート業界最大のイベント。
各社が新製品を持ち寄って今シーズンの行方を占うとても重要なイベントです。
私もボート業界人の端くれとして、見学してまいりました。
20060211102521.jpg


幕張メッセの広い会場に所狭しと並べられたボートの数々。
20060211102803.jpg

魚探をはじめ、いろいろなマリングッズのお店も出店されています。
毎年、ボートショーには行っていますが、今年のボートショーで
まず目に付いたのは、スモールボートのコーナーでした。
昨今の免許不要ボートの人気も相まって、
スモールボートのコーナーは、とりわけ人気があるようでした。
20060211102749.jpg
皆さんの関心の高さが伺えます。
この中に将来のビーチバムのお客さんが一人でもいればいいなぁと思いつつ・・・。

ボートショーの醍醐味は、色々なボートを直に見て触れる事も1つだと思います。
先程のスモールボートのようなお手軽なものもあれば、
中には40fオーバーの大型のボートも展示されていて、
キャビンの中などにも入れます。
価格帯も数千万~億まで・・・。
この辺はあまり現実味がないので、参考程度に見てきました。(笑)
20060211102813.jpg


そうそう、先程のスモールボートとちょっと関連しますが、
今回のボートショーで目に付いた中に4ストローク2HPが
ありました。
今回は参考出品と言う形でしたが、スズキもようやく4スト2HPを出すみたいです。
価格もヤマハより若干安いらしいです。(営業談)
トーハツも黒とブルーのなかなかかっこいい4スト2HPが
出品されていました。
ユーザーのみならず、メーカー側の免許不要艇への関心の高さを伺わせます。

そんな訳で、今年のボートショーは例年に比べ、
客足もなかなか好調なようです。
確かに身近に感じられるボートが増え、海へのアプローチに
現実味が出てきた事もその要因のひとつでしょう。
ボートショーで船を購入予定の方、保管場所は決まっていますか?
ビーチバムではまだまだ保管艇募集中ですよ。
是非是非、頭の片隅に!
ボートショーは今日・明日とまだやっておりますので、
お時間のある方は是非出かけてみて下さい。
ボート・海が好きな人ならきっと楽しい時間を過ごせるはずですよ。

BEACH-BUM:HP

釣果報告!

今日は朝から快晴で、今年一番の釣り日和となりました。
天気予報では「寒い一日」などと言われていましたが、
三戸浜では特に風もなく、波も穏やかで、本当に気持ちの良い一日でした。

こんな日を釣り人が放っておく訳はありません。
今日は朝からボート保管のお客様の出艇ラッシュでした。
まずは、ゴムボートで出艇のAさん。
まだおろしたてのエンジンなので、慣らしの最中ですが、
ちょこっと、ヒラメを狙ってみるそうです。
続いて、昨日カレイかヒラメを釣ってこられたUさんが出発。
連日の釣果、期待しましょう!
ちなみに、昨日の魚ですが、何人かに聞いたところ、
「カレイ」ということで落ち着きました。
それから、先週末サバが大漁だったMさん達が出発。
今週も期待してます。
それからそれから、若き獣医師Sさんがお正月以来の出艇。
自作の道具を多数持って出かけられました。
そして最後に、今回が2度目の出艇となったKさんご一行。
皆さんの釣果に期待しましょう。

日中も暖かく、心地の良い過ごし易い一日。
今日の海の上は気持ちが良さそうです。

お昼も過ぎ、まず初めにUさんが戻られました。
昨日に引き続き、艇体の手入れをしているところにお邪魔して
イケスの中を見せてもらうと・・・、
20060205171926.jpg

ホウボウですね。
なかなかの大きさです。
刺身で食べると美味しいそうです。
続いて帰ってこられたのは、朝一で出かけたAさんでした。
ごく短時間ですが、生きイワシでヒラメを狙ってみたそうです。
が、なかなかヒラメは難しいみたいですね。
今日のメインは釣りではなく、エンジンの慣らしと言う事で、
今後の釣果に期待しましょう。
続いて、お正月以来の出艇だったSさんが帰ってこられました。
クーラーの中身は・・・、
20060205171940.jpg

お!なんだか一杯います。
キスとメゴチ、そして、ちょっとわかりづらいですが、
クーラーの右下の方にイイダコが一匹います。
イイダコも竿に掛かったそうです。
あたりは若干ながらあるらしく、魚の引きとはまた違った
引きが楽しめたそうです。
それから、Mさんが帰航されました。
今日はサバが少々に小さな鯛とあとはべラだったそうです。
写真を撮らせていただきたかったのですが、
「もっとたくさん釣って来た時に」と言う事でした。
最後に、Kさんが帰ってこられました。
久々の出艇でしたが、何やら大漁の予感。。。
頃合を見計らって写真をお願いすると・・・、
20060205171953.jpg

鯛とホウボウですね。
どちらもなかなかの大きさです。
他にもサバが20弱ほどいたのですが、
捌いてしまった後だったので、代表して鯛とホウボウで
写真を撮らせてもらいました。
大漁、おめでとうございます!

結局、今日は太陽が出ている間は特に風もなく
暖かな一日でした。
おかげで今日も綺麗な夕日が見ることが出来ました。
20060205172006.jpg


BEACH-BUM:HP

どっちだろう?

昨日は台風並みの風と波でしたが、
今日は打って変わり、朝から北風が吹き、
いつもの穏やかな三戸浜となっていました。
20060204173936.jpg
(レストランのテラスより富士山方面)
おかげさまで、富士山がとてもよく見えました。

今日は小型ボート保管のお客様Uさんが出艇されました。
果たしてどのような釣果を挙げてこられるのか、
楽しみに待つこととしましょう。

日中は良い天気にもかかわらず、芯から凍えそうな寒さでした。
海の上はさぞ寒いでしょうね。
午後に入ると、風向きが北からやや南寄りになり、
波も若干上がってまいりました。

午後4時、Uさんが帰航されました。
なかなか釣果が上がらず、粘っていたとの事でしたが、
ボートを掃除している最中お邪魔してイケスを覗かせてもらうと・・・、
20060204174654.jpg

良形のキスとトラギス、そして、写真ではわかりづらいですが、
変な形のコチのようなものが一匹。
頭の部分がより平べったく、本人曰く「ワニゴチではないか?」
との事でした。
そして、これだけではありません。
20060204175037.jpg

じゃん!
これはどっちでしょうね?
「左ヒラメ、右カレイ」とはよく言いますが、
どこから何を見て左右を判断するのか私にはわかりません。。。
「腹を手前に見て」なんていう事も聞きますが、
そもそもどちらが腹なのか・・・。
で、インターネットで調べました!
上の格言はあまり当てにならないそうです。
と言うことで、「口を見て判断しろ」との事でした。
どうもヒラメの方が口がごっついそうです。
と言うことはこの写真の魚は「カレイ」と言う事になるのでしょうか?
いまいち、自信はありませんが、そういう事にしておきましょう。
間違いだったら誰か指摘してください。。。
Uさんは明日も来られるそうなので、明日も期待しましょう!
Uさん、お疲れ様でした。

今日の夕方は水平線上に厚い雲があり、夕日は拝めないだろうなと、
思っておりましたが、時間が経つにつれ、
雲が切れてきて、見事な夕日が見れました。
しかも、写真を撮った時間は雪が降って来て、
寒さもいっそう増してきました。
この前みたいに積らなければいいけど・・・。
20060204180038.jpg


BEACH-BUM:HP

エンジンメンテナンス WPOH編3

今日の午前中は、売却した中古ボートの名義変更の為、
横浜の小型船舶検査機構まで行って来ました。
ビーチバムからだと一時間ほどの道のり。
所用も済ませ、バムに帰ってきたのは午後1時ごろでした。
ふと、車の窓越しにスロープから海を見てみると、
風も強くて、白波も立ち、とんでもなく荒れてました。
さすがに釣り船も見当たらず。。。
そんな訳で、ビーチバムのボートも今日は出航停止です。

と、言う事で、今日は前々回・前回に引き続き、
ウォーターポンプのオーバーホールの様子をご紹介します。

前回、インペラを取り出したところ、インペラが破損していた、と言うところまで行きました。
そんな訳で、破損して使えなくなってしまったインペラを
取外し、新しいものに交換します。
シャフトから新しいインペラを挿し、所定の位置へ。
20060203173753.jpg

グリスを塗っておくとスイスイ入りますが、シャフトとインペラの
間に隙間はありません。
20060203173806.jpg

一番下まで挿し込んだらこんな状態になります。
そうしたら、今度は黒いカバーを被せます。
20060203173818.jpg

このカバーを被せる際、1つ注意点があります。
カバーの直径とインペラの大きさを比べると、若干インペラの方が大きいです。
なので、強引に押し込むことは出来ません。
では、どうするのか?
それは、シャフトを回しながらカバーを押し込みます。
シャフトを回すとインペラも同時に回ります。
すると、インペラの羽がうまく折りたたまれ、「スポッ」と
カバーが被さります。
これを強引にやってしまうとせっかく交換したインペラの
破損の原因となってしまいます。

カバーが被さったら、シャフトとクラッチのシフトロッドに
グリスを塗ります。
これは、エンジン本体に取り付ける際、滑りを良くする為です。
20060203173829.jpg


ここまできたら、後は本体に取り付けるのみです。
20060203173839.jpg

取り付け位置をよく確認し、ロアケースを本体に挿し込みます。
うまく入るとこんな感じになります。
20060203173850.jpg

ロアケースとエンジン本体がぴったりとくっつきます。
あとは、取付のボルトを4本締め、クラッチのシフトを
繋いだら完成です。

完成したら、試し掛けをします。
冷却水がちゃんと上がるかを試さねばなりません。
もし、ここでうまく上がらないようだと他の原因も考えられるからです。
20060203173900.jpg

このエンジンに関しては写真の通り、勢い良く冷却水が出ました。
エンジンの温まり具合も手で触ってチェックし、問題なければ作業は終了です。

ブログでは3回に分け、紹介してきましたが、
実際の作業は30分~1時間ほどで終わります。
もし、冷却水の出が悪かったり、まったくでないなどと
言った事でお困りの方がいましたら、お気軽に御相談下さい!


今日は風も波も強かったのですが、太陽はしっかりと出ていましたので、
綺麗な夕日を見る事が出来ました。
昨日の夕日と一緒にどうぞ~!

20060203173915.jpg
(2月2日、曇り空の切れ間から顔を覗かせてくれました。)

20060203173928.jpg
(2月3日、風は10m、波も4・5mと言った感じでした。)


BEACH-BUM:HP

エンジンメンテナンス WPOH編2

昨日今日と、こちらは大雨です。
特に風は強くはありませんが、海の上にはボートが一隻も
おりません。
と、言うわけで、今日はボート保管のお客様も、レンタルボートの
出艇もなし、夕日も見れそうに無いので、早々にブログ書いちゃいます。

今回は前回に引き続き、ウォーターポンプオーバーホールの
様子を紹介します。

前回、ようやくロアケースを抜くところまで行き、
ウォーターポンプが露わになりました。
まずはウォーターポンプをバラす為、ロアケースを万力に咥えます。
万力に咥え、ロアケースを固定したら、
いよいよウォーターポンプからインペラを出します。
まずは写真赤丸のカバーを外します。
20060201131827.jpg

これはボルト4本で止まっているので、簡単に取れます。
このカバーを外すと、インペラがむき出しになるのですが、
このエンジンに限ってはインナーカバーも残ってしまいました。
20060201132104.jpg

本来は、先程外したカバーに一緒にくっついてきます。
なので、このインナーカバーも外します。
すると、ようやくインペラが顔を見せてくれました。
20060201132317.jpg

真ん中に見える黒いプロペラ状のものがインペラです。
本来は羽が6枚付いています。
これが回転し、冷却水を吸い上げています。
で、写真をよくよく見ていただけるとお分かりになると思いますが、
このエンジンのインペラは、羽が2枚ほど欠けています。
これが冷却水の上がりを悪くした原因だったのでしょう。
このインペラはもう使い物にならないので、新しいものと
交換します。
とりあえず、インペラを外します。
すると、インペラの下に金属製のプレートが見えます。
20060201134905.jpg

塩詰まりの場合、このプレートの下に塩が詰まってしまい、
冷却水を吸い上げないと言う状態が多々あります。
今回はインペラの破損でしたが、念のため、プレートも外して調べてみました。
20060201135046.jpg

プレートの下はこのようになっています。
塩が詰まる場合、ここにびっしりと詰まっていることもあるので、
使用後の清水による運転は重要です。

さて、今回破損していたインペラをまじまじと撮ってみました。
20060201135241.jpg

羽が2枚欠けているのが良くわかると思います。
さらに今くっついている他の2枚の羽にも亀裂が入り、
寿命もあとわずかと言ったところでした。
ついでだったので、新しいものと比べてみました。
20060201135554.jpg

違いは一目瞭然です。
水の上がりが悪かったのも当然だったでしょう。
冷却水の上がりはエンジンそのものに影響を与えます。
下手すると焼き着きを起こして、エンジンそのものが使い物に
ならなくなってしまう可能もあるので、常に気にすることが大事です。

そんな訳で、原因もわかったことなので、次回は組み付けをしていくことにしましょう。
その3へ続く。


BEACH-BUM:HP
プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り