ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

今日も快晴!

今日の三戸浜は昨日に引き続き、快晴でした。
海も波無し!ベタ凪でした。
風はちょっと北風が吹いていましたが、2mと言ったところだったでしょうか?

さて、今日は月曜日でしたが、ボート保管のお客様が出艇されました。
順にご紹介していきます。

はじめに戻って来られたのは、NEO374シーボーイの
四方田さんと渡辺さんでした。
さてさて、今日の釣果はと言うと・・・・、
20060731192848.jpg

ざざ~ん!
お!今年初めてのワカシですね!!
それから、カワハギ、トラギス、ウルメイワシが2匹、
マサバが3匹、右上に小さなオコゼがいました。
それにしても、ワカシが入って来ましたね。
これからは青物も充分狙えそうです。
四方田さん、渡辺さん、お疲れ様でした。

続いては、NEO390の川辺さんと岡田さんが戻られました。
今日は城ヶ島方面での釣行だったようです。
さてさて、その結果は・・・?
20060731193621.jpg
(左:川辺さん、右:岡田さん)
お!アジ・サバですね!!
サバは35cm程、アジも良い型ですね。
25cmほどはあるでしょうか。
脂がのっていて美味しそうです。
川辺さん、岡田さん、お疲れ様でした。

最後に戻って来られたのは、F-12の玉井さんと中島さんでした。
今日は亀城の手前、長浜沖での釣行だったそうですが、
如何だったでしょうか?
20060731193942.jpg

おぉ!メゴチがたくさん釣れましたね。
全部で13匹いました。
他にもシロギスが4匹、トラギスが1匹という釣果でした。
メゴチは天ぷらにすると美味しいですよね。
玉井さん、中嶋さん、お疲れ様でした。

今日は久しぶりに夕日も綺麗に見えました。
時間は6時半くらいでした。
だんだん、日も長くなってきましたね。
夏と言う感じです!
20060731195457.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

快晴の日曜日!!

今日はタイトル通り、1日快晴となりました!
久しぶりにスカッと晴れて、暑いんですが、気持ちが良いくらいです。
今日の三戸浜は、海上・陸上共に、大賑わいでした。
海況は、若干の北風とベタ凪に近い海面。
ようやく「夏!」って感じです。
20060730172008.jpg


こんな日を釣り人達は見逃しません。
今日は、ボート保管のお客様、レンタルボート共に多数出航しました。
いつものように、帰航順に釣果をご紹介いたします。

始めに帰って来られたのは、先日の釣り大会で1.2フィニッシュを
飾ったUF-17の秋本さんと田熊さん。
先日の釣り大会は、荒天の中、見事な釣果でしたが、
今日はどうだったでしょうか!?
まずは、釣り大会2位の秋本さんの釣果です。
20060730171932.jpg

お!今日も大漁ですね!!
手の平サイズのカワハギが2匹、カサゴが1匹、
シロギスが18匹、ウルメイワシが3匹、ちょっと小さいですが、
ホウボウも1匹上がりました。
ホウボウはリリースしようとしたそうですが、針を飲み込んでいて、
外した時点で、既に旅立っていたとの事で、お持ち帰りとなりました。
いや~、さすがの釣果ですね。
続いて、釣り大会1位の田熊さんの釣果です。
20060730172408.jpg

いやはや、もはや貫禄ですね!(笑)
シロギスが29匹!トラギスが19匹!!カワハギ1匹、カタクチイワシが2匹と言う釣果でした。
シロギスは20cmオーバーが数匹混ざっていました。
秋本さん、田熊さんの釣果は、荒崎と長浜の中間点辺り、
水深18~20mほどの場所だったそうです。
秋本さん、田熊さん、お疲れ様でした。

続いて戻られたのは、NEO390の内橋さんでした。
最近はルアー釣りに凝っているそうですが、
今日はどうだったでしょうか?
・・・・。
う~ん、残念。今回は釣果が揚がりませんでした。
魚も疑似餌がわかるんでしょうかね!?
今日は残念でしたが、次回頑張って下さいね!
内橋さん、お疲れ様でした。

続いては、EBOSHI365のシモさんと鬼丸師匠さんが
ご帰航されました。
こちらは、諸磯沖の白灯台のさらに真沖での釣行だったそうです。
さてさて、その結果はというと・・・、
20060730173159.jpg

おぉ~!でかいメバルですね!!
でかいメバルが3匹とカサゴが2匹、マルイカが1杯と言う結果でした。
いや~、お見事です。
メバルはまだまだ元気で、写真撮影の為に〆てもらいました。
メバルさん、ごめんなさい・・・。
下西さん、小笹さん、お疲れ様でした。

続いては、EBOSHI375の伊藤さんが戻ってこられました。
今回がバムからの出艇2回目。
さてさて、釣果はどうだったでしょうか?
20060730173751.jpg

数こそ1匹でしたが、見事な大きさのマアジが釣れました。
お刺身でも良いですね!開いちゃっても良いですね!
なかなかアジの釣果が聞けない中、お見事でした。
伊藤さん、お疲れ様でした。

続いては、レンタルボートUF-19で出艇した島田さんご兄弟と
田中さんがお帰りになりました。
海上も暑かったせいか、皆さん真っ赤に日焼けしてました。
さてさて、肝心の釣果はと言うと・・・、
20060730174241.jpg

わお!なかなか大きなサバですね!
どちらも36cmくらいありました。
カサゴも1匹いますね。
こちらの魚達は、何故かみな田中さんの竿にだけ掛かったそうです。
面白い物ですね、同じ船の上から糸を垂らしているのに、
決まった竿にだけ釣果があるというのは。。。
ちなみに、今日は江ノ島の近くまで行かれたそうです。
三戸浜からだと、片道40分といったところでしょうか?
島田さん、田中さん、お疲れ様でした。

続いては、スターエース17の高橋さんご一行が帰ってこられました。
さてさて、釣果の方はどうだったでしょうか?
20060730175056.jpg

おぉ!一杯いますね!!
片口イワシが22匹、ベラが4匹、念仏鯛が1匹、スズメダイが1匹、
トラギスが1匹、ちょっと小ぶりですが、サバも1匹いました。
そして、カサゴが1匹。推定で23cm程ありました。
いろんな種類の魚がいて、賑やかな釣果でしたね。
高橋さん、お疲れ様でした。

続いては、レンタルボートSRVで出艇された海老原さんご一行が
お戻りになりました。
さてさて、釣果はどうだったでしょうか?
と、思っていたんですが、雑用に追われていて、すっかり撮り損ねてしまいました。。。
気づいた時には、既にクーラーは車の中、もう帰り支度も終わって
しまっていて、「また次ね。」と言われてしまいました。
んが!
クルーの山中さんが「俺のはすぐ出せるから見る?」と鶴の一声。
そんな訳で、みなさんのとは行きませんでしたが、
山中さんの釣果です。
20060730180211.jpg

先ほどの田中さんのサバも見事でしたが、こちらはさらに大きな
サバでした。
大きい方のサバは41cmありました。デケ~!
他にも、マアジが4匹、シロギスも4匹、カサゴが1匹という釣果でした。
山中さん、全てしまい終わった後だったのに有難う御座いました。
海老原さん、築島さん、天野さん、次は早めにお願いしますので、
写真撮らせてくださいね。
皆様、お疲れ様でした。

そして、最後に戻って来られたのは、アキレスのゴムボート
才田さんでした。
今日は亀城根での釣行だったそうですが、なんと!
地球を釣ってしまって、一番お気に入りの竿を折ってしまったそうです・・・。
ありゃま・・・、残念でしたね。合掌。。。
それにもめげず、釣果を揚げてきてくれました!
20060730181104.jpg

じゃん!!
沖メバルです。
なんかよく見ると可愛らしい顔つきですね。
数こそ出ませんでしたが、お見事でした。
才田さん、お疲れ様でした。

そんな訳で、先ほど梅雨明けも宣言されましたね。
ようやく、夏本番です。
今日もよく見かけたのですが、浅瀬で素もぐりをしている方
が結構いらっしゃいます。
ボートからだと実は凄い見づらいんですよ。
こちらも帰ってくるボートには身振り手振りで合図を
送っていますが、それだけで伝えきると言う事はなかなか難しいです。
なので、双方ともが気を付ける以外ありません。
これから今日みたいな日も多くなり、海で遊ぶ人が増えてくると思います。
怪我や事故の無いよう、皆様お気をつけ下さい。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

土曜日の釣果報告

今日も暑い一日となりました。
晴天と言う訳ではないのですが、陽射しが強いです。
三戸浜の海況はというと、程ほどの風、程ほどの波と、
海で遊ぶには申し分ない海況でした。

さて、今日は土曜日と言う事もあってたくさんのお客様が
お見えになりました。
帰航順にご紹介します。

始めに帰って来られたのは、パーフェクター13のイカ天丸さんでした。
予定よりも早いお帰り、どうしたのかと思ったら、
エンジントラブルでした・・・。
どうも燃料系統に水が混じってしまったようです。
とても釣りどころではありませんでした・・・。
イカ天丸さん、今日は残念でした。
来週までにばっちり修理しておきます。

続いては、UF-20で出艇された板橋さん、斉田さん、荒井さんのグループでした。
今日は、亀城から三戸沖での釣行だったそうです。
さてさて、釣果はと言うと・・・、
20060729190510.jpg

うぉ~、大漁ですね!!
しかも、パッと目に飛び込んだマアジがでかい!?
ちょっと拡大してみましょう。
20060729190633.jpg

左側の魚たちです。
この大きなアジは31.5cmありました。
他にも、コアジ、カワハギ、ベラ、ウマズラ、海タナゴ、
トラギス、ウルメイワシもいますね。
続いて、右側です。
20060729191013.jpg

サバですね、全部で18匹いました。
全部マサバでした。
シコイワシも数匹いますね。
後、手前にいるシロギス!23.6cmありました!!
いやいや、こうやって羅列して書くのも大変ですね。(笑)
板橋さん、斉田さん、荒井さん、大漁おめでとう御座いました。
お疲れ様でした。

続いては、今度からバムにボートを保管する事になった
岡出さんが、息子さんと一緒に手漕ぎボートで出艇されました。
途中で、雨が降ってきてしまい、予定より早く帰航されました。
釣果はと言うと・・・、当たりはあったそうですが、
無念にも念仏鯛が一匹という結果でした。
次は、愛艇でゆっくり釣行されて下さい。お疲れ様でした。

次に戻って来られたのは、レンタルボートのSRVで出艇された
椎木さん、松木さん、小森さんのグループでした。
今日は城ヶ島方面から三戸沖での釣行と言う事でしたが、
その結果は・・・・、
20060729192020.jpg

じゃじゃ~ん!
デカサバが2匹でした。
残念ながら、お一人だけ釣れなかったそうです。
次こそは頑張って下さいね!
椎木さん、松木さん、小森さん、お疲れ様でした。

最後に帰航されたのは、NEO390の黒瀬さんでした。
今日はご友人と、ボートからの素潜りで遊んで、
のんびりと浜でBBQをしていました。
もちろん、貝類は獲っていませんよ。
モリで魚を突こうと思ったそうですが、水が濁っていて、
駄目だったそうです。
残念でしたね。。。

そんなこんなで土曜日の釣果でした。
明日もたくさんの方が出艇予定です。
明日も釣果に期待しましょう!!


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

難しいなぁ~・・・。

今日の三戸浜は、何だか蒸し暑い一日となりました。
午前中は北風が少し吹いていて、午後になると南の風に変わりました。
海況はと言うと、昨日に比べると、若干うねりが出てきましたね。
沖の方には、たくさんの釣り船が出ていたので、さほど沖のうねりは
ないようでした。

今日はボート保管のお客様の出艇はありませんでしたので、
残念ながら、釣果報告は無しです。

さてさて、夏もだんだんと本番になってくると、ボートのみならず、
ビーチバムでも他のマリンスポーツも活発になってきます。
もちろん、保管のボートやヨットだけでなく、レンタルの需要も
増えてきます。
昨年まで、レンタルヨットはシングルハンドのシーホッパーしか
無かったのですが、今年からはスループのシーラークも仲間入りしました。
残念ながら、新艇ではなく、中古艇なんですけどね。(笑)
ここに来て、シーラークも予約が入り始めたので、
今日はその艤装をして見ました。
足りない部品は無いか、破損箇所は無いかの最終チェックです。
ところがですね、実はバムのスタッフにはヨット乗りがいないんですね・・・。
とは言え、まったくの素人と言う訳でもなく、470などの
艤装は私の父も出来るので、その経験を元に挑戦しました。
ああでもない、こうでもないと言いながら、470との違いに
苦労して、30分ほどでようやく完成!
私はと言えば、この業界に就職して早9年、
ヨットはさっぱりなので、横で見ているだけでした。(笑)
ジブ?スピン?バング?なんだそりゃ?でしたが、
シーラークはシーホッパーと違い、一度見たくらいでは
とても艤装は憶えられそうにありませんでした・・・。
まだまだ勉強が必要なようです。
とりあえず、足りない部品も無く、艇体にも問題はないので、
利用可能です。
バンバン利用して下さいね!
ただ、1つ、お願いがあります。
艤装はお客様にやって頂く事となっております。
艤装もヨットに乗る楽しみの一つですね。

さて、話は変わりますが、既にHPにはアップしていますが、
レンタルボートにも新しい仲間が増えました!
16Fの和船タイプです。
以前にこのブログでも紹介しましたね。
ようやくレンタル開始です。
こちらの船はキャビンもセンターコンソールも無く、
ボートの中央にイケスがあるだけで、船上はフラットです。
なので、竿の取り扱いなどは楽だと思います。
また、SRVやUF-19のように、「モーターボート」と
いった感じではないので、1人での釣行や、近場での釣りには
こちらの16Fの方が適しているかもしれません。
頑張れば江ノ島くらいは行けるかも知れませんが、エンジンは
バーハンドル仕様の船外機なので、あまり遠出には適してないかもしれません。
ちなみに、YAMAHAの2スト15HPセル付きです。
ご利用料金は、¥9,450-~と、なっております。
また、半日レンタルはありませんので、ご了承下さい。
こちらもシーラークともども、宜しくお願い致します。

レンタルボート、レンタルヨットの詳しい料金につきましては、
ビーチバム・シークラブHPにて、ご確認下さい。
(下記リンクよりHPに飛べます。)


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

釣果&これが旗です!

今日はとても暑い一日となりました。
三戸浜はというと、朝のうちは波打ち際は若干の波がありましたが、
沖のほうは凪ているようでした。
風もさほど無く、程ほどの釣り日和でしょうか?

今日はボート保管のお客様、中嶋さんご夫妻とシモさんが出艇されました。
先発は、SASUKE130CCの中嶋さんご夫妻。
さてさて、どんな釣果が揚がってくるのでしょうか?
後発は、EBOSHI365のシモさんでした。
シモさんは先日の釣り大会で、見事3位に入った腕前です。
釣果に期待しちゃいましょう!!

日中になって、若干大きめのうねりが入ってきましたが、
まださほどの影響はなさそうです。

お昼頃、先に戻られたのは、先に出たSASUKE130CCの
中嶋さんご夫妻でした。
今日は三戸沖と長浜沖の定置付近での釣りだったそうです。
さてさて、釣果はと言うと・・・、
20060726190846.jpg

大きめのメバルですね!
他にもサバや鯛などたくさん釣れたそうなんですが、
若干、サイズが小さかった為、リリースしてしまったそうです。
ちなみに、三戸沖の定置付近ではからっきしで、
長浜沖の定置付近でそれらの釣果が揚がったそうです。
中嶋さん、奥様、暑い中、お疲れ様でした。

続いて、帰って来られたのはシモさんでした。
んが、私は船舶検査申込みの為、横浜にお出かけ中で、
その釣果を拝見する事が出来ませんでした。
う~、残念・・・。
シモさん、釣果の程は如何でしたか!?
写真撮れなくて申し訳なかったです・・・。

さて、今日はシモさんが例の写真を撮ってきてくれました。
何度かブログでも報告していますが、
この季節、ビーチバム近辺の海では潜り漁が行われています。
幸いにも、今年はまだ事故の報告など受けていませんので、
皆様が安全に気を配って戴き、海を楽しまれているようで、
安心しております。
念には念をと言う事で、その旗の写真をシモさんが撮ってきてくれました。
20060726192530.jpg

赤丸で囲った中に白と紫の旗が見えるでしょうか?
これが、人が近くに潜っている目印の旗です。
一応、この旗より半径50m以内での漁というのが、
決まりとなっているようですが、線引きがされている訳でもなく、
漁師さんも潜る事に夢中で、その範囲を逸脱してしまう事も
あるそうです。
なので、この旗を見かけた時は、なるべく大回りをして下さいね。
20060726192945.jpg

こんな風にひょっこりと頭を出す事があります。
ボートとの距離は15mほどでしょうか?
他にも、シモさんが撮ってきてくれた写真があるので、紹介しましょう。
20060726193223.jpg

良くこんなのが浮かんでいるのを見たことありませんか?
全てが全てではないのですが、こういった簡易的な浮標の
下には仕掛け籠などがぶら下がっている事が多いです。
ほとんどの場合、真下にあるので、ある程度距離をとって
交わせば問題ない事が多いのですが、全ての物がそうした物では
ありませんので、充分に注意して下さい。
20060726193519.jpg

続いては、おなじみの亀城灯台ですね。
相模湾でも有数の釣りポイントです。
若干白波が立っていますね。
近づきすぎるのは危険です。
周りは実は結構浅瀬だったりします。
こちらも気をつけましょう。
シモさん、写真の撮影・ご提供、誠に有難う御座いました。

今日は夕日が綺麗に見えていたのですが、シモさんの釣果同様、
撮りそびれてしまいました。
あちゃ~~。。。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

変な天気の日曜日

今日は雨が降ったり止んだりのへんてこなお天気でした。
三戸浜の海況はと言うと、ここ2,3日と同じように、
ほとんど風も無く、波も穏やかな状態でした。
ただ、夕べから朝にかけて降り続いた雨の影響で
海上は視界がとても悪かったです。

さて、今日もたくさんのお客様が遊びに来てくれました。
帰航された順にご紹介致します。

まずはNEO390の内橋さん。
昨日は、天候不順だと思い、出艇しませんでしたが、
今日は無事出艇です。
なんでも、ルアーに挑戦と言う事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
・・・・・。
う~ん、釣りしている時間も短かった為か、
残念ながら、釣果は揚がりませんでした。
また、次回頑張って下さい!お疲れ様でした。

続いて戻って来られたのは、昨日に引き続き、レンタルボートを
ご利用戴いたOさん、Tさん、Mさんのグループ。
今日は仲間内でビーチバムでのんびりと言う事で、
釣りは午前中でストップ。
さてさて、その釣果は・・・、
20060723175123.jpg

おぉ~、昨日に引き続き、マルイカですね!
今日は2杯います。(笑)
まだイケスの中で生きていたので、体全体が真っ赤ですね。
この三浦周辺では、この様子を見て、マルイカをアカイカと
呼ぶ人も多いです。メトイカとも言いますね。
でも、本物のアカイカは別にいるらしいです。
とりあえず、おめでとう御座いました!
早速捌かれて、皆様のお腹の中に納まってしまいました。
ちなみに、佐島方面での釣果だったとの事です。
午後からは他のメンバーを加えて、トーイングに出かけられました。
20060723175139.jpg

20060723175234.jpg

なんか楽しそうですね。
機会があれば、一度挑戦してみようかな!?
Oさん、Tさん、Mさん、連日、有難う御座いました。

さてさて、続いては、今日は親子で出艇された
パーフェクター13のポテ丸さんとポテ丸Jr.君。
果たして、お父さんの威厳を見せる事が出来たのでしょうか!?
気になる釣果はと言うと・・・、
20060723175207.jpg

おぉ~、カサゴが一杯いますね!!
沖メバルとキス、アジもいますね。
なかなかの大漁です♪
何でも、カサゴはみんなポテ丸Jr.君が釣り上げたとか!
将来有望な、素晴らしい才能ですね。(笑)
Jr.君、大漁おめでとう!
ポテ丸さん、次回は息子さんに負けないように頑張って下さいね!
20060723175221.jpg
(カサゴを持ってにっこりのポテ丸Jr.君)
(ちょっと悔しそうなポテ丸さん)

続いては、今日がビーチバムから初出艇となった
EBOSHI375の伊藤さんでした。
初出艇と言う事で、今日は釣りメインと言うより、
ボートに慣れる為の出艇との事でした。
それでも、イワシが50匹くらい釣れたそうです!
残念ながら、リリースしてきてしまったとの事で、
その釣果は拝見できなかったのですが、今後の釣果も期待できます。
このブログもより賑やかにしてくれそうです。
伊藤さん、今後とも宜しくお願い致します。お疲れ様でした。

次に戻って来られたのは、EBOSHI365で出艇された
鬼丸師匠さんでした。
今日は深場での釣行と言う事でしたが、その結果はどうだったでしょうか!?
20060723175250.jpg

おおお!
何やら見慣れない魚ですね!?
メバルとアジはわかりますが、左側のヤツは・・・・、
銀ムツ?白ムツ?とにかくムツ系の魚です。
深場にいる魚らしく、目が大きいですね。
でも、あまり美味くないらしいです。(笑)
鬼丸師匠さん、お疲れ様でした。

続いては、アキレスのゴムボートの才田さんが帰航されました。
今日はイカ狙いだったそうですが、どうだったでしょうか?
・・・・。
・・・・。
イカは釣れませんでした。。。
が、坊主ではありません。(笑)
キスとメバルが釣れたそうです。
んが、写真は撮り損ねました。。。
ちなみに、才田さんは、その後、持込のガスコンロで
パエリアを作ってくれました~♪
先週の金目鯛の塩釜焼きといい、今回のパエリアといい、
才田さんの作る料理は絶品です!!
今日釣れたお魚たちも、から揚げになってました。
才田さん、いつもご馳走様です。今日も美味かったです!
お疲れのところ、有難う御座いました。

最後に帰って来られたのは、ベイライナートロフィーの
ウルワツさんとウルワツJr.君、そして、今度ビーチバムに
ボートを保管して頂く事となったKAWANOさんも同乗しての出航です。
何でも、館山まで出かける予定だったとか。
しかし、途中でエンジントラブルを起こしてしまい、
向かう途中で引き返してきて、荒崎沖での釣りになったそうです。
では、その釣果を拝見してみましょう!
20060723175307.jpg

お!でかいカワハギがいますね~!!
それから、メバル、キュウセンベラ、トラギス、サバ、メゴチ、イワシ、と普通のベラ。
何だか一杯種類がいますね。
エンジントラブルは残念でしたが、なかなかの釣果でした!
ウルワツさん、ウルワツJr.君、KAWANOさん、お疲れ様でした。
エンジン、見ておきます!

今日は、さほど風は上がりませんでしたが、ウィンドサーフィンのお客様や
シーカヤックのお客様など、大勢いらして、
大変賑やかな日曜日になりました。
ちょっと天気だけが残念でしたね。
来週は晴れてくれると良いですね!


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

今日の釣果報告~!

今日の三戸浜は予報より波もなく、1mくらい。
風もさほど吹かず、午後から若干の南西風が吹きましたが、
特に影響も無く、過ごし易い一日となりました。

今日は、先日よりボートを保管戴いている
HN、ちょんまげさんご夫妻がビーチバムより初出艇されました。
愛艇はジョイクラフト13Fのゴムボート。
納艇された時は、あいにくの荒天で出艇が出来ず、
今日が初出艇となりました。
おめでとう御座います!
さてさて、初釣果の方は如何なものでしょうか!?
帰りを待ちましょう!
続いて、EBOSHI365シモさんのご友人のIさん親子が
出かけられました。
こちらもビーチバムからは初出艇。
果たして、どんな釣果が揚がってくるのでしょう!?
楽しみに待ちましょう。
さらに、お昼近くになって、レンタルボートの常連さん、
OさんとTさんがSRVで出かけていきました。
出航前に、何やら安田のとっつぁんにポイントを教わった模様、
こちらも帰りが楽しみですね。

今日、私はレンタルボートの出航を見ることも無く、
横須賀市は東京湾側、深浦港と言うところまで出張修理に行ってきました。
以前から、何度も行っている港でしたが、ここ最近はちょっとご無沙汰で、
2年ぶりくらいに行ってきました。
すると、以前はあちこちに雑然と係留されていたボートが、
きちんとした施設みたいなところで、管理係留されているではありませんか!?
ちょっとびっくりです。
でも、本当は、こういう施設がどんどん出来てくれればなぁ、
と思っていたので、ちょっぴり嬉しかったりもします。
仕事した船は、その中ではなかったんですけどね。(笑)
そんでもって、ちょちょいのちょいと修理を終わらせて
バムに戻ったら午後の1時になってました。
既に、EBOSHI365のIさん親子は帰航されていました。
が、肝心の釣果、聞くのすっかり忘れてしまいました・・・。
続いて戻って来られたのは、レンタルボートのOさんとTさん。
佐島方面に向かったと思っていたんですが、何故か城ヶ島方面から
帰ってきました。
さてさて、お楽しみの釣果はと言うと・・・、
20060722183519.jpg

お!いますね~♪
カサゴとマルイカですね。
若干、小ぶりでしたが、立派な釣果です。
先日、カサゴのお刺身を戴きましたが、絶品でした。
煮ても焼いても美味しいし、マルイカもお刺身は最高ですね!
Tさん、Oさん、お疲れ様でした。

午後3時半頃、ジョイクラフト13Fのちょんまげさんご夫妻が戻られました。
こちらも城ヶ島方面からの帰航でした。
初出艇とだけあって、ポイントがまだわからないといっておりましたが、
さてさて、クーラーの中身はと言うと・・・、
20060722183539.jpg

おぉ~!
こちらもマルイカですね!
真ん中のもマルイカですよね!?
でっかいっす!!
これ1杯で充分一人前のお刺身になりますね。
初出艇、初釣果、お見事でした!
ちょんまげさん、奥様、お疲れ様でした。
今後とも宜しくお願いします。

なんだかんだで、週末がだんだんと忙しくなってきました。
今日はNEO390の内橋さんも3時頃に遊びに来てくれました。
来られるのが遅かったので、出艇はしませんでしたが、
何やら、愛艇に艤装を施していました。
益々の釣果、期待してます!
そんなこんなで、忙しい土曜日でした。
20060722183551.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

これは実話です。

昨日はなんとか持ち堪えた空も、今日は雨に逆戻りしてしまいました。
どうも、今頃になって本格的な梅雨がやってきたような感じです。
今日の三戸浜は、1日雨。
海は昨日と同じで、風・波共に無く、至って穏やかです。
ただ、ちょっと霧が掛かってしまっていましたね。
視界は悪いです。

さて、こんな視界の悪い日、わざわざボートに乗る方も
少ないとは思いますが、
ボートで遊びに出かけている途中に、霧が掛かってしまった
なんて経験のある方は多いのではないでしょうか?
そんな時、役に立つ物はGPSとコンパスですね。
これが無いと、霧で視界不良のときはちょっと大変です。
自分がどこにいるのか、どの方角に向けて走っているのかが
わかりません。
熟練の漁師さんでも、時々迷う事があると聞きます。

私の父は、昔、GPSもコンパスも付いてない船で、
江ノ島に向けて佐島を出航したそうです。
ところが、出発して数分後、急な濃霧に包まれて10mの視界も
無いような状況に陥ってしまいました。
場所は秋谷沖くらいだったそうです。
そのまま、霧が晴れるまで待機していればよかったのですが、
当時は携帯電話も無い時代。
江ノ島で待つお客さんに濃霧で行けなくなった旨を伝える為、
ボート180度旋回して、佐島に戻ろうとしたそうです。
ところが、いくら走っても佐島の港が見えてこない。
目印の中根灯台も見えない。
これはおかしいと、気づいた時には既に自分の居場所がわからなくなってしまいました。
つまり、遭難です。
それから波の方向を頼りにしばらく走ったものの、
陸地は見えず。。。
残りの燃料も心もとなくなり、とうとう覚悟を決めて、
波の流れるままに船をまかせたそうです。
それからしばらく経って、向こうの方に何やら黒い大きな物体を
発見しました。
父は、それに向かって、ひたすら走りました。
しかし、海上では近くに見えても実際に向かうと意外と遠いんですよね。
しばらく走ったそうです。
そして、ようやく追いついた黒い大きな物体は巨大なタンカー船でした。
父は、大声で叫んだそうです。
「お~い、お~い、誰か~~~!!」
ところが、その大きなタンカー船も実は乗組員が極端に少なく、
わずか数名しか乗っていなかったそうです。
その為か、タンカーに追いついてから、気づいてもらうまで
30分ほど掛かったそうです。
ようやく父の船に気が付いてくれたのは、そのタンカーに乗っていた
コックさんで、丁度残飯を捨てる為に外に出てきたところだったそうです。
やっと気付いて貰えた父は、船長さんに事情を話し、
その船長さんも凄く人情味のある優しい方で、
わざわざその巨大なタンカーで江ノ島ま先導してくれる事に
なりました。
が、巨大なタンカーゆえ、回頭するのに20分くらい掛かったそうです。
こうして、九死に一生を得た父は、無事に江ノ島に到着し、
今も元気に働いております。(笑)
ちなみに、父が助けられたた場所は、伊東沖だったそうです。
海のベテランでもこのような事が起こります。
この話は、命が助かったので、今でこそ笑い話ですが、
似たような話で、残念ながら助からなかった例もたくさんあります。
「近くだから」と気を抜かずに、小さくてもコンパス1つ
ボートに積んでおく事をお勧めいたします。
父が乗っていた船には、数日後、立派なコンパスが取り付けられました。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

穏やかになりました!

今日の三戸浜は、波も風も無く、ここ最近では一番穏やかな
海況となりました。
天気予報では、お昼頃から雨が降るような事が言われておりましたが、
ほとんど降らず、風も上がりませんでした。

残念ながら、今日は出艇される方がいなかったので、
釣果報告はありません。

そんな訳で、今日は出張修理に行ってきました。
場所は葉山の真名瀬(しんなせ)と言う漁港。
今丁度、横須賀市と葉山町の境にある長者ヶ崎で大規模な
道路工事がやっていて、一キロ超くらいの片側通行となっています。
ただでさえ、この時期は込み合うというのに、こんなに長い片側通行。
大丈夫かななんて思いながら通りましたが、それほど道は混んでもなく、
スイスイっと通れてしまいました。
葉山の方も穏やかな海でしたよ。
っと、同じ相模湾なので当たり前ですね。
今日のお客様は葉山の漁師さん。
「スベリ」と呼ばれるボートのキール部につける防舷材のような物を
取り付けてきました。
この作業は、そのお店によってやり方が違ったりするので、
実は他人のやったものと言うのは見るのが面白かったりします。
中には、とてもプロの仕事とは思えないような物もあれば、
こちらが真似したくなる様に綺麗に仕上げているのもあったりします。
今日作業した船も、元々このスベリが付いていたのですが、
長年の使用で、劣化が進んでしまい、取り付け直すと言うものでした。
既に古いものは外してあったので、まずは新しい品物の取り付けです。
このスベリという物は、一長一短があって、スロープなどに
引き上げておく船には、取り付けておいたほうが良いのですが、
その分、水の中で抵抗が大きくなり、取り付けてない船に比べると、
幾分かスピードが遅くなります。
ただ、横滑りもしなくなります。
取り付けてない船は、その逆で、スロープなどに引き上げる際は、
より注意が必要となります。
さて、肝心の作業ですが、やはり、ショックを吸収する物なので、
取り付けはなるべくがっちりしなければいけません。
なので、通しボルトが出来るところは通しボルトで、
デッキなどがあって通しボルトが出来ないところは、
タッピングビスでやってしまいがちですが、やはりそれではもちません。
なので、一工夫が必要です。
まずは、手が入るフロントの物入れの部分を通しボルトで
取付します。
それが終わったら、船の底の形に合わせ、型を採って行きます。
この作業は、熱で溶かす速乾性のボンドなどで行います。
型が取れたら、今度は、後ろの物入れの部分を通しボルトで
取付します。
問題は、ここからなんですね。
ここからは、FRPと言う、強化プラスチックを使用します。
まずは、通しボルトでやっていない部分を等間隔で、船底を
グラインダーで削っていきます。
要するに、下地をむき出しにするんですね。
そしたら、ガラス繊維と樹脂を使って10cm角程のFRPを
作り、先ほど削った船底に半分ほど張り、残りの半分を型取った
スベリ材にもたせます。
これをスベリ材の両側にします。
つまり、スベリ材をFRPでサンドイッチする形ですね。
こうしてほったらかしにする事、暫し。
FRPが乾いたら、サンドイッチした部分に穴を開け、
通しボルトをして完成!
と、言葉で書くのは、たやすいんですが、実際の作業は
あちこち痒くなるし、汚れるし大変なものです。
他にもこちょこちょっと作業をしてバムに帰ってきたら
既に5時半でした・・・。

それにしても、あの長い片側通行、この夏にはとても終わる気配が無いのですが、
大丈夫なのかなぁ・・・。
葉山方面からビーチバム方面に来られる方、土日は迂回した方が
良いかも知れませんよ!?


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

雨だなぁ~。。。

朝から降り続いた雨も、ここに来てようやく小休止のようで、
大雨洪水警報も解除されました。
風はほとんどありませんが、波は若干白波が立っているような状態です。
今週一杯は、この雨が続きそうですが、この長雨が終われば
いよいよ梅雨明けでしょうか?

今日はこんな雨降りだったので、さすがに出艇するお客様は
いませんでした。
よって、釣果報告はありません。

さて、以前のブログで、「この辺は潜り漁をやっているので
気をつけましょう!」みたいなことを書きましたが、
先日の3連休当たりの海を見ていると、それだけではない事が
わかりましたので、新たにご報告です。
最近、三戸浜や佐島などの周辺でボートに乗られた方は、
国際A旗と呼ばれる白と紫が斜に分かれた旗を掲げる
船を目にしたのではないでしょうか?
その船は正に潜り漁をしている船です。
なので、あまり近くにはよらないようにして下さい。
加えて、休みに入り、スキューバ・ダイビングをしている
人達もこの旗を掲げています。
もちろん、ショップなど主催のダイビングの場合は、
ほぼこの旗を掲げているようですので、こちらにもご注意下さい。
そして、ここからが問題なのですが、中には旗を掲げないで
シュノーケリングなどを楽しまれている一般の方もいます。
その場合、掲象物はもちろん、これといった目印もありません。
ボートに乗っている側から見ると、これほど怖い物は無いです。
突然ひょこんと、人の頭が自分の目の前に現れたら・・・、
考えるだけでも恐ろしいです。
そして、ほぼ避け切れません。
どちらが悪いのかと言えば、心情的にはダイバーの方が悪いような気もしますが、
そのダイバーの多くは、漁をしている訳でもないので、
掲象物をする義務が無いんですね。
そうなると、当然、ボートの運転手の前方不注意となる訳です。
普段から潜りなれている人は、エンジンの音などで
船が近づいてきたとか、船がやってくる方向がわかるそうですが、
一般の方には、それも難しいでしょう。
ましてや、自分がボートにひかれるなんて微塵も思ってない
人もいるでしょうから、やはり、ボートの運転手の方に細心の
注意をして頂かなくてはいけません。
逆にこれを読まれた方で、潜って遊んでいる方がいらしたならば、
何でもいいです、何か目印になるようなものを浮かべて下さい。
そして、危険と隣りあわせだと言う事を自覚しながら遊んでください。
最近、口うるさい舅のようになっておりますが、(笑)
皆様に安心して海で遊んでいただく為のお願いです。
海で嫌な思い出を作るのではなく、楽しい思い出だけ残して
家路について貰いたいと思います。
双方とも、ご協力下さい。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

日曜日の釣果報告!

今日は、予報で南より7mの風という、ボート人にとっては
絶望的な予報でしたが、ふたを開けてみればそれほど吹いてないような・・・。
でも、海の天気も山の天気同様変わりやすいとよく言います。
今日はレンタルボートの予約も入っていたのですが、
昨日の時点で早々の中止。
出艇を予定していたボート保管者、アカシ分割の島崎さんも
泣く泣く出艇中止。
まぁ、仕方ないですよね~、自然には勝てません。
その代わり、ウィンド・カヤックの方たちは大勢遊びに来てくれました!
20060717163402.jpg

途中雨も降ってしまいましたが、風を捕まえ、沖までぴゅーっと
走っていく姿はさすがの一言です。

さて、昨日は天気にも恵まれ、ここ数日の高波はどこへ消えたのだろうと
思わせるくらい、波も落ち着き、釣り大会を今日やればよかったと思わせるには充分な陽気となりました。
そんな中、残念ながら釣り大会にはご参加できなかった
NEO390の川辺さんが同僚の皆さんと出艇されました。

波は無くなったとは言え、普段よりは若干高い波はまだ入ってきています。
連休の中日だけあって、三戸浜の海岸には大勢の人が出ていました。
ボート保管の宮塚さんもご家族でBBQを楽しまれていました。

さてさて、午後2時頃、NEO390の川辺さん一行が戻って来られました。
果たして、釣果は揚がったのでしょうか・・・、
20060717163947.jpg
(左から森岡さん、佐野さん、川辺さん)
ざざ~ん!
おぉ~、釣れてますね。
川辺さんが持ってられるのがシロギス3匹、
佐野さんが持ってられるのが、マサバでしょうか。
そして、紅一点盛岡さんが持ってられるのが・・・、
ワカシでしょうかね?
ちょっと気になったんで、丁度遊びに来ていた安田のとっつぁんに確認したところ、
「カンパチの子供じゃねぇか!?」と言ってました。
ちなみに「カンパチの子供って何て言うの?」って聞いたら、
「そりゃ、おめ~、カンパチの子供はカンパチの子供だよっ!」と
結局わからずじまい・・・。
何はともあれ、おめでとう御座いました~!
ポイントは、相模湾葉山の森戸沖だそうです。
川辺さん、佐野さん、盛岡さん、お疲れ様でした。

さて、若干ですが、またまた余談です。
皆さん、ボートに乗られる際は、ライフジャケット(救命胴衣)を着用されると思いますが、
よく見ると、ライフジャケットの一番下の紐を締めて無い方を
よく見かけます。
実は、この紐を締めないと、ライフジャケットの効果って
あまり無いんですよ。
いざ海に落ちてしまった時、人はどうしてもしがみつこうと
腕を上に伸ばします。
すると、嘘のような本当の話で、この紐を締めていない場合、
ライフジャケットがその浮力でスポッと抜けてしまうんです。
こうなると、ライフジャケットの意味がありません。
なので、ボートに乗る際はライフジャケットを着用する!
ライフジャケットを着用したら、下の紐も締める!
これで初めて、ライフジャケットの意味があるとお考え下さい。
いざとなったとき、困るのは自分です。
そして、悲しむのは家族です。
ほんの一手間で、命が助かります。
これからの季節、海で遊ぶ機会が増え、
否が応にも海の事故が増えてきます。
海に携わる者として、海での事故が少しでも減ってくれればなぁ
と、節に願っております。

昨日、ほんの少しですが、久々に夕日が見えました。
雲の合間に隠れそうなところをハーバーマスターがパチリと
して来てくれました!謝謝!!
20060717170020.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

釣り大会

2006年7月15日、記念すべき第一回釣り大会が開催されました。
エントリーは6艇10名。
UF-17 秋本さん、田熊さん。
パーフェクター13 イカ天丸さん。
アキレスのゴムボート 才田さん。
EBOSHI365 シモさん。
ベイライナートロフィー ウルワツさん、那須さん、後藤さん。
NEO374シーボーイ 四方田さん、渡辺さん。

果たして、栄光の初代チャンピオンを獲得するのは誰なのでしょうか!?

朝の海況は折からの高波が収まりきらず、サーファーも多数出現中。
当初、7時開始予定でしたが、しばらく様子を見ることとなりました。
午前9時半ごろ、ようやく波も収まる兆しを見せ、先に沖に出ていた
安田のとっつぁんの友人からの「イカ爆釣中」の情報もあり、
大会を開催。
順次下架して行きました。
今回は第一回ということもあり、勝敗を決めるものを何に
しようかなぁとしばらく悩んでおりましたが、
その結果、予め魚に点数を付けておき、釣ってきた魚の合計点で勝敗を決めることにしました。
魚の点数に関しては私の独断と偏見で決めさせてもらいましたが、
このブログを読み返して、よく釣れる魚とたまに釣れる魚が
よくわかったので、それを参考に決めました。

当初7時開始だったのが、波の影響で出発が遅れてしまった為、
終了の時刻も当初の予定だった2時から2時半に遅らせる事となりました。
途中、トラブルも発生してしまいましたが、
何とか釣り大会は終了。
その後は懇親のBBQとなりました。
ここからは、SASUKE130CCの中嶋さんご夫妻、
F-12の三谷さん、
それから佐島の漁師さんの田中さん、
安田のとっつぁんのご友人、三橋さんも合流して
魚談義に花を咲かせる楽しいBBQとなりました。
やはり、プロの話は為になるみたいです。(笑)
BBQもほどほど進んだ頃、いよいよ釣り大会の表彰式となりました。
さてさて、気になるその結果は!?

第3位 EBOSHI365 シモさん!
釣果 マルイカ 1杯。
写真を撮る前にこちらは皆さんの胃袋の中へ消えてしまいました。(笑)

第2位 UF-17 秋本さん!
釣果 真鯛1、シロギス22cmオーバー1、シロギス22cm以下17、トラギス1


と言う、釣果でした。

そして、栄光の初代チャンピオンは・・・!?
第1位 UF-17 田熊さん!!
釣果 カワハギ1、シロギス22cmオーバー2、マゴチ1、
カサゴ1、シロギス22cm以下28、トラギス4
20060716161734.jpg

荒天の中、これだけの釣果を揚げられたのは見事の一言です。
ダントツの1位でした!
優勝者の田熊さんには、ハーバーマスターより
優勝カップとBEACH-BUM Tシャツが送られました。
田熊さん、おめでとう御座いました!

大盛況の中、表彰式も終わり、後は呑んで食べてのBBQ。
20060716162058.jpg

そんな中、一人何やら始めた才田さんの姿が!
20060716162210.jpg

果たして何が出来上がるのでしょうか!?

一時間後・・・、

出来上がったのはこちらでした!
20060716162226.jpg

何かの塩釜焼き!
もう、匂いが素晴らしい~!
早く中身が見たいと、周囲の期待を受けながら、才田さんによる塩釜割り。
20060716162257.jpg

中から出てきたのは、ほくほくに程よく蒸し焼きにされた
真っ赤な金目鯛でした。
20060716162242.jpg

塩釜が割れた瞬間、極上な匂いが辺りを包み、
すでに満腹状態だったお腹に空間が出来るのがわかりました。(笑)
そして、みんなで金目鯛を戴きました♪
20060716162309.jpg

いや~、マジ美味かった~!!
雰囲気が最高のスパイスとなって、お店で食べる物とは
また違った美味しさでした。
才田さん、お疲れのところ、ご苦労様でした&ご馳走様でした。

こうして、いろいろあった第一回ビーチバム釣り大会は
終了いたしました。

大変、ご心配・ご迷惑をお掛けしました。
関係各位の皆様、誠に申し訳ありませんでした。
また、ご協力、御参加戴いた皆様、
誠に有難う御座いました。
残念ながら、今回参加できなかった皆様、
是非、次回はご参加下さい。
第一回の教訓を踏まえ、今後も、第二回、第三回と行って
行きたいと思っておりますので、
今後とも、宜しくお願い致します。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

釣り大会 緊急連絡2

ご心配をお掛けしています。
明日の釣り大会ですが、
現状の三戸浜ですが、
先程のブログを書いたときよりは、
大分波が落ち着いてきました。
このまま、今夜に掛けて波が落ち着いてくれれば、
大会は開催できそうな見通しです。
今現在の考えとしては、開催するつもりですので、
皆様、是非お越し下さい。

最悪、ボートが出せないようであれば、ごめんなさい。
BBQでお腹満たしてください。
そのような場合は、なるべく早めにお電話します。

出席の表明が無くても、お時間が取れるようであれば、
是非ご参加ださい。
当初より、若干参加者が減ってしまいました。。。
飛び入り参加、歓迎です!

宜しくお願いします!!

緊急速報!

明日の釣り大会の緊急速報です。

現在のところ、釣り大会は開催の方向で、
準備しておりますが、
今現在の三戸浜は、風は無いものの、
折からの高波がいまだ解消されていない状況です。
あすの天気予報でも今日と同じような波の状態だと言う
予報になっております。
ただ、風は今日・明日ともあまり吹かない為、
一縷の望みを掛けて、もうしばらく様子を見たいと思います。
また、仮に高波の為、釣り大会が例え中止になっても、
BBQだけでもやりたいと考えておりますので、
BBQだけでも良いよって方はぜひご参加下さい。
完全に中止の場合は、電話にてご連絡いたします。
宜しくお願いします。

困ったなぁ~・・・。

いやはや、実に困ったモンなんです。
何が!?と書くまでも無いのですが、
そう、天気です。
今日の三戸浜も大いに海は荒れておりました。
風は南2~3m程と、そこまで強くないのですが、
折からの海の荒れ模様は今日が一番酷いです。
お陰で朝からサーファー天国です。
20060713172438.jpg


土曜日の釣り大会、5度目の正直で開催できるのでしょうか?
一応、明日の風の予報は、午前中が北東1m、午後から
一時的に南2m吹くそうですが、全体的には今日よりも弱めらしいです。
これである程度落ち着いてくれて、土曜日も風が吹かなければ、
何とか開催できそうなんですが、予報もあまり当てにならないので、
困ってしまうんですよね~。。。
う~ん、どうしよ!?
何はともあれ、安全第一の姿勢は変わりませんので、
なるべく早めに決断し、どうするか決めたいと思います。
それにしても、今日は凄い波だ・・・。
20060713173337.jpg


まったく関係ない話なんですけど、
W杯終わっちゃいましたね~。
イタリアの優勝、24年ぶりですか。
私がW杯を見始めた94年のアメリカ大会では、イタリアが
決勝でブラジルにPK戦で負けたんですよね。
PK外したのが、ロベルト・バッジョとキャプテンだったバレージで、
当時、中学生ながら、世の中皮肉な事もあるもんだと思ったものです。
それより何よりも、驚いたのはジダンの退場劇でした。
真相はその内わかるかもしれませんが、どんな理由があるにせよ、
暴力だけはいけませんね。
そういえば、94年のアメリカ大会でも、オウンゴールをした
コロンビアのDFエスコバル選手が帰国後射殺される凄惨な事件がありましたね・・・。
それにしても、ジダンのヘッドは良いヘッドでしたね。
またイタリアのマテラッティ選手の倒れ方が素晴らしい。(笑)
あの行為に気が付いたのは第4審判だったそうです。
それで第5審判にビデオでの確認をさせ、
主審がそれを認めて、ジダンは退場処分となったそうで、
このビデオ判定による審判は、サッカー史上初だったそうです。
さすが、ジレディーヌ・ジダン、歴史に名を残す男です。。。
ところで、サッカーって第何審判までいるんでしょう!?

すっかり本編より長くなってしまった余談でした。(笑)


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

いよいよです!!

今日の相模湾三戸浜も先週に引き続き、
風、波共に高い状態です。
風は午後から強く吹き始め、南の風5mと言ったところでしょうか?
うねりは先週末に比べると大分収まってきました。

さて、いよいよ今週末に迫ってきました、
「第一回BEACH-BUM 釣り大会」。
すでに参加表明を頂いた方も多数いらっしゃいます。
一応、参加表明は明日で締め切りですので、参加意思のある方で、
まだ参加表明していない方はお早めにお願い致します。
メール・電話・FAX・口頭・BBSどれでも結構です。
是非是非、ご参加下さい!

今年の春に企画したこの釣り大会ですが、荒天に恵まれたのか、
のびのびになって、ついには梅雨明けの時期となってしまいました。
今日現在も風・波ともにある為、まだ予断許せませんが、
何度目かの正直で、そろそろ開催させてもらいたいと思います。
参加される皆さんが気になっている勝敗の決め方ですが、
当日、沖上がりまで秘密にさせて下さい。
1つ、ヒントを言わせて頂くと、
ボートの性能によって優劣が決まらないよう配慮しております。
つまり、どなたにも優勝のチャンスがあるということです。
仕掛け等、準備される方もいらっしゃるとは思いますが、
いつものスタイルで自分の釣りをして頂ければ結構です。
特に今回は、第一回ということもあって、こちらもどのような事が起こるか、わかりません。
なので、あまり勝負に固執するのではなく、参加された皆様の交流を主として運営したいと思っています。
こちらも初めてなので、不手際でご迷惑をお掛けする事も
あるかとは存じますが、その点は広い心で穏やかに対応して戴けると助かります。(笑)

週末の天気、またまた微妙な感じですが、
何とか開催したいと思っています。
もちろん、安全第一ですので、駄目な場合は潔く駄目にします。
皆様のご参加、お待ちしております!


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

波収まらず・・・。

波が収まってくれません。
今朝は昨日より激しいうねりで、
海一面は白波が立っている状態。

朝早くから、ジョイクラフトのちゅら海さんも
遊びに来てくれましたが、無念の出艇禁止。。。
残念でした。

今日は丸1日雨の予報でしたが、嬉しい事に外れてくれました。
さすがに出艇は出来ませんでしたが、
シモさん、鬼丸師匠、イカ天丸さん、ポテ丸さん、そして
今日から新しくボート保管をしてくださったおいちゃんさん、
そのご友人の皆さんが遊びに来てくれて、BBQをしていました。
アオリイカの天ぷらや、ジンギスカン、うどんなど
さながら移動屋台みたいでした。(笑)
私もお言葉に甘えてたくさん戴いてしまいました。
皆様、ご馳走様でした。
本当は、今日も釣りに出て釣り立ての魚で更なる料理をと
企画していたみたいですが、残念ながら釣りにはでれず・・・。
それでも、賑やかなBBQでしたよ。
皆さんの楽しそうなBBQの様子を写真で紹介したかったのですが、
食べる事に夢中で、すっかり撮り忘れてしまいました・・・。

今日はYAMAHA F-12の三谷さんやアカシの分割ボートの島崎さんも愛艇のメンテナンスに来ていました。
皆さん、海には出れませんでしたが、賑やかな日曜日になりました。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

サーフィン日和

今日は朝から波打ち際が結構ヤバめでした。
午前10時前には、波が割れ初めてその後も収まる兆しが
一時的にはあったんですが、結局日中を通しては
波の強い一日となってしまいました。
風は思ったほど吹かず、沖の方がまだマシだったようです。

こんな海況の中、今日はボート保管のお客様ちゅら海さんと
イカ天丸さんが出艇しました。
ビーチバムのスロープの前は岩場が多く既に波が高い状態だったので、
ちょっと移動して海底が砂浜のところから出発です。
砂場のところは思ったより波も無く、スムーズに出て行かれました。
10時ごろ、ベイライナートロフィーのウルワツさんが遊びに来られました。
今日はボートではなく、サーフィンで遊ばれるそうです。
そういえば、朝からサーファーが何人も海の上に浮いています。
真っ赤なショートボードを携えて颯爽と海の中へ向かっていきました。
20060708181204.jpg
(ウルワツさんかな?)

午後一時半ごろ、朝よりもさらに波が高くなってきて、
安全の為、ここで今日は帰航命令発動です。
先に帰ってきていただいたのはパーフェクター13のイカ天丸さん。
帰ろうかどうしようか迷っていたところだったそうです。
で、こんな日に釣果を聞くのも難儀だなぁ、と思いつつ、
一応、聞いてみたところ、今日はアオリイカ狙いだったそうですが、
残念ながら、当たりらしい当たりも無かったとの事。
さすがにイカも避難中だったのでしょうか?
イカ天丸さん、荒天の中、お疲れ様でした。

続いて、ジョイクラフトのちゅら海さんに帰航して戴きました。
今日はご友人の椎木さんとの釣行。
こちらも小網代方面でアオリイカ狙いだったそうです。
さてさて、野暮ったくも釣果を拝聴したところ・・・、
20060708181838.jpg

ジャン!
乗りました、1杯!
残念ながら、あおり職人のちゅら海さんは釣り上げる事は
出来なかったそうですが、
変わりに、イカ釣り初挑戦の椎木さんが見事に初イカGETとなりました!
おめでとう御座います!!
ちゅら海さんも過去最大級の当たりはあったそうですが、
惜しくも取り逃がしてしまったとの事。
いや~、残念でしたね。
ちなみに、椎木さんのアオリイカは推定で800gくらいです。
こんな海況の中の見事なGET、きっと3杯分くらいの価値がありますよ。(笑)
ちゅら海さん、椎木さん、お疲れ様でした。

さてさて、夕方になっても三戸浜はサーファー天国です。
午後5時半ごろ、ウルワツさんは再び海に向かわれました。
20060708183150.jpg

今日はサーフィン日和の一日でした。

どうも明日は雨っぽいですね。
降っても小雨程度ですみますように・・・。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

4スト

今朝は、風が無かったのですが、波は高かったです。
時間が経つにつれ、風も出てきました。
お陰で、白波も立っていました。
明日から週末。
ボートでお出かけを考えている方にはちょっと厳しい週末になりそうですね。

さて、今日は「長井 海の手公園 ソレイユの丘」の近くの
漁師さんのエンジンの乗せ替えを行ってきました。
古くから付き合いのある漁師さんで、現在使っている船外機が
そろそろ修理の回数も多くなってきたとの事で、
新しくエンジンを買って戴きました。
今まではYAMAHAの2スト25HPをお使いでしたが、
今回は4ストの25HPにしてもらいました。

4ストが発売されて早10年。
低燃費・静粛性と、セールスポイントがたくさんあったのですが、
価格も価格なので、漁師さんたちに広がるのは時間が掛かりました。
レジャーの方は、新しい物好きの方が多いようで、この十年でかなり浸透しています。
もちろん2ストには2ストなりの利点もありました。
立ち上がりの速さは4ストに比べると2ストのエンジンの方が
遥かに優れています。
あのうるさい位の音が好きだという人もいる事でしょう。
先日、別件でYAMAHAの4スト80HPのインジェクションタイプを取り付けましたが、
まぁ~、静かなのなんのって。。。
10mくらい離れていると、エンジン音がほとんどしません。
逆に4ストにもデメリットはあります。
1つは先程も書きましたが、値段が2ストに比べると高いです。
これは致し方ない部分もあります。パーツ数も違いますからね。
ここは2ストの利点にもなるでしょう。
しかし、4スト最大のデメリットはその「重さ」です。
同じYAMAHAの8HPで2ストと4ストを比べてみると、
2ストが30キロ弱なのに対し、4ストは40キロ弱と
このクラスで既に10キロの差があります。
馬力数が大きくなればなるほどその差は開いていくみたいですね。
これは先程のパーツ数の差や構造そのものによる差です。
なので、各メーカーは軽量化を進めてくれていることでしょう。
また、冒頭の漁師さんに4ストが広まりにくかった原因も
この重量によるところが否めません。
「もっと軽くなったら買うよ」なんてよく言われました。
これにはさまざまな理由があるのですが、
漁師さんはやはり生活が掛かっている部分もあるので、
妥協はしにくかったんだと思います。
現在となっては、漁師さんの間でも4ストが主流になりつつあります。
この理由のひとつは大手メーカーが既に2ストの生産を限定した馬力にしてしまっている事が挙げられます。
また、昨今の原油高もその理由のひとつでしょう。
今、重量が4スト最大のデメリットだと書きましたが、
最大のメリットはやはり環境に対する部分です。
車に排気ガス規制が敷かれた様に船外機にも排気ガス規制は
あります。
4ストはその規制値をもちろんクリアしています。
2ストはこの部分が対応しきれないのでしょう。
なので、各メーカーこぞって4ストの開発が進んでいたわけです。

2ストと4スト、どちらも一長一短がありますが、
やはり、環境問題などもありますので、
これからは4ストがどんどんシェアを伸ばしていく事でしょう。
もちろん、2ストが悪いわけではありませんが、
これから乗せ替えを考えるのであれば、私は4ストをお勧めいたします。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

風・波共に強いです。

今日の相模湾は雨・風・波共に朝から強かったです。
午後からは雨が止み、風も収まりましたが、波は残ってしまいました。
明日も今日と同じような天気みたいですね。
ウィンドは何艇か走っているのを見かけましたが、
さすがに釣り船はいませんでした。

さて、今日は午後から安田のとっつぁんが知り合いのボートの
船底塗装をしていました。
あまり細かい事は気にしてないみたいで、マスキングテープが
ちょこっと曲がっていたので、
「曲がってるよ~。」と、注意したら、
「細かい事は気にすんな、色が塗れてりゃ良いんだ。」だそうです。
船底塗装は基本的に、係留する船が塗る物ですが、
中には、見栄えを良くする為に、上架している船でも塗る事があります。
昔、私が働き始めの頃、60ftのヨットの船底塗装をした事がありました。
人数は2人。
いや~、あれは辛かった・・・。
季節は真夏で、しかも造船所の屋内。
新艇だったので、コーティング落しからやりました。
FRPの削りカスが飛び散るので、ヤッケ着てゴーグルにマスク、
ついでに手袋と言う完全武装です。(笑)
お陰で良いダイエットになりましたよ。(爆)
一体何日掛かったんだっけなぁ~。。。
未だにあれはきつかった仕事BEST3に入るくらいです。

船底塗装って、見ていると以外に簡単そうに見えるんですが、
実際やってみると、これがなかなかの重労働。
先程のヨットみたいに、新艇の場合は表面のコーティングを
落とさないと塗料が上手く塗れなくて、
すぐに剥がれてしまいます。
なので、ペーパーサンダーで、コーティングを落とす事から始めなくてはいけません。
既に船底塗料が塗ってあるボートを再塗装する場合、
貝や藻などの汚れだけ高圧洗浄器などで落として
再塗装する事もありますが、
何回も重ね塗りしていると、塗料の重さで、船の動きが悪くなったり、
一箇所だけ厚塗りでところどころペンキが剥げ落ちている
なんて状態も良くあります。
こうなると、一度スクレッパーなどで塗料を落とさなくてはいけません。
この作業がしんどいのなんのって・・・。
バムでは船底作業などの為に上架する船はビジターで受け入れています。
もちろん、船底塗装も行っています。
これからの季節、フジツボやアオサはぐんぐん伸びてきます。
船底が汚れてしまうと、スピードは出なくなるし、燃費は悪くなるし、
良い事はありません。
夏本番を向かえる前に対策をして下さいね。
「自分でやる暇ないなぁ~」って方!
ご用命はBEACH-BUMまでどうぞ!!
(上架できるボートには限界があります。。。)

愚痴と宣伝でした~。。。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

雨ですね・・・。

雨ですね~。
しかも、台風も来てますね~。
どうも、今週末は台風の影響が出てしまいそうです。

さて、今日は結構強い雨が降っておりましたが、
ボート保管のお客様、NEO374の笠井さんが出艇されました。
雨こそ降っていましたが、海はいたって穏やかな状況。
波・風の心配は無さそうです。

午後1時半頃、笠井さんが戻ってこられました。
今日も相模湾佐島沖の亀城礁付近での釣りだったそうです。
さてさて、釣果の程は・・・、
20060705164344.jpg

短い時間でしたが、見事にマサバ4匹GETでした。
特に3匹目のサバが大きかったので、久々に魚長君で計測してみました。
20060705164433.jpg

ちょっと見えづらいですが、44cmありました。
あと、伝わりづらいんですけど、めちゃめちゃ肉厚でした。
笠井さん、雨の中お疲れ様でした。

さて、昨日に引き続き、今日も脱線してしまいますが、
北朝鮮がミサイル打っちゃいましたね。
まだテレビは見ていないので、それほど詳しい事はわかりませんが、
ちょっとまずいですよね。
日本はどういった対策を獲るのでしょうか?
とりあえず、万ビョンボン号の入港は半年間禁止したらしいですね。
それと、あまり頭の良くない私には前から疑問があるんですが、
アメリカの金融制裁の影響からか、北朝鮮は電力不足だったり、
食糧不足だったり、あまり経済状態や技術レベルの良くない国だと
私は認知しています。
そんな国が、アメリカ本土まで届くようなミサイルを作れる物なんでしょうか?
今回のミサイルの中には、例のテポドン2号もあったなんて
YAHOOのニュースにも書いてありましたが、
結果的には失敗なんて書いてありました。
一体全体、本当のところはどうなんでしょうね?
私は横須賀市に住んでいるんですけど、横須賀にはアメリカ軍の
ベースキャンプがあるんですよ。
最近だと、原子力空母が入港したんですけど、
そこにミサイルが来ないかどうかが心配なんです。
ベースキャンプから家までは結構距離はあるんですけど、
多分、ぶっ飛びますよね。。。
世間では、今回の一件でより経済制裁発動の声が高まると思いますが、
仮に経済制裁をして、北朝鮮がにっちもさっちも行かなくなって
苦し紛れにミサイル発射なんて事になったら、
ちょっと怖いなぁ~なんて思ったりする今日この頃です。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

引き続き、風強いです。

昨日に引き続き、今日も風が吹き荒れております。
さすがに平日だけあって、今日はウィンドのお客様も
お見えにはなりませんでした。
ボート保管のお客様は何名か遊びに来てくれましたが、
さすがに海を見て、残念そうにお帰りになりました。
ちょっと釣りは無理ですもんね~。
今日は釣り船も見かけませんでしたね。
さすがにプロでも今日は駄目なようです。

昨日、このブログを「ブログランキング」と言うものに
登録してみました。
実はあまり内容はわかってないんですが、
ブログのアクセス数によってランキングが変わるらしいです。
そんでもって、「タグ」と言うものをどこかに埋め込まなければ
なら無いらしいんですが、これがさっぱりわからない・・・。
オンラインマニュアルとか見ても、書いてある意味がわからない。
しばらくして頭が痛くなって、だんだんと後悔し始めました。。。
でも、乗り掛けた船に乗らないのは海の男じゃありません!
無い知恵を振り絞って、何とか埋め込みましたよ。<タグ
そしたらですね、今度は「バナーを付けて」って書いてあったんです。
本当に脳味噌の液体一滴残らず搾り出した感じで、
バナーも埋め込みました。
自分で自分を褒めたい気持ちです。
はい、ではここで問題です。
その苦労して埋め込んだバナー、どこに表示されているでしょうか?
私も見つけるのに苦労しました。。。
なんてったって、HTMLファイル見たって、何が何だかさっぱりで
勘と気合で埋め込んだ物ですので・・・。
では、答えです。
現在見ていただいている画面をくまなく探してください。
・・・・・。
多分どこにも無いでしょう。
それもそのはず。
ず~~~~と下の方、アクセスカウンターの右隣にあります。
かわいいひよこちゃんがいるはずです。
こいつをポチッと押してやると1カウントになるそうです。
ランキングの上位を見ると、一週間で1000とか行ってます。
負けてられません!必ず毎日押してください!!(笑)
嘘です。
何か押したくなったら押してください。
埋め込み終わった後に、「あんまり意味ないなぁ~」と思って、
取り外そうと思ったんですが、どこに埋め込んだのかがワカラナイ・・・・。
なので、放置する事にしました。(笑)

全然話が変わりますが、放置と言えば、放置艇が昨今話題になっております。
私も仕事柄何隻もそういった船を見てきましたが、
何故このような事態が起こってしまうのか、理解に苦しむ部分があります。
新艇で買ったにしても中古で買ったにしても、それなりの金額がしてしまうのがボートです。
それを放置して使い物にならなくしてしまうと言うのは、
どうにもこうにもわかりません。
確かに、維持費が掛かるのも問題かもしれません。
また、以前の制度に問題があったのも事実だと思います。
さらには、ボートを保管する施設の数も少なかったと思います。
これは放置艇だけではなく、不法係留艇の問題にも通じます。
こうやって、問題が大きくなってから取り組みを始めるのが
日本と言う国なんですね。
ここのところ、三浦半島でも、いくつか公営やそれに近い形のボート保管施設が出来てきました。
今開発が進んでいるのは、逗子田越川の保管施設でしょうか?
その前には、秋谷漁港に保管施設が出来ました。
他の場所の宣伝をするつもりはありませんので、詳しくは
書きませんが、どちらもバムよりは高いようです。
また、車の車庫証明のように、登録制度も平成14年4月より
行われるようになりました。
これに登録をされている方が、ボートの最終処分責任者です。
ボートやヨットなどは、家に持って帰るなんて事もなかなか出来ませんし、
それなりの場所におけば、それなりの金額が掛かってしまうと言う事は買う前からわかっている事でしょう。
生活必需品でもありませんし、タバコやお酒と同じ嗜好品の類です。
だからこそ、乗ったときに楽しい思いが出来る物だとも考えます。
何だか、説教じみた話しになってしまいましたが、
どうか自分のボート・ヨット・ボード・カヤックを大事にして下さい。
いざとなったら、オークションでも活用してみるのも1つの手かもしれませんね。

あ、ちなみにですね、とある修理屋さんのお話ですと、
船外機が水没してしまった場合、全てが全てではないんですが、
まったく使い物にならないと言う事はありません。
確かに長い間水の中に入ってしまっていると、電気系統や
クランクやシリンダーなどが錆つきなどで
駄目になってしまうことが多いのですが、
水没して、2、3日なら助かる事も多いです。
その際はなるべく早めに修理屋さんに駆け込んでください。
もちろん、ビーチバムでも承りますよ。

なんか、えらい長いブログになってしまった・・・。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

風と波とウィンドと

昨日とはうって変わって、今日は天気予報が当たり
風が強い一日となりました。
ビーチバムがある相模湾側は南西の風だと大荒れとなってしまい、
とてもボートが出せる状況ではありません。
おまけに、波も高くなってしまい、普段は青い海も白波で真っ白です。

さて、そんな訳で、今日はレンタルボートの予約も入っていたのですが、
出艇できず、残念な結果となってしまいました。
その代わり、今日の三戸浜はサーファー天国と化しています。
ウィンドサーフィンをやらない私にとっては、見ているだけでしかないのですが、
良くこんな風の中、海に入っていくなぁ~、と、毎回の如く思うわけです。
20060702164200.jpg

さすがの学生ヨット部も引き上げてきました。
無理してヨット壊しちゃうと、次の練習が出来ないですからね。。。
と、思っていると、こんなヨットを発見。
20060702164333.jpg

あ~、ジブが切れちゃいましたね・・・。
逆に言うと、今日はそれほど酷い風だったんです。
いやはや、この学生さんはちょっとお気の毒でした。

それにもかかわらず、ウィンドの方は果敢に海に向かっていくんです!
ふと、沖を見れば、色とりどりのセールを付けたウィンドが
ヒューヒュー!っと右へ左へ凄いスピードで走り抜けていきます。
バムにビジターで来られていたお客様も目の前の浜出て行かれました。
20060702164734.jpg

結構なスピードで沖へ向かって走っていかれました。
その後、引き上げてこられた時に、
「今日は良い風ですね!」と言ったら、
「いや、まだまだですよ。」と。。。
え~、まだ足りんのですか!?
何でも、世界記録では時速80キロを超えるスピードが出ているそうです。
80キロって言うと、ノットで直して約45ノット。。。
ボートではあまり考えられないですね・・・。
いや~、奥が深いですな~。
そんな訳で、今日は1日風が吹き荒れてました。
ボートのお客様は誠に残念でした。
ウィンドのお客様、良かったですね~。
では、最後に、ビーチバムのお客様、横浜にある川和保育園の
啓さんの勇姿です!
20060702165527.jpg
(トンビも思わず見とれてる!?)


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM

渋いなぁ~。。。

今日から7月ですね!
また新しい半年のスタートです。
ボートも海も本格的なシーズンがやってきました。
花火大会なんかも相模湾や東京湾各地で開かれますね。

さて、昨日の予報では「南南西6m」なんて書いてありましたが、
朝こそ若干風はあったものの、AM10時を迎える前には
そよ風になってしまいました。
朝一でレンタルボートの予約が入っていたのですが、
そちらは残念ながら中止になってしまいました・・・。
そんな中、風が落ちたのを見計らって、ボート保管のお客様は
やってきてくれました。
始めに出艇したのは、ジョイクラフトのちゅら海さん。
今日はヒラメ狙いだとの事ですが、どうだったでしょうか?
続いては、パーフェクター13のシモさんとイカ天丸さん。
前回はシモさんがアラを釣ってきてくれましたが、今日はどうだったでしょうか?
続いてはベイライナートロフィーのウルワツさんが出撃。
前々回は大漁、前回はあまり釣果が揚がりませんでしたが、
今日は如何だったでしょうか?
さらには、アキレスゴムボートの才田さんも出艇。
亀城付近でマルイカ狙いだとの事です。
そしてそして、NEO390の内橋さんもお昼過ぎに出撃されました。
こちらの釣果も期待しましょう!

お昼頃になっても風は一向に吹く気配なし。
ビジターでウィンドサーフィンのお客様もいらっしゃいましたが、
さすがに、今日は諦めてしまったみたいです。
ご家族で、磯遊びをされてました。
「おかしいな~、風の予報だったんだけどな~。」と
残念なご様子でした。
本当、天気予報が外れると、残念ですよね。

さて、始めに帰って来られたのは、ジョイクラフトのちゅら海さんでした。
もう上架している最中にバツ印が見えましたので、
今日は来なかった事にしておきましょう。(笑)
う~ん、残念でしたね。次回頑張って下さい。
続いて戻られたのは、ベイライナートロフィーのウルワツさんでした。
こちらも渋いお顔が見えました。
一応、釣果の方を伺いましたが、やはり、あまり釣れなかったそうです。
シロギス1匹とウルメイワシが2匹、マイワシ1匹という結果でした。
丘にいると、そうでもないのですが、沖は昨日の風のせいか、
相当うねってたらしく、釣りどころではなかったそうです。
ウルワツさん、残念でした&お疲れ様でした。
次に戻られたのは、パーフェクター13のイカ天丸さんとシモさんです。
さてさて、今日の釣果は如何だったでしょうか!?
20060701191634.jpg

お!いますね!!
大きなアオリイカが釣れてました。まだ生きていましたよ。
それから、マルイカも2匹、サバが1匹、カタクチイワシが35匹、ウルメイワシが2匹という釣果でした。
今日は諸磯方面に出かけられたようです。
そんでもって、このアオリイカ君、元気が良すぎて生簀に入ってたイワシを食べてしまいました。
まぁ、あれが最後の晩餐だったのでしょうか?
その後、イカ天丸さんの空手チョップ一撃で、旅立っていきました・・・。(笑)
イカ天丸さん、シモさん、お疲れ様でした。
続いては、アキレスのゴムボート才田さんがお帰りになりました。
今日は亀城付近でマルイカ狙いとのことでしたが、結果はどうだったでしょうか?
・・・・・。
「聞かないで下さいよ~。」との事で、これ以上は書きません。(笑)
う~ん、全体的に今日は渋いですね。。。
才田さん、お疲れ様でした。
最後に戻られたのは、NEO390の内橋さんでした。
午後からの出発だったので、あまり釣りの時間は無かったようですが、
果たして釣果はどうだったでしょう?
20060701191701.jpg

お~!釣れてますね~!!
ゴマサバが2匹とウルメイワシが8匹でした。
何でも、サバは5mくらい棚のところで掛かったそうです。
糸巻き取るのが楽で良いですね~。(笑)
今日は相模湾をあちこち動いたそうですが、
結局釣れたのは三戸沖だけだったそうです。
内橋さん、お疲れ様でした。

ウィンドサーフィンの方にとっては、今日は本当に残念な風となってしまいました。
明日は今日以上に強い風が吹く予報です。
当たるかどうかわかりませんが、是非期待して遊びに来て下さい。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ


ホテル・レストラン BEACH-BUM
プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り