ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

明日からフェアが始まるよ!

今日の相模湾三戸浜は、天気には恵まれたものの、
お昼過ぎからは南西の風が強く吹き、海は白波だらけに
なってしまいました。
出艇は出来たけど、早上がりと言った感じの一日でした。

さて、早いもので今日で2月もお終いですね。
今年も残り10ヶ月です!
3月に入るとボートショーがありますね。
今年は横浜のパシフィコ横浜が会場と言う事で、
我々にとっては嬉しい限りです。
フローティングによる展示もあるとの事なので、
今から楽しみですね!

さてさて、以前にもお伝えいたしましたが、
明日3月1日から8日まで、レストランでは
「ひな祭りフェア」と題しまして、
女性(&同伴の男性)を対象としまして、
期間限定の割引を致します。
メニュー全品20%OFFの特別大奉仕!(笑)
天気も良さそうで、デッキでの食事も気持ち良いことでしょう!
デッキはペット連れの方でもお食事いただけます。
是非是非、このチャンスに海の香りが隠し味の、
ビーチバムレストランをご利用下さい!
皆様のお越し、お待ちしております♪


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

シーズン前に点検しよう!その2

それにしても昨日は寒かったですね。
この冬一番の寒さだったのではないでしょうか?
もうすぐ3月だと言うのに・・・。
今日の相模湾三戸浜は、吹き続いた北風が大分収まり、
幾分か過ごし易い一日となりました。
海も今日はベタ凪で、良い状態。
なんで土日に凪ぎないかなぁ~、と怒りにも似た感情を
憶えます。(笑)
今日は朝から、富士山がとても綺麗に見えました。
空気が澄んでいる証拠ですね。
20070226180155.jpg



さて、今日はシーズン前の点検第2弾です。
第1弾では、燃料系統の点検を書かせていただきましたが、
第2弾は、冷却水です。
船外機の場合、殆どが水冷式を採用しています。
なので、冷却水系統は、船外機にとっても大事な部分です。
それなのにトラブルが多い箇所だったりもします。
冷却水のトラブルは、焼付などの原因になり、
エンジンをお釈迦にする可能性もありますので、
しっかり点検、整備して来るべきシーズンに備えましょう!

まずは、エンジンを作動させます。
快調に掛かれば良いんですが、掛からない、掛かりが悪い場合は
第1弾を参考にして下さい。
ここでは、エンジンは掛かったという事で話を進めます。
エンジンが掛かったら、冷却水がしっかり出ているかを確認しましょう。
チェックする場所は、冷却水検水口です。
船外機の前部(海側)の左側もしくは中央部にあります。
ここから勢い良く水が出てればOKです。
勢い良くと言うのが今一わからない場合は、
エンジンを掛けたまま、カバーをあけ、
シリンダー部をそ~っと触ってみて下さい。
手で触れるほどの熱さであれば、大丈夫です。
手で触れないほどの熱さの場合は、
すぐにエンジンを止めましょう。
では、検水口から水が出ない、勢いが悪いと言う場合ですが、
とりあえず、針金のような細くて堅い棒状の物を
用意しましょう。
こいつで検水口を突っついて見ます。
ポロポロと固形の粒が落ちてきませんか?
それは塩なんですね、海水が中に溜まったまま、
水分だけが蒸発し、塩だけが残ってしまった為、
検水口付近で詰まったものと思われます。
ただ、一度勢い良く出たからと言って安心してはいけません。
奥の方で詰まっていた塩が流れてきて、
再び詰まる危険もありますので、何度か試みて下さい。
時々吹かして見るのも良いでしょう。
これでも水が出ない場合、大まかに2つの原因が考えられます。
1つは、インペラ部の不具合、もう1つはエンジン内での詰まりです。
これらは、個人で作業するには、ちょっと難しいと思います。
プロフェッショナルに任せる事をお勧めいたします。
もう少し、詳しく書きますと、インペラ部の不具合にも
2つの主な原因が考えられます。
1つは、やはり塩詰まり。
インペラより下の部分で、海水が残り塩が残ってしまった為に
起こる現象です。
解消するには、一旦ロアケースを取り外し、塩を取り除いてやるしかありません。
もうひとつの原因は、インペラそのものの破損が考えられます。
インペラはゴムで出来ています。
それが一分間に5000回以上(高速運転時)
回っている訳です。
材質的に破損しやすく、硬化もしやすいので、
3年に1度くらいは交換する事をお勧めしますが、
先にトラブルが起こってしまった場合は、交換するしかありません。
また、破損したインペラが冷却水の通り道に
詰まるなんて事も多々あります。
その前に何故破損するのかですが、
よくある話では、水に浸けないで運転した場合、
熱で破損します。
もう1つは、劣化して硬化してしまった後にエンジン始動させ、
破損する事もあります。
どちらにしても、インペラ自体の交換が必要な為、プロに頼みましょう。
もう1つの大きな原因であるエンジン内での塩詰まりですが、
船外機は水冷の為、エンジン内を冷却水が駆け巡っています。
その通り道のどこかで塩詰まりを起こしてしまうんですね。
これは、エンジンを開けてみないと何処で詰まっているかは
わかりません。
詰まり易さで言うと、サーモスタット、サイドカバー、
ヘッドカバーが良く詰まります。

インペラの破損に関しては、消耗品として考え、
定期的な交換をお勧めします。
塩詰まりに関して、使用後に水洗いをする事で
ある程度は防ぐ事が可能です。
ただし、これも完璧な方法とは言い難いので、
「防ぎやすくなる」程度にお考え下さい。

冷却水のトラブルは、大きなトラブルへの序曲です。
しっかり点検し、新しいシーズンを迎えましょう!


夕日なんですが、綺麗に見えたっぽいですね・・・。
実は、出張修理に行ってまして、戻ってきたのは
夕日が沈んだ後でした。。。
残念・・・。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

看板&2代目完成!

今日の相模湾三戸浜は、天気には恵まれたものの、
折からの北風が吹き止まず、底冷えするような寒さに見舞われました。
北風は8~10mと、昨日よりかは若干落ちました。
一見、海も何ともなさそうな感じで、波打ち際も荒れておらず
出艇も可能なように見えましたが、
沖の方では、白波も見え、学生達のヨットが猛スピードで
走り抜けて行くほど、風が吹いているようでした。
半沈、完沈しているヨットも多く見受けられました。
と言う訳で、今日はあえなく出艇中止と言う事にしました。
アキレスのゴムボートの才田さんや、EBOSHI365の
鬼丸師匠さん、ニッサンシーブリーズのUETAIさん、
アリマ1511のKAWANOさんが出艇を予定しておりましたが、
残念でした。

そんな訳で、今日も残念ながら釣果報告が出来ませんが、
ちょっとした報告はあります。(笑)

この度、看板を取り付けました!!
20070225171513.jpg

じゃん!
おぉ~、鮮やかな看板ですね~!かなりの大物です!!
1.8mくらいはあるでしょうか?
なんてね。(笑)
ブルーを基調としたビーチバムらしい看板に仕上がりました。
レンタルボートや販売・修理など、営業項目もこれでばっちり!
売上アップ間違い無しです。(笑)
もちろん、看板の部分はプロの方にお願いし、
枠組みと取り付けはハーバーマスターが行いました。
ん?何処についているかって?
それはビーチバムに来て探してみて下さい。(笑)
ヒントは写真です。
いや、ヒント無くてもすぐにわかりますけどね。。。

さらに今日はもう1つ出来上がりました!
予てより製作予定だった2代目魚長君がついに完成です!
先代は、木製の板にスチールのメジャーだった為、
わずか半年ほどの寿命しかありませんでしたが、
それらの反省点を生かし、2代目は長生きしてくれるはずです。
では、お披露目!
20070225173046.jpg

じゃん!
今度は真四角です。
なぜかと言いますと、材料がそれしかなかったからです!
じゃなくて、(それも理由のひとつだけど・・・)
長方形だと、写真を撮る場合、高い位置から全体を写すように
撮影する為、どうしても遠いアングルになりがちでした。
そんな訳で、被写体を大きく写すには、四角が良いかなと思ったからです。
土台は、業務用のデカまな板を切って作りました。
(正確には「切ってあった」のを使いました。(笑))
さらに今回は、ジョイクラフト390の丁髷さんから
ご提供戴いた布製のスケールを中央に取り付けました。
布製なので、錆びる心配はありません。
中央につけたのは、上下で大きさを測れるためです。
2代目の大きさは60cm角なので、60cmまでの魚は
問題ありません。
「おいおい、わしゃそれ以上の大物釣ってくるぞ!」と言う
そこの太公望!
ご心配には及びません。
こんなギミックを施しておきました。
20070225174044.jpg

そうなんです、スケールを折りたたんであります。
これを伸ばすと・・・・、
20070225174142.jpg

じゃじゃ~ん!
なんと120cmまで計れるようになっております。
なので、心配なく大物を釣ってきてください。(笑)
そして、今回はもう一工夫。
以前は木製だった為、魚の血やイカ墨などが付いてしまうと、
次の写真を写すのに、それらをごしごしと洗い流していましたが、
夏場などの忙しい時期では、お客様にご迷惑をお掛けしてしまう事も
あった為、
今回は、薄いプラ板を取り付けてあります。
これによって、水を掛けるだけであら不思議!
汚れは綺麗に落ちてしまうんですね~。
プラ板はF-17の今野さんにご提供戴きました。
ただ、2代目にも1つだけ欠点があるんですよ。
それは、「重量」です。多分10kgくらいあると思います。
まぁ、持つのは主に私なんで、良いんですけどね・・・。

そんな訳で、皆様のご協力の下、ついに完成した2代目魚長君。
たくさんの釣果を紹介してくれる事と思います。
皆さん、じゃんじゃん釣ってきてくださいね~!(爆)

今日は夕方になり曇ってしまい、またも夕日は見れませんでした。
明日はどうかな?


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

出艇風景

今日の相模湾三戸浜は、朝から北風が強く吹く寒い1日と
なってしまいました。
海は、波打ち際こそさほど波はありませんでしたが、
沖の方は、白波がちらほらと見え、結構吹いていそうでした。

そんな中、果敢にも出艇する船が・・・!
ベイライナートロフィーのウルワツさん、ご友人の高橋さんと
共に出艇です。
さすが、大きい船ですね~。(笑)
釣果が揚がるか期待しましょう!

さて、今日はEBOSHI365のシモさん、鬼丸師匠さんと
パーフェクター13のイカ天丸さんもいらっしゃってました。
シモさん、鬼丸師匠さんはエンジン整備と船台の調整、
イカ天丸さんは、無念の出航断念でした。
イカ天丸さん、残念でした~。。。

さてさて、唯一の出航となったベイライナーウルワツさん。
粘っては見たものの、12時半に沖あがりとなりました。
んが、その直後に風が弱まると言うマーフィーの法則のような
事態が起こってしまいました。(笑)
当たりもま~~ったく無かったそうです。
まぁ、今日は色んな意味で残念でしたね。
ウルワツさん、高橋さん、お疲れ様でした。

そんな訳で、今日は釣果報告はありませんが、
最近、お問合せを戴く中に、出艇(入艇)はどうしているのか?
と言うご質問を戴きます。
今日は、シモさんがウルワツさんの出艇風景を撮って頂いた写真を
ご提供いただきましたので、そちらをご紹介します。

出艇の際は、準備が出来た時点で、スタッフに声を掛けて戴きます。
出艇する際は、ボートに乗っていただいていても構いません。
20070224181547.jpg

スーパーマシンをドッキングさせ、いざ出動!(笑)
20070224181625.jpg

そのままスロープを降りていきます。
20070224181639.jpg

このまま海に入って行き、船が浮いたらエンジン始動!
20070224181705.jpg

旗を掲げて、
20070224181652.jpg

いざ出発!!
20070224181721.jpg

とまぁ、こんな感じです。
帰りはこの逆ですね。
感じを掴んでいただければ、幸いです。


今日は残念ながら、夕日も見れませんでした。
明日は、もう少し、風が収まってくれると良いんですが・・・。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

シーズン前に点検しよう!その1

今日の相模湾三戸浜は、予報通りあいにくの雨模様です。
時折強く降ったり、霧雨になったりと、一定はしませんが、
絶え間なく降り続いています。
海は、穏やかそのもので、風も殆どありません。
明日はどうやら晴れ間が戻ってくるみたいですね。

さて、2月ももうすぐ終わりですね。
今年は暖冬だったためか、さほど冬らしい冬ではなかったので、
1月・2月ともボート保管の方々がたくさん遊びに来てくれました。
とは言え、やっぱり中には「寒い時期はね~」と言う方も多々いらっしゃいます。
3月になると、陽気も春めいてきますし、暖かい日も多くなり、
ボートをはじめ、ヨットやウィンド、シーカヤックなどの
マリンスポーツにとっては、本格的なシーズンの到来となります。
ことボートに関して言えば、エンジンが付いていますね。
このエンジンと言う代物は、使わないと、調子が悪くなる事が多いです。
相手は海。
陸と違って、途中でエンジントラブルに遭うと、命に関わる危険が
多々あります。
ですので、シーズンの到来に合わせて、出航前に
エンジンの点検整備をする事をお勧め致します。
主に注意すべき点は3つ。
今回はそのうちの一つ、燃料系のお話です。

ガソリンは劣化します。劣化したガソリンを使用する事は、
エンジンの調子を落とす一因にもなりえます。
なので、前回の御使用から時間が経ってしまっている場合は、
思い切って燃料を換えた方が良いでしょう。
もったいないとは思いますが、古いガソリンを使って
エンジンの調子を落とし、修理代を掛けるよりはお徳です。
古いガソリンはガソリンスタンドで引き取ってもらえます。
混合ガソリンを使っている方は、オイルも劣化しますので、
より注意が必要です。
さらに注意して欲しいのは、スチールのガソリンタンクを使用
されている方です。
錆びによるタンクの劣化ももちろんですが、
ガソリンタンク内を空っぽもしくは満タンにしていない場合、
外気温との関係で、タンク内に汗が発生します。
この汗とは、水蒸気が付着し、水滴となった物。
チリも積もれば、山となると言う言葉もあるとおり、
半年間置いておくと、結構溜まっている場合があります。
燃料タンクは、構造上、底面から燃料を吸い上げます。
水とガソリンの比重を比較した場合、水の方が重いんですね。
と言う訳で、溜まった水は底面にあります。
そのままポンピングすると・・・、
キャブレタの中に水が入り、エンジンは爆発しません。
プラグにも水が付着し、火花が飛ばなくなります。
そうなると、キャブレタの掃除、及び燃料タンクの掃除を
するハメとなります。
この現象は、先程も書きましたが、エンジンの使用を終えたときに、
ガソリンタンクを空っぽもしくは満タンにする事で、
ある程度の予防はできます。
が、完璧に予防出来る訳ではないので、そのような処置を
していた方も一応注意はして下さい。
仮に、ご自分でタンクを掃除する場合、
プラスチック製の容器(ゴミのバケツなど)に燃料タンクの
ガソリンを明け、一度タンク内を空っぽにします。
このとき、なるべくタンク内にガソリンを残さないようにしましょう。
全部出し切ったら、灯油のポンプ(通称:しゅぽしゅぽ)で
上澄みから戻していきます。
最近、電気のしゅぽしゅぽも有りますが、相手がガソリンなので、
万が一を考え、絶対に手動式のものを使用して下さい。
ちなみに、上澄みから取っていくと言うのは、
先程の比重の関係上、水が下に溜まる為です。
水と油は完全に分離しますので、上のガソリンは使用できます。
この作業の結果、水が入っていなければ、OK!ガソリンの劣化にだけ
気をつけて下さい。
水が入っていた場合は、ガソリンを蒸発させて、水だけ処理しましょう。
それから、前回使用したときに、キャブレタ内のガソリンを
抜かなかったなんて事もありますよね?
この場合は、キャブレタ内でガソリンは蒸発、オイルだけが
固着し、ノズルの穴を塞いでしまっているなんて事も良く有ります。
症状としては、エンジンが掛からない、吹けない、アイドリングや
スローで止まってしまうという場合は怪しいです。
こうなると、キャブレタの分解清掃が必要となってきます。
プロに任せましょう!
この辺は主に2ストの場合です。

ビーチバムでもシーズン前の点検や各種修理を承っております。
出張でも修理しますので、是非ご相談下さい。

相手は海、万全の体制でシーズンを迎えましょう!


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

木曜日の釣果報告~!

今日の相模湾三戸浜は、時間が経つにつれ天気が崩れてしまいました。
お昼頃までは、風も無く穏やかな晴れの天気。
午後に入ると、南風が吹き始め、徐々に雲行きが怪しくなってきました。
午後6時過ぎには、大粒の雨が落ちてきてしまい、
この雨は明日の夕方まで降る予報みたいです。

さて、今日はアカシ370の山本さんが出艇しました。
本命は「真鯛!」と言う事で、亀城方面での釣行だったそうです。
お帰りの予定も早めだったんですが、その前に風が吹き始めてしまい、
予定より若干早いお帰りとなってしまいました。
さてさて、本命の真鯛は揚がったんでしょうか!?
クーラーの中を見せてもらうと・・・・、
20070222184632.jpg

じゃん!
おぉ~、イトヨリダイですね!しかもなかなかのサイズです!
30cm超はあったでしょうか。
それから、もう少し小ぶりのイトヨリが1匹、
チカメキントキが1匹、ゴマサバが3匹と言う釣果でした。
残念ながら、本命の真鯛は思うような釣果が揚がりませんでしたが、
どれも美味しい魚ばかりですね。
チカメキントキは煮付けにすると、メバルよりも身がしっかりしていて、
これまた美味だと言う事でした。
ゴマサバもこの時期では、マサバより脂が乗ってて美味しいようです。
イトヨリはお刺身ですかね。
ちょっと風が吹いてきてしまいましたが、上々の釣果でしたね!
山本さん、お疲れ様でした。

今日は午前中~午後に掛けて、佐島と長井に行っていました。
どちらも天然ワカメ漁の真っ最中。
長井では、漁師さんが獲って来たワカメを船から降ろし、
そのまま熱湯へ。
瞬時に茶色から鮮やかな緑へと色が変化する様は、
見ていて爽快です。(笑)
その後、冷水で濯いで、加工されていくようです。
ワカメはやっぱり味噌汁と酢の物ですかね?
海鮮サラダも美味しいかな?
何だか、食べ物の事ばかり考えていたら、
お腹が空いてきました。(笑)

明日は、残念ながら雨のようです。
その分、土日が晴れてくれる事を祈りましょう!
夕日も雲がかかって見えませんでした・・・・。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

釣果報告&レストラン工事進行中!

今日の相模湾三戸浜は、暖かい陽気に包まれて、
清々しい春の天気となりました。
ふと気付けば2月も残り1週間!
このまま行くと、今年の夏は50℃くらいになってしまうのでは
ないかと、日々心配です。(笑)
海はと言うと、穏やかそのもので、午後に入り若干南風が
出てきたかなぁ~といった具合。
殆ど、波もありませんでした。

さて、今日は水曜日と平日でしたが、
ジョイクラフト333のちゅら海さんが出艇しております。
今日の本命は「ヒラメ!」との事で、釣果に期待しましょう!

私は午前中、またもや検査機構に行って参りました。
予定より、出発の時間が遅れてしまった為、
午前中の受付をしてくれるか心配でしたが、
何とか10分前に到着。
無事、用事を済ませる事が出来ました。
それにしても、何だか道は混んでいるんですよね。
特に八景島シーパラダイスの周辺は工事も重なって
酷い混みようでした。
高速代ケチって一般道で行ったのがいけなかったのかな!?(笑)
片道1時間半の小旅行でした・・・。

さてさて、午後4時ごろに戻られたちゅら海さん。
果たして、釣果は如何だったのでしょうか?
クーラーの中には・・・・、
20070221181958.jpg

じゃん!
おぉ~、エソですね~。
30cmちょっと位だったでしょうか。
残念ながら、本命のヒラメはGETできなかったとの事。
なかなか難しいようです。
とは言え、エソも美味との事で、奥様には喜ばれるとの事でした。(笑)
沖上がり10分前の釣果だったそうです。
ちゅら海さん、お疲れ様でした。

さてさて、現在、バムのレストランは、厨房の改装工事中です。
今週一杯は、レギュラーメニューをお休みしてドリンクのみの営業。
ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ありません。
平常営業は25日日曜日からの予定で、現在、工事進行中です。
もう少しだけ、お待ちくださいね!
さらには、3月1日の木曜日からは「ひな祭りフェア」と題しまして、
女性限定の特別割引を実施いたします。
メニュー全品20%OFFとなりますので、
是非是非、ご友人・ご家族お誘い合わせの上、お越し下さい。
女性限定とは謳いつつ、同伴男性の方もその対象となりますので、
お父さん、彼氏も引き連れてお越し下さい。(笑)
ひな祭りフェアは3月1日から3月8日まで開催しております。
月曜日は定休日なので、除外日となります事、ご了承下さい。
フェアについての詳しくは、レストランHPもしくは、
グルメウォーカー横浜版BEACH-BUMのページを
ご参照下さい。
お得なこの機会をお見逃し無く!
皆様のお越し、お待ちしております!

今日は、風も無かったせいか、夕日がとても綺麗に見えました。
冬の夕日ももうすぐ終わりですね。
でも、春は春で良い夕日がまた見れます。
20070221183058.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

船検

今日の相模湾三戸浜は、夕べから降り続いた雨が残り、
冷たい冬の気候が戻ってきてしまいました。
海は、誠に穏やかで、風も北風が少し吹くくらいです。

せっかくの日曜日でしたが、今日は出艇がありませんでした。
そんな訳で、今日は残念ながら釣果報告ができません。

さて、今日は船検について、書きたいと思います。
皆さんもご存知の通り、ボートにも車の車検と同じように
船検と言うものがあります。
船検は大きく3つに分かれます。
1つは定期検査。
これは6年毎に行います。
もう1つは中間検査。
定期検査よりも若干簡易的なものになります。
これは定期検査と定期検査の間、つまり3年目、9年目・・・、
に行われます。
もう1つは臨時検査。
こちらは、搭載エンジンの変更や航行区域外へ出る場合などに
受けるものです。
どの検査も管轄は小型船舶検査機構と言う専門機関が行い、
検査をする検査官も特別な試験をパスした人達です。
小型船舶検査機構は、日本各地に点在しているので、
それぞれ、地元の検査機構に申し込む事になります。
船検の時に必要な物は、船舶の大きさによって、若干異なりますが、
ここでは、小型艇の場合です。

まずは何といってもライフジャケット。救命胴衣ですね。
これは最大搭載人員分が必要です。
色々とタイプがあり、検査に合格する救命胴衣には桜のマークが
入っています。
なんでも良い訳ではないので、気をつけて下さいね。
それから、チャックが作動しないもの、反射板が付いていない物は
数に数えられませんので、要チェックです。

次に救命浮環。つまり、浮輪です。
よく椅子代わりに使ってますね。(笑)
本当は、落水事故が起きた際に投げ入れる物です。

それから、黒球。「くろたま」ではありません、「こっきゅう」です。
これは、操縦が不可能に陥った際に、掲揚します。

後は信号紅炎。救難信号の発炎筒です。
これには期限があり、有効期限は3年半です。
上手くすれば2回の検査に使用できます。
ただ、残り有効期限が半年以上無いといけないので、
その点には注意が必要です。

それからアンカー・アンカーロープ・係船ロープです。
係船ロープは2本必要です。
アンカー・アンカーロープは特に規定はないようですが、
ボート、フィールドに合ったものを用意しましょう。

それから消火バケツ。
赤バケツとも言いますね。文字通り火災が起こった際、
消火に使うものです。
この消火バケツは、特に布製とは決められてないんですが、
プラスチック製のバケツは割れてしまう恐れがある為、
お勧めはしません。
それから、バケツには紐を付けておく決まりがあります。
確か1m以上だったと思います。

あと、細かいところでは、救命胴衣収納場所ステッカー、
最大搭載人員ステッカー、ホイッスル、工具などがあります。

登録に関しては、都道府県名のステッカーが2枚必要です。

こう見ると、意外と準備する物がたくさんあり、確認するのも大変です。(笑)
ライフジャケット、救命胴衣には、船名、定係港などの記載も必要です。
何しろ、船舶検査自体、平日しかできない為、週末がお休みの方は
ちょっと大変ですね。
BEACH-BUMがある横須賀・三浦地区は水曜日までに申し込むと
翌週の月曜日が検査となります。
カートップやインフレータブルで持込の場合は、2日前までに
予約が必要となります。
検査自体は、15~30分ほどで終わりますが、申込みから
立会い、受取まで入れると、仕事も休まなくてはいけない場合も
出てくるので、考え方によっては、業者に任せてしまった方が
楽かもしれません。
もちろん、ビーチバムでも船検の代行をしております。
申込みから代行、受取まで一括で行います。
申込みだけでもOKです。
他にも、名義変更や変更・移転の手続きも代行いたします。
船検が近い方、是非是非、ご用命くださいね!
法定備品についての詳しくは、小型船舶機構のHPをご参照下さい。
代行に関しましては、メール、お電話にてお問合せ下さい。

結局宣伝になってしまいましたが、(笑)
宜しくお願いします。

小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

土曜日の釣果報告~!

今日の相模湾三戸浜は、不安定な天気でしたが、
日中はどうにか、持ち堪え、雨が降ったのは、
16時過ぎからでした。
気温も穏やかで、暑くも無く寒くも無く。
海も昨日取り戻した穏やかさそのままで、
出艇には全く問題ありませんでした。

さて、今日は土曜日。
いつものように、ボート保管のお客様たちも出艇しております。

まずは、UF-20で御出艇の板橋さんです。
私自身は、お会いできなかったので、詳しいお話が
聞けなかったのですが、
釣行の途中で、エンジントラブルに見舞われてしまい、
釣りは殆どせずに、お帰りになったとの事でした。
久々の出艇だったんですが、残念でした。
次回の釣行に期待しております。
お疲れ様でした。

続いては、NEO390の内橋さん。
前回と同じメンバー、岩崎さん、松村さんと共に出艇です。
今日は亀城沖70m付近での釣行だったとの事。
さてさて、結果は如何だったでしょうか?
既に帰り支度を終えた後でしたが、快く写真に応じていただきました。
クーラーの中には・・・、
20070217174915.jpg

じゃん!
こちらは、内橋さんと岩崎さんの釣果です。
まずは、左上の赤い魚。
1匹はチカメキントキですが、もう1匹は何でしょう?
これもチカメキントキでしょうか?
非常に似ていますが、身の厚さや色などが若干違います。
こちらは、釣り上げた時に白い縞模様が出ていたとか。
わかる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
他の釣果に目を移すと、まずはクラカケトラギスが大漁です!
全部で37匹いました!大きいのから小さいのまで、
大きさも様々です。
それから普通のトラギスが3匹、ヒメが2匹にカナガシラが3匹、
タマガシラ、キダイ、エソが各1匹づつと言う釣果でした。
続いて、松村さんの釣果です。
20070217175830.jpg

じゃじゃん!
おぉ~、前回に引き続き、アマダイが揚がりましたね!
今回のアマダイは33cmありました。
身も分厚くて、非常に美味しそうです。(笑)
それから、ガンゾウヒラメが1匹、ヒメが1匹、
トラギスが1匹、クラカケトラギスが9匹、キダイが3匹、
カナガシラが2匹、ウルメイワシが1匹と言う釣果でした。
何でも、ウルメイワシは60m程の所から、サバの切り身で
釣れたそうです。(笑)
いやいや、いつもお見事な釣果です!
内橋さん、岩崎さん、松村さん、お疲れ様でした。

続いては、EBOSHI365のシモさんとパーフェクター13の
イカ天丸さんです。
今日は別々での釣行と言う事でしたが、
途中、シモさんのエンジンがトラブってしまい、
一緒のお帰りとなりました。
さてさて、釣果の程はと言うと、
シモさんは、今日は残念ながら、お持ち帰りは無しだったとの事。
餌の食いも悪く、ちょっと残念な釣行となってしまいました。
一方、イカ天丸さんの釣果はと言うと、
イケスの中には大きな影が!
影の正体はこちらでした!!
20070217180620.jpg

どど~ん!
でかっ!!!
アオリイカですね!それも明らかなキロオーバーもいます。
推定ですが、一番大きなものは、1,2kgぐらいでしょか。
一番小さいので800gだったと思います。
それにしても、見事なアオリイカですね~。
やはり、1日寝かせた方が身も柔らかくなり、甘みも出て美味しいのだそうです。
まだまだ活きも良くて、イケスの中で暴れまわっていました。
ポイントは、諸磯沖だったそうです。
実にお見事でした。
シモさん、イカ天丸さん、お疲れ様でした!

明日は、ちょっと雨が降りそうですね~。
天気は外れる事もあるので、そっちに期待しましょう!


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

凪ぎました♪

本当に、昨日・一昨日はよく吹きましたね!
今年は、本当に強風の日が多いように思えます。
と言うか、一回に吹く強さが強すぎるんです。
バムで保管させて頂いているボート・ヨット・ウィンドサーフィン、
シーカヤックにつきましては、特に被害はありませんでした。
ただ、プール前のクラブハウス(ダイビングショップがある建物)の
屋根が半分、ぶっ飛んじゃいました~・・・。。。
まぁ、老朽化していた事も確かで、飛んでしまった屋根で被害が
出なかった事が不幸中の幸いでした。
明日は夜半に雨の予報もあり、今日は急いで応急処置です。
今日はと言うと、海は一転、凪です。。。
良い事なんですけど、これだけ静かになってしまうと、
昨日は一体なんだったんだ~!と叫びたくなります。(笑)
と言う訳で、今日は凪、風も殆ど無く、暖かい三戸浜となりました。

さて、早いもので2月も半ばを過ぎ、もうすぐ桜の季節。
河津桜は咲き始めたようで、京急線沿いでは、一足早い桜見物を
している人を見かける事が多くなりました。

海も段々と春めいてきています。
既に釣果を揚げている方もいらっしゃいますが、メバルは
春告魚をも呼ばれ、海に春がやってきた事を教えてくれる
魚でもあるそうです。
昔はニシンが春告魚と呼ばれていましたが、昨今の漁獲量激減の
影響からか現在ではメバルが春告魚の代表と呼ばれているそうです。
地方によって春告魚は異なるそうです。。
また、近隣の漁村では、ワカメ漁が順次解禁となり、早くも天然ワカメの
味を堪能致しました。

今年は、暖冬の影響からか、例年よりも一足早い、
いや、二足くらい早い春がやってきそうです。
それはそれで良いような、悪いような・・・。
まぁ、楽しむのが一番ですね!

今日は夕日は見れませんでしたが、一応、写真を撮りました。
海は穏やかです。(笑)
20070216175522.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

飛ばされそうです!

今日の相模湾三戸浜は、天気は誠に宜しいです。
んが、昨日より吹き続いている風が、さらに勢いを増した感じで、
猛烈です。
風速だと15m以上だと思われます。
事務所の天井も壁も波打ってます・・・。(泣)
海は当たり前ですが、大時化で、波の高さは3m~5mと言った感じです。
風が強すぎて、波が高くなり過ぎないような感じでしょうか?
とりあえず、酷い海となってます。

取り急ぎ、ご報告ですが、
ビーチバムでお預かりしているボート・ヨット・ウィンドサーフィン等に
強風による被害は特に出ておりません。
ご安心下さい。

昨日のブログで書いた、マグロ延縄漁船の転覆事故ですが、
当て逃げしたと思われる貨物船が自ら名乗り出ましたね。
当初は「日本以外の漢字が書かれた~」なんて情報もあったので
中国籍や北朝鮮籍の船かと思っていましたが、結局日本の船でした。
かなり大きな貨物船のようで、当たった事にすら気付いてなかったようです。
しかし、これは身近でも起こりえる事故でもあります。
もちろん、貨物船側の見張り不十分は否めませんが、
こういった大きなボートの場合、殆どがオートパイロット(自動運転)
による航行だと思われます。
レーダーなどで探知していたとしても、相手側がレーダー反射板を
持っていなければ、あまり意味は有りません。
なので、最終的には人間の目で見るしかないと思います。
以前、旗をご紹介する時にも書きましたが、
相模湾でも、大型遊漁船と手漕ぎボートの衝突事故など
多々聞き及んでいます。
ビーチバムでは最大20ftまでのボートをお預かりを
しておりますが、20ftのボートでさえ、
海の上では「小型船」の部類です。
なので、どんな船舶さえ、同じような危険が有りえるのです。
もちろん、遊漁船だけが悪い訳ではなく、航路のど真ん中に
陣取って釣っていれば、その船にも過失はあると思います。
つまり、お互いが何らかの回避方法を行っていなければ、
危険性はより一層高くなるのです。
小型船の場合、海上で船の上から見ていると、
波間に隠れて見えないこともありえます。
だから、掲揚旗や艇体の色などでの自己アピールがとても重要です。
今回の事故に関しては、被害船の乗船者が全員無事だった事、
加害船が自ら名乗り出た事が本当に不幸中の幸いだったとしか
いえません。
この広い海で小さな小さなたった2隻のボートがぶつかる確立なんて
天文学的ではないでしょうか?
とは言え、現実に起こっている事です。
このような事故が再び起こらない事を節に願い、
被害に遭われた3名の方々の1日も早いご回復をお祈りしています。

今日の三戸浜はこんな感じでした。
明日には風も止みそうですが、波は残りそうですね・・・。
20070215172232.jpg

20070215172248.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

無事で良かった!

今日の相模湾三戸浜は、やっと2月の気候と言った感じで、
雨もシトシト降って、肌寒い一日です。
お昼頃になって風が吹き始めた感じで、
フェニックスの木が揺れ始めました。
海はまだ荒れていませんが、徐々に荒れてくるものと思われます。

さて、昨晩ニュースを見ていたら、先日鹿児島の種子島沖で起こった
マグロ延縄漁船の事故で、行方不明になっていた3名の方々が
無事救助され、若干の入院は必要なものの、命には別状は無い
とのニュースがやっておりました。
海に携わる者として、この事故の行く末には、注視しておりましたが、
全員無事保護との事で、本当に良かったと思います。
何より、救助ボートの積載義務が無いにも拘らず、
万が一の為に搭載していた船長の判断に感服いたしました。
それだけ、普段から危険を感じる仕事だったと言う事でしょうか?
環境や使用方法が違うので、一概には言えないのですが、
あの救助ボートもそれなりの金額はします。
それを搭載すると言う決断は、まさに英断だったと思います。
例えば、過去に怖い経験をしていれば、その判断も多少なりとも
容易にはなるかもしれませんが、そうでもなければ、なかなか
できない判断だったと思います。
昨日、一緒にニュースを見ていた嫁がこんな事を言いました。
「あれだけ目立つ色なんだから、もっと簡単に見つかりそうじゃない?」
だから、私は言いました。
「この部屋にオレンジに塗った砂を一粒落として、簡単に見つかると
思う?」
海は広大です。いくら目立つ色といってもそう簡単には見つかりません。
これは私も過去の経験からわかります。
外洋に比べれば、小さな小さな相模湾のほんの一部分でも、
何処にいるかわからないたった1隻の船を見つけ出すと言うのは、
本当に困難です。
ましてや、荒れた海・荒天時を想定すると、今回の発見は
本当に奇跡だったと思います。
今回は、同じ日本でも少し遠い場所でしたが、
相模湾でも、状況によっては同じような事が起こる事もあるでしょう。
ボートの大きさから、救命ボートの搭載は無理でも、最低限の
水と食料は積んでおく事をお勧めします。
勝負は初めの3日だそうです。
3日持てば、あとは何とかなると精神科医のお医者さんが言ってました。
もちろん、こんな事故が起こらない事が一番ですが、
万が一、億が一を考え、前持った用意が生死を分ける鍵だと
思います。
備えあれば憂いなし!
昔の人は本当にいい言葉を残してくれました。

三戸浜の天候ですが、このブログを書いているうちに徐々に
酷くなってきました。
現在、風速12~5mほどの強風、海は白波が立ち、
雨も時折強く吹き付けています。
春一番ですかね~?
そういえば、ウィンドサーフィンが1艇走っていましたね。
凄い・・・。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

振り替え休日の釣果報告

今日も良い天気でしたね~!
本当にとても2月とは思えない3連休でした。
今日の相模湾三戸浜は、連日の好陽気に恵まれ、暑い1日。
風も午前中はさほどなく、波もありませんでした。
午後に入り、南風が吹いてきてしまったせいか、
出艇したボートが一斉に帰ってきて、海上でお待たせしてしまった
ボートもあり、ちょっとご迷惑をお掛けしてしまいました。
申し訳ありません。

ではでは、今日出艇の方々の釣果をご紹介しましょう!

まずは、SASUKE130CCの中嶋さん。
本当は出るつもりじゃなかったけど、陽気がいいので、と言う事で、
急遽出動です。
沖は風も無く、止まっていると暑いくらいだったそうで、
今日は釣りもそこそこに、城ヶ島方面へのクルージングを
楽しまれたとの事でした。
釣りをしなくても、海は楽しいところですからね。
中嶋さん、お疲れ様でした。

続いて、UF-17の名コンビ、秋本さんと田熊さんです。
今日は荒崎・長浜沖での釣行と言う事でした。
さてさて、結果は如何だったでしょうか?
クーラーの中身は・・・、
20070212175922.jpg

じゃん!
まずは、秋本さんの釣果から。
この時期にしては形の良いシロギスが揚がりました!
蛸の墨で黒いですが、確かにシロギスです。(笑)
数は、7匹でした。
さらには、イイダコが4匹といつもに比べると寂しいですが、
それでも上々の釣果となりました。
続いて、田熊さんの釣果です。
20070212180151.jpg

じゃん!
こちらもシロギスですね!
数は、14匹でした。
さらには、キスサイズのエソが一匹とお約束のトラギスが2匹、
イイダコが7匹という釣果となりました。
充分天ぷらにはなりそうですね。(笑)
秋本さん、田熊さん、お疲れ様でした。

続いては、アカシ370の山本さん。
今日は息子さんとの親子舟となりました。
早速釣果を拝見させていただいたところ・・・、
20070212180457.jpg

じゃん!
おぉ~、形の良い沖メバルですね!
20cmは越えていたと思います。
他にも、チカメキントキなどを釣り上げていました。
ポイントは、三戸沖の白いブイのさらに沖だそうです。
山本さん、息子さん、お疲れ様でした。

続いては、NEO390の中村さん。
娘さん(9)と松田さんとの3人での出航です。
今日は三戸沖35m付近での釣行と言う事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
釣果はこちら!
20070212181140.jpg

じゃん!
おぉ~、一杯いますね!
ホウボウの25cmくらいが1匹、メゴチが2匹、ベラが4匹、
シロギスも2匹、トラギスとハゼが1匹づつ、元気一杯の蛸が2匹
と言う釣果でした。
今度は、もっと沖まで言ってみるとの事です。
中村さん、娘さん、松田さん、お疲れ様でした。

続いては、今日よりバムに保管されたジョイクラフト300の
鈴木さんと息子さんお二人の3名です。
今日はポイントの感触を確かめに行くとの事で、釣りもそこそこ
と言う事で、初釣果は次回に期待しましょう!
途中、プロペラのシャーピンが折れてしまうと言うアクシデントにも
見舞われてしまいましたが、近場だったので何とか手漕ぎで
戻ってこられました。
プロペラを擦ってなければ良いのですが・・・。
ともかく、初出艇、おめでとう御座いました。
今後とも、宜しくお願い致します!

続いては、パーフェクター13の菅野さんです。
今日は三戸沖での釣行との事でしたが、結果は如何だったでしょうか?
「今日は全然駄目だったよ~」と、残念な結果に終わってしまったそうです。
まぁ、こんな日もあります、次回頑張って下さい!
菅野さん、お疲れ様でした。

続いては、FR-17の岡出さん。
今日は、息子さんの隼君との釣行でした。
亀城方面へ出かけられたとの事でしたが、如何だったでしょうか?
結果はと言うと・・・、
「イナダっぽい群れは居たんだけど・・・・。」との事で、
こちらも残念な結果に終わってしまいました。
後ほど、隼君にこっそり聞いたところ、「釣れたけど・・・。」
と、正確な返答はいただけませんでした。(笑)
次回は期待してますよ!
岡出さん、隼君、お疲れ様でした。

続いては、アリマ1511の河野さんです。
今日は釣友の宮野さんとの御出艇。
さてさて、結果は如何だったでしょうか・・・?
20070212182815.jpg

じゃん!
おぉ~、今日もアマダイを揚げてきましたね!
これで7釣行連続アマダイGETとなりました!
この記録、何時まで続くのでしょうか?楽しみですね。
さらには、40cmクラスのホウボウが1匹、25cm、20cmの
ホウボウがそれぞれ1匹づつ、チカメキントキが1匹、カサゴが2匹、
トラギスが6匹という結果でした。
ポイントは城ヶ島よりの諸磯沖65m付近だそうです。
食べて美味しい魚ばかりですね。(笑)
河野さん、宮野さん、お疲れ様でした。

続いては、EBOSHI365の鬼丸師匠さんです。
今日はイカ天丸さんを連れての釣行となりました。
このお二人と言えば、先週は見事にオニカサゴを退治してき
コンビ。
今日も鬼退治となったのでしょうか?
イケスの中には・・・、
20070212183454.jpg

じゃじゃ~ん!
おぉ~、今日も鬼退治に成功ですね!
40cmにちょっと欠けるくらいのオニカサゴが1匹、
30cmサイズが3匹、そしてホウボウ・カナガシラが各1匹づつ
と言う釣果でした。
本当は、もう2匹オニカサゴが揚がったそうですが、
サイズが小さかった為、将来の再会を約束してリリースだったそうです。(笑)
さらには、うつぼも釣れたとか・・・。
ポイントは、前回同様、諸磯沖70m付近。
通称「オニカサゴヒルズ」だそうです。(笑)
その名に恥じぬ名ポイントですね。
鬼丸師匠さん、イカ天丸さん、お疲れ様でした。

本日の最後は、NEO374シーボーイの道永さんです。
今日は、お父さんとの釣行でした。
さてさて、結果は如何だったでしょうか?
クーラーの中には・・・、
20070212184055.jpg

どど~ん!
おぉぉぉ~、大きさでは今日一番ですね!
アマダイの推定45cm!身も分厚く、存在感がありますね。
他にも30cm、25cmのアマダイが各1匹づつ、
イトヨリダイが2匹、ホウボウが1匹、右側の2匹はなんでしょう?
カサゴの種だと思いますが、名前がわかりません・・・。
とにかく、見栄えのする釣果でした。
さすがですね!
ポイントは三戸沖の70~80m付近だそうです。
と言う訳、いつものように記念撮影です。
20070212184530.jpg
(道永 光義さん)
大漁、おめでとう御座いました!

冒頭にも書きましたが、今日は南風が急に上がってしまった為、
怒涛の上架ラッシュとなってしまいました。
海上でお待ち戴いた皆様、お待たせしてすみませんでした。

今日も夕日が綺麗に見れました。
いつもより早めの時間に撮ってしまったので、
何だか、画面全体が昼間のようですが、4:30過ぎです。(笑)
20070212184933.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

祝入艇&釣果報告!

今日の三戸浜は、予想に反し、風も吹かず、暖かい1日になりました。
昨日の予報が「風強め」だった為か思ったより出艇数も少なく、
もったいない1日となってしまいました。(笑)
波も若干の南風が吹いていましたが、さほど荒れず、
穏やかとまでは行かないまでも、そこそこの海でした。

と言う訳で、今日の出艇は2艇。
順にご紹介していきましょう。

まずは、今日が新艇の納艇日!そして初出艇となった
EBOSHI340の豊田さんご夫妻です。
ぴかぴかの新艇に、自作した魚探ケースなどを取り付け、
スパンカーも立てて、いざ出艇!
20070211184223.jpg

軽快に沖へと走っていきました。
今日は、釣りもそこそこにまずはボートの感触を確かめられたようです。
初出艇の感想は、「緊張した~!」との事でした。
今後の釣果に期待しましょう!
本日はおめでとう御座いました。
今後とも、宜しくお願い致します。

本日出艇のもう一艇は、アキレスのゴムボート、才田さんと
お父さんです。
今日は三戸沖での釣行と言う事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
クーラーの中には・・・、
20070211185005.jpg

じゃじゃ~ん!
おぉ~、今日は大物が揚がりましたね!
オニカサゴ!30cm位、カナガシラも25cm、
カワハギが22~3cm、金メバルも2匹、ガンゾウヒラメが
1匹と言う釣果でした。
お父さんもにんまりですね。(笑)
と言う訳で、久々の顔出しです。
20070211184937.jpg

才田さん、お父さん、お疲れ様でした。

今日の反動か、明日はたくさんのボートが出艇を予定しています。
皆さんの釣果、期待してますよ♪
20070211185441.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

釣果報告&ブイ投入!

今日の相模湾三戸浜は、昨晩にちょっとした雨が降ったものの、
太陽が昇る頃には、天気も回復し、また暖かい日差しに包まれました。
海はと言うと、風もほとんど無かった為、ベタ凪で、絶好の海日和。
春と間違えてしまうような一日でした。

さて、今日もボート保管のお客様は出艇しております。
順にご紹介していきましょう!

まず初めは、ヤマハFR-17の岡出さん。
今日は亀城方面での釣行との事でしたが、結果は如何だったでしょうか?
クーラーの中はこちら!
20070210175336.jpg

じゃん!
トラギスですね!よ~く見てみると同じトラギスでも2種類いますね。
上2匹はアカトラギス、下2匹がクラカケトラギスでしょうか。
アカトラギスはその名の通り、本当に赤いです。(笑)
いや、ピンクかな?
ちゃんと棲み分けがされているらしく、アカトラギスは50mくらい、
クラカケトラギスは60mくらいでヒットしたそうです。
岡出さん、お疲れ様でした。

続いては、今年初釣行となったEBOSHI375の伊藤さんです。
こちらも今日は亀城付近での釣行との事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
釣果はこちら!
20070210180120.jpg

じゃん!
おぉ~、チカメキントキがいますね!25cmくらいでしょうか?
さらには、沖メバルも2匹。そして、カワハギ1匹、キダイが2匹
と言う結果でした。
今年に入って、何度か出艇の予定がありながら、
天候に左右されてしまい、初出艇が今日となってしまいましたが、
天気も良く、良い凪で久々の海を満喫されたようです。
と言う訳で、記念撮影です。
20070210180432.jpg

伊藤さん、お疲れ様でした。

本日最後は、今年に入って皆勤賞!先週は見事なオニ退治をされた
パーフェクター13のイカ天丸さんです。
今日はオニ退治ではなく、2月1日より解禁になった佐島の金メバルを
本命にしての釣行となりました。
餌は生きたモエビだそうで、尻尾の先をちょっと切ってチョン掛けして使うのだそうです。
午後4時丁度に戻られたイカ天丸さん。
果たして、本命は釣れたのでしょうか?
イケスの中には・・・、
20070210180819.jpg

じゃじゃ~ん!
おぉ~、本命の金メバルばかり5匹おりました。
一番大きいサイズの物は20cmちょっとくらい。
「もうちょっと数が出れば・・・」とは本人談。
金メバルと言うだけあって、体の色は本当に金色でした。(笑)
佐島近辺の金メバルは、遊漁船などの釣り物としても
有名なんだそうです。
ポイントは、秋谷沖水深3~5mの浅場との事でした。
イカ天丸さん、お疲れ様でした。

さてさて、昨年末の強風で流されてしまった航路のブイですが、
最後の1つはとうとう見つからず・・・。
ここは気を取り直して、新調しました!
段々と暖かくなり、出艇数も増えてきたので、本格的なシーズンが
始まる前に再設置しようと言う事で、本日は海も良かった為、
行いました。
投入するのはこんなのです。
20070210181331.jpg

赤いブイは、船底塗料で塗って、貝を付き難くしました。
重りは約30kgもあるもの。これが動いたらお手上げです。(笑)
今回は、万が一、どこかに流されてしまった時のために、
電話番号も記載しておきました。(笑)
見つけたら、電話下さい。(爆)
再設置に当たり、前回は3つだったブイを今回は4つに増やし、
より航路をわかりやすくしてみました。
沖、浅瀬、両端にブイを見て真ん中を通って下さいね。
投入後はこんな感じ。
20070210181806.jpg

沖側から見た写真です。
右手前(沖側)が写ってませんが、4つ四角に入ってます。
これで、航路もはっきりして、一安心ですね。
ブイを外れると、岩礁がありますので、本当に注意して下さい。
今日は一回プロペラを擦ってしまいました。(泣)

今日は夕日も美しく、本当に過ごし易い一日でした。
せっかくなので、投入したブイと夕日のコラボレーション・・・。
20070210182329.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

レンタルボート冬場の楽しみ

今日の相模湾三戸浜は、午前中こそ晴れていましたが、
時間を追う毎に雲行きが怪しくなり、
4時過ぎくらいから、わずかですがポツポツと
雨が降り始めてしまいました。
でも、今は止んでます。
海はと言うと、昨日と同じような感じで、荒れてもいません。
明日も大丈夫そうです。

さて、昨日も書きましたが、今年は冬らしくない冬で、
暖冬も暖冬、何だか風情が無く季節感もありません。
とは言え、海で遊ぶには暖かいに越した事はありません。
そんな訳で、ビーチバムにボートを保管されている方の統計を見ても、
昨年の同時期に比べ、出艇回数は今年の方が断然多いです。
一方、レンタルボートはと言うと、これがどういった訳か、
冬場はお客様が少ないんです。(泣)
やはり寒さが懸念材料なんでしょうかね?
寒いのに、わざわざお金を出してまで~、なんて思ってしまうんでしょうか?
でも、冬には冬のボートの楽しみ方と言うのもあるんですよ。
例えば、釣り派の方にとって見れば、カワハギやアマダイなど
この時期にしか釣れない漁獲も多々います。
特にアマダイなどは、ボートで行かなければ釣れない魚です。
私は釣りをしないので、釣れる魚に関しては詳しくありませんが、
もっと他にもいろんな冬の魚がいるでしょう。
一方で、クルージング派にとっては、冬の澄み切った空気を
切り裂いて走る爽快感に加え、澄んだ空気だからこそ見える
遠くの山々や伊豆半島などは本当に絶景です。
このまま走り続ければ、たどり着けるんじゃないかと思うくらい。(笑)
伊豆半島の街並みも思いのほか細かく見れます。
それに、釣り派・クルージング派問わずですが、
冬は北風が吹きやすい為、相模湾に関しては、穏やかな海の日が
多いんです。
一般のボートや乗合船も少ないし、漁師さんも少ないかも。
なので、ポイントへの移動が楽だったり、
好きなポイントへ行けると言う利点が冬にはあります。
今年に限って言えば、冒頭でも書いたように暖かい日が多い為、
ボート釣りに出掛けられたお客様の中にも
「暑くて着込んでくるんじゃ無かったよ~。」と
言っていた方も意外と多くいらっしゃいました。
料金に関しても、割りとリーズナブルですよ。
例えば、SRV20を週末に1日で初めて借りた場合、
初回のみの安全講習料¥5,250-
レンタルボート代¥16,800-
保険代¥500-
その日に使った燃料代(つりの場合平均で2000~3000円くらい)
仮に燃料代が3000円だとして、計算すると、
トータルで¥25,550-
2人で乗られた場合、お1人約¥12,800-。
乗合船のり若干高いですが、自分の好きな場所に行って好きな魚を
釣れると思えば、自由度はこちらの方がありますね。
3人で乗れば、お1人約¥8,500-。
4人で乗れば、約¥6,400ーです。
ついでなんで5人では、¥5,110-、6人では¥4,200円です。
2回目以降のご利用では初回講習料がなくなりますので、
もっとお安くなりますね。
ビーチバムの場合、入会金や年会費など煩わしいものは一切戴いてませんので、
免許をお持ちの方であれば、どなたでもお楽しみいただけます。
せっかくボート免許を取ったのに、ボートに乗る機会が少ない
なんて方、
ちょっと重ね着して、冬の静かな海で夏に向けての練習なんて
如何でしょうか?(笑)
そんな使い方もアリですよ!

あら?気合入れて書いたら長くなっちゃいました。(笑)


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

温暖化の影響?

今日の相模湾三戸浜は、2月とは思えないほどの
暖かさに包まれました。
今日は1日ジャンパーが要りませんでしたね。
海はと言うと、若干の南風が吹いていましたが、
さほど波も立たず、ベタ凪とまでは言えないまでも
そこそこ落ち着いた海況でした。
天気予報では、金曜・土曜とあいにくの雨マークが
付いてしまいましたが、
暖かさはありそうなので、何とか3連休とも楽しめるのではないかと
思います。

さて、本当に今日は暖かい1日だったんですが、
思えば、まだ2月なんですよね、気付けば今年は雪を見てません!
先日、テレビのニュースでやっていましたが、
東京では、11日までに雪が降らないと
観測史上もっとも遅くなるそうです。
予報を見ても雪が降る気配すらないですよね。
これも地球温暖化の影響なんでしょうか?
北海道や新潟の豪雪地帯の方にとってはうらやましいかもしれませんが、
雪が降らないと言うのも、何だか味気ない冬で風情がないです。
でも、雪が降るほど寒いと、皆さんが海から離れている期間が
長くなってしまいますね。
それも困りものです。(笑)
そう考えると、暖冬の方が、好ましいと言う事ですね。
そういえば、先日テレビでアメリカ元副大統領のゴア氏が
言っていましたが、
日本では少子化で人口減少が懸念されてますが、
世界的には人口が増える一方だそうで、
それに伴って食料となる家畜の数も増える一方だそうです。
地球温暖化の主な原因は、二酸化炭素らしく、
つまり、呼吸をするものが多ければそれだけ二酸化炭素が
増えるという事なんですって。
そして、家畜のゲップが一番の問題なんだそうです。
家畜の数が減ると食糧難も起こる可能性もありますし、
大好きな焼肉が食べれなくなるのも困ります。(笑)
地球温暖化、個人レベルでの取り組みが必要かも知れませんね。
ちなみに、4ストの船外機は各社とも2010年の削減目標を
クリアしているようです。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

捏ねてます。

今日の相模湾三戸浜は、ここ数日の快晴とは違い、
曇りがちな天気となってしまいました。
北寄りの風が少し吹いていて、肌寒かったです。
海は、北風の影響もあり、穏やかなベタ凪。
でも、あまり釣り船は見かけませんでしたね。

さて、今日は思いっきり余談です。(笑)
いきなりですが、「陶芸」ってやったことありますか?
あの粘土を捏ねて焼いて作るやつです。
実は最近、はまっておりまして、家でこねこねやってます。
一番身近な陶器と言うと、お茶碗や湯のみなんてありますね。
最近は100円ショップでも手の込んだ物が見受けられますが、
自分で製作するとなると、意外と手間隙が掛かります。
簡単に説明しますと、
粘土を捏ねておおよその形を作ります。
形が崩れない程度に乾燥させたら、整形して、余分なところは
そぎ落とします。
完全に整形できたら、自然乾燥で1週間ほど寝かせます。
寝かせて乾燥させたら、「素焼き」というものを行います。
これは、低温(800℃くらいかな?)で12時間ほど掛けて焼きます。
昔の人たちが使っていた土器などは主にこの状態ですね。
素焼きが終わると、サンドペーパーなどで、バリを取ります。
バリを取り終えたら、釉薬(ゆうやく)という液体に入れます。
釉薬は、ガラスを液体状にしたものと想像して下さい。
簡単に言うと、コーティング材ですね。
この釉掛け(釉薬に浸す作業)が一番気を使います。
ここで失敗すると、後々大変な事になるんですよ。(笑)
釉掛けが終わると、ようやく本焼きと言う作業に入ります。
本焼きは高温(1200℃~1300℃)で釉薬を溶かします。
本焼きはおおよそ36時間ほど掛かります。
大体、1つの作品を作り終えるのに、10日ほどの時間を要します。
大きな窯であれば、一度に多くの作品を焼けますが、
小さな窯では、お皿などは10枚も焼けません。
最近は、家庭用100Vでも使用できる電気窯なんてものが
売ってます。
お値段40万円くらい・・・。
ご興味のある方は、是非、体験教室などで体験してみて下さい。
もっとお手軽なのではオーブン粘土なんてものも流行ってます。
こちらは40万もする窯を買わなくても、ご家庭にオーブンがあれば
できますし、乾燥時間や焼成時間もごく短時間なので、
陶芸に比べればお手軽です。
粘土の色もたくさんあり、細工もしやすいので、楽しいですよ。
難点としては、大きな作品が作れないといったところですね。
ご興味がありましたら、是非、やってみて下さい。
ちなみに、えらそうな事を書いている私ですが、
未だに皿もコップも作れません・・・。(笑)



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

ノスタルジックな写真整理

今日の相模湾三戸浜は、良い天気にも恵まれ、絶好の行楽日和でした。
とは言え、平日なんですよね。(笑)
海も穏やかで、風も静か。何でこういう日が週末に来ないのかなぁ~と、
神様のいたずらにやきもきです。。。
とは言え、平日がお休みの方もいらっしゃるので、
一概に土日だけが良ければとも言えず、
やはり、バランスよく好天が続いてくれるのが一番何だなぁ~、
と思う今日この頃です。

と言う訳で、今日はSASUKE130CCの中嶋さんが
出艇されました。
11時頃からの出艇で、1時ごろの帰航とごく短い時間での
釣行でしたが、結果は如何だったでしょうか?
「ちっちゃいのばっかで、全部リリースしてきた。」だそうです。(笑)
釣れたのはカサゴだったそうですが、ちょっと小物だったようですね。
今日は残念でしたが、次回は食べごろサイズが釣れると良いですね!
中嶋さん、お疲れ様でした。

今日は、PC内の写真を整理していました。
このブログで紹介したお客様の釣果や、レストランのメニューなどなど、
数えるのも大変なくらいの量でして、
一応、カテゴリー毎に分けてCDに焼きました。
お客様の釣果の写真をず~っと眺めていると、色々と面白い事が
ありまして、余談ですが、書きたいと思います。
このブログを始めたのが2005年10月。
それと同時に釣果の写真も撮り始めました。
当時は、個人情報保護法の成立だか施行だかが云々と騒がれてまして、
それに配慮したつもりで、お客様の名前はみんなイニシャル。
顔写真にはモザイクと言う、何と言いましょうか、
真に受けすぎてたんですね。(笑)
ところが、ある時気が付きました。
「本人がOKすれば良いんじゃない?顔も名前も」
考えてみれば、住所や電話番号を書く訳ではないですからね、
それもそうだと言う事になって、今のようになった訳です。
これがまた、きっかけになる一枚と言うのがあったんですね。
それがこの写真。
20060315163004.jpg

2006年3月15日、NEO374の笠井さんです。
釣り上げてきたのは、見事なカサゴ&オニカサゴ。
今となってもなんですが、かなり大きなサイズで、インパクト大で、
「この釣果は是非とも実名で紹介したい!」と思い、お願いした所、
快くOKを戴き、それからこのようになって行ったんですね。
もちろん、ボートのお客様だけではなく、ウィンドサーフィンや
シーカヤック、ヨットの皆さんやレンタルボート、レンタルヨットを
ご利用戴いた皆さんのご協力があって、ビーチバム、このブログが
成り立っている訳です。
今後も、じゃんじゃん遊んでもらって、バンバン釣ってきてもらって、
皆さんに「楽しい!」・「来て良かった!」と思ってもらえる
ビーチバムにして行きたいと思いますので、
今後とも、宜しくお願い致します。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

オニが来たぞ~!!

昨日は、節分でしたね。
ちゃんと豆まきしましたか?
我が家では、ちゃんと豆まき&恵方巻きをやりましたよ。
これで、オニは退散、年末ジャンボで大当たり!のはずです。(笑)
ところが、ビーチバムには大量のオニが来てしまいました・・・。

今日の相模湾三戸浜は、昨日の強風の影響が残り、大きなうねりが
残る海となってしまいました。
天気は快晴、風も既に北寄りの風が1~2mと釣にはもってこい
なんですが、波打ち際は大きな波のはじける音がしていました。
なので、出艇待機。
時間が経つにつれ、波も落ち着き始めたので、午前10時半ごろ、
出艇OKにしました。
この時を待ち侘びた釣り人たちのボートはポイントへと出掛けて行きました。
そんな訳で、今日も皆さんの釣果をご紹介していきましょう!

まずは、ジョイクラフト333のちゅら海さん。
今日は息子さんのおっせ君とクルージングと言う事で、
釣りは無し。
若干3歳半のおっせ君は、大好きなウルトラマンとのクルージングで
終始ご満悦だったようです。(笑)
ラーメンは美味しかったかい?
ちゅら海さん、おっせ君、お疲れ様でした。

続いては、ベイライナートロフィーのウルワツさん。
今日は亀城方面での釣行だったようです。
果たして、釣果は如何程だったでしょうか?
結果はこちら!
20070204181326.jpg

じゃん!
おぉ~、色々といますね。
ガンゾウヒラメが2匹、サクラダイが1匹、トラギスが3匹
と言う釣果でした。
「小物ばっかだよ~」とは本人談。(笑)
まぁ、食べれる魚でOKじゃないですか。
ウルワツさん、お疲れ様でした。

続いては、アキレスのゴムボート才田さんです。
今日は出て行くときにドレンプラグが抜けてしまうと言う
アクシデントに見舞われてしまいました・・・。
しかし、備え付けの電動ビルジポンプのお陰で、
排水ができ、特に怖い思いはしなくて済んだそうです。
ゴムボートはデッキ排水(セルフベーリング)が出来ないので、
ビルジポンプの取り付けなど、一工夫あるといざと言う時に
役に立ちますね。
さて、肝心の釣果はと言うと、どうだったでしょうか?
結果はこちら!!
20070204181959.jpg

じゃん!
おぉ~、でかいカワハギが揚がりましたね!
採寸したところ、25.5cmありました。
さらには、カナガシラが3匹、トラギス、ヒメが1匹、
ちょっとちっちゃめですが、イイダコでしょうかね?
1匹揚がりました。
ポイントは三戸沖でしょうか?
今夜は、カワハギのお刺身が堪能できそうですね。
才田さん、お疲れ様でした。

続いては、EBOSHI365の鬼丸師匠さんと
パーフェクター13のイカ天丸さん、小山さんの二組。
鬼丸師匠さんは、先週の釣行のリベンジです。
イカ天丸さんは今年に入って皆勤賞ですね。(笑)
どちらも諸磯沖のポイントでヤツ狙いだったそうです。
さて、その結果はというと・・・、
20070204182536.jpg

どど~ん!
おぉぉぉ~、オニが来ましたね!!!
しかも大漁に~!
茶色の板の上が鬼丸師匠の釣果、
白い板の上がイカ天丸さんと小山さんの釣果です。
別角度でもう一枚。
20070204182716.jpg

いやはや、言葉が無いですね。
一番大きいのは、40cmを越える大物でした。
と言うか、殆どが同じくらいのサイズです。
釣果はオニカサゴが8匹!カナガシラが3匹、トラギスが1匹でした。
鬼丸師匠さんは先週のリベンジを果たし、
イカ天丸さんは、先週のアオリに続いて見事な釣果!
この1週間オニの事しか考えてなかったと言う(笑)小山さんは
ご満悦な結果となりました。
20070204183123.jpg
(左から:イカ天丸さん、鬼丸師匠さん、小山さん)
実に見事な鬼退治でしたね。(笑)
イカ天丸さん、小山さん、鬼丸師匠さん、お見事でした!

今日は時間が経つにつれて、波も収まり、穏やかな夕方に
なりました。
夕日も綺麗でしたよ。
20070204183858.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

土曜日の釣果報告

今日の相模湾三戸浜は、冬晴れの気持ちの良い1日でした。
午前中は風も殆ど感じず、海も凪状態。
午後からは南風が吹き始め、3時前にはうねりが出てしまいました。
さて、今日の7時前ですが、ハーバーマスターがこんな写真を
撮ってきてくれました。
20070203175234.jpg

富士山と月ですね。
とても幻想的で綺麗な写真です。

さてさて、今日は午後から風の予報でしたが、
午前中が何とも無かった為、ボート保管のお客様が出艇しております。
いつものようにご紹介していきましょう!

まずは、NEO390で出艇の内橋さん、岩崎さん、松村さんの3名。
今日は70m~90m付近でのアマダイ釣りだったそうです。
さてさて、結果は如何だったでしょうか?
クーラーの中は・・・、
20070203180404.jpg

じゃん!
こちらは内橋さんと岩崎さんの釣果です。
本命のアマダイが3匹、一番大きいので30cmありました。
それから、キダイが大漁ですね。全部で、23匹!
さらには、ガンゾウヒラメが2匹とトラギスが11匹という結果でした。
そして、今日が電動リールでビューだった松村さんの釣果はこちら!
20070203180802.jpg

じゃじゃん!
おぉ~、こちらにもアマダイが揚がりましたね!
大きさは27cmでした。
さらには、オニカサゴも釣れました。まだまだ元気でしたよ。
そして、キダイ5匹、トラギス8匹、ウルメイワシが1匹と言う結果でした。
本命のアマダイも揚がり、上々の釣果でしたね。
と言う訳で、記念撮影です。
20070203181013.jpg
(左から:岩崎さん、松村さん、内橋さん)
皆様、お疲れ様でした。

続いては、アリマ1511シーエクスプロージャーの
KAWANOさんとEBOSHI365のシモさんがタンデム釣行です。
今日は亀城沖の深場に行ってきたとの事でしたが、結果はどうだったでしょうか?
釣果はこちら!
20070203181304.jpg

じゃん!
ノドクロカサゴ(ユメカサゴ)が大漁です!
全部で17匹いました。
さらには、何でしょうこの魚?明らかに深海魚ですね。(笑)
正体はギスと言う魚だそうです。
私は初めてお目にかかりました。
大きさは、50cmくらいだったでしょうか?
食べ方としては、エソのように練り物にした方が良いそうです。
ポイントは、亀城沖なんと320m付近!!
陸地からは3海里くらい離れたところだそうです。
主には、200m~250m付近での釣行だったそうですが、
さすがに320mの深場ではKAWANOさんのテグスが
届かなかったそうです。
深場は、何が釣れるかわからない魅力たっぷりの楽しい場所だそうですよ。
皆さんも、是非挑戦してみて下さい。(笑)
20070203181728.jpg
(ノドクロカサゴの親子が釣れました!(笑))
KAWANOさん、シモさん、お疲れ様でした。

今日は、午後になって風が吹いてしまい、予報によれば、
明日の明け方まで吹き続くそうです・・・。
その後は、北よりの風に変わると言うことなので、
明日の出艇が微妙ですね。
夕日は綺麗に見えました。(笑)
20070203181947.jpg



小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

フェア開催のお知らせ!

今日の相模湾三戸浜は、またまた湘南マジックが起こったようで、(笑)
昨日の風がピタッと止んで、北東の風がそよそよと言った晴天に恵まれました。
海もベタ凪とは行かないまでも、機能の荒れ模様に比べれば
全然落ち着いて、出艇には問題ないくらいの状態でした。

さて、早いもので、もう2月なんですね。
今年も残り11ヶ月余り。
明日は節分の日だとか。
一応、豆まきは毎年やってます。(笑)
それで年齢の分だけ豆を食べて、節分は終わります。
今年は29粒ですか、年々増えていくのが昔は嬉しかったんですが、
今は、あまり嬉しくないんですよね~。
最近、歯が欠けまして、現在歯医者通いの真っ最中。
硬い物はなるべく避けて過ごしたい今日この頃です。(笑)
何だか、おじいちゃんの書き込みみたいだな・・・。

さてさて、今日はレストランからのお知らせです。
ビーチバムのレストランでは、来月3月より、毎月フェアを
開催する事になりました!
現在、3月・4月・5月のフェアまで決まっています。
もちろん、6月以降も同様のフェアを開催していきたいと
思っていますので、こちらもご期待下さい!
詳しい内容は以下の通り。

3月 ひな祭りフェア
対象:女性の方(同伴の男性もOKです!)
内容:メニュー全品 20%OFF
期間:3月1日~3月8日

4月 ハンバーグフェア
対象:ハンバーグをご注文戴いたお客様
内容:国産牛100%ハンバーグ200g
   通常価格¥1,680→フェア価格¥1,260-
   (サラダ・スープ・コーヒー付)
期間:4月1日~4月30日(平日限定)

5月 子供の日フェア&母の日フェア
対象:お子様及び同伴の方(5日)
   女性の方(13日)
内容:メニュー全品 30%OFF
期間:子供の日(5日)と母の日(13日)

お誕生日フェア
対象:その月にお誕生日を迎えられる方
内容:メニュー全品 30%OFF
期間:随時
※お誕生日の記載されたものをお持ち下さい。

どのフェアも営業日に限らせていただきます。

どれもお得なフェアですので、是非是非ご利用下さい!

宜しくお願い致します。


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM

風です。。。

今日の相模湾三戸浜は、お天気良好!海超不良です・・・。
参りましたね~、今日は事務所の天井が揺れるほどの大風で
西から南西の風が10m~15mと言った感じでしょうか?
それに伴って海も大荒れの模様です・・・。
さすがの乗り合い船団も見る影は無く、海に有るのは白波だけでした。

と言う訳で、今日は出艇する船もなく、ただただ風の強い1日。
天気は良いのに、もったいない1日となってしまいました。
そんな訳で、と言うわけではないんですが、今日は東京湾側、
日本最古の電気灯台観音崎の近くにある走水に出張修理に行って来ました。
今、この走水や近くの大津付近では海苔漁の真っ最中で、
エンジンが壊れてしまうと、大損害が出てしまうので、
こちらも気合入れての修理です。(笑)
ところで、海苔漁ってどうやるか知ってますか?
人の手で毟ってく?NO!NO!NO!
海苔はいかだのような升目上の網にぎっしりと生えています。
そこへ、特殊な機械を付けたボートで突っ込んでいきます。
すると、特殊な機械の先端は升目上の網の下に潜り、
ボートの上を海苔の生えた網が通過していきます。
その時に、可動式の巨大ローリングカッターみたいな物が、
うま~く海苔だけを切り落として船の上に海苔が落ちると言う
仕組みになっているようです。
誰が考えたのか、非常に凄い方法です。
なかなかなまで見る機会は無いと思いますが、
比較的、陸地の近くでやっているところもあるので、
お目に掛けたら、是非是非見てみて下さい。意外と面白いですよ。
ただ、1つだけこの漁法には欠点がありまして、
それは、「船が海苔だらけになる」です。(笑)
ボートのデッキに細かい網目の籠などを置いておくのですが、
さすがに全部は入らない。
そうすると、海苔はあちこちに引っ付いてしまいます。
なので、ボートがものすごく汚れてしまうんですね。
ただ、それを一番気にして無いのは、漁師さん自身みたいです。
「洗えば落ちる!」と言ってました。(笑)
まぁ、確かにねぇ~。

昨日書いた、パソコン選びにコメントを貰いました。
本当に有難う御座います。
船外機の事なら任せなさい!なんですが、
ことパソコンになると、一般人レベルです。いや、それ以下ですね。
1人で悩んでいるよりも他の人の意見も聞いた方が本当に
為になります。
まだまだ受付中(?)ですので、宜しくお願いします。(笑)


小型ボート・ヨット保管、レンタルボート・ヨット、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのBEACH-BUM シークラブ

ホテル・レストラン BEACH-BUM
プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り