ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

○は何処へ?

今日の相模湾三戸浜は、午前中こそ曇りがちでしたが、
その後、晴れ間が出始め、午後は良い天気となりました。
何だか、久しぶりにお天道さんを拝んだ気分です。(笑)
海は、見た目、さほど荒れている様子も無く、
良い感じに凪ているのかなと思いましたが、
沖の方は結構波があったとのことでした。
風は、終始、北風3~4mほどでした。

さて、今日で2月も終わりですね。
2月は、何だか週末になると、雨だったり時化だったりと言った
印象でした。
最後に来て、天気だけは恵まれましたね。(笑)
いつもに比べると、若干少ない出艇数でしたが、
寒空の中、皆さん頑張っていました!
早速、ご紹介して参りましょう~~!!

まずは、UF-20でご出艇の牟田さんご夫妻。
今日もいつものようにアジ狙い&アマダイ狙いだった模様。
三戸沖での釣行と言う事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090228 牟田
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、何かでかいのが居ますね!!
この縦線模様、どうやらマハタですね!!
かなりの大きさで、計測したところ、42cm!!
マハタとしては、稚魚クラスかも知れませんが、
普通に釣れるサイズとしては、かなり上々サイズです。(笑)
調べてみたところ、バム記録更新でした~!!
おめでとう御座います♪
(以前の記録は、NEO325中村さんの35cm)
釣り上げたのは、明美さんで、
しかも、ビシで来たとの事です!!!
それから、すっかり牟田さんの代名詞(笑)アジも1匹確保。
更には、マルイカが2杯、ヤリイカ1杯。
そして、ジギングでサバとホウボウと言う事でした。
いや~、なかなか素晴らしい!
もう、遅いかも知れませんが、これくらいのサイズのマハタなら、
刺身OR鍋がGOODとの情報有りです。
次回も楽しみにしております!!
牟田さん、明美さん、御疲れ様でした。

続いては、F-12でご出艇の鈴木清一さん。
今日もSポイントにて、奴狙いだったご様子。
さてさて、今日は揚がったのでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090228 鈴木清
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、こりゃまたでかい!!
でも、その前に・・・・、
鮫がいるじゃないですかっ!!!!!
多分、猫ザメだと思いますが、
大きさ的には、70cmくらい。。。
一応、食べてみるそうです・・・。(笑)
それから、黒鯛ですね。
こちらもでか~い!
共に40cmオーバーの大物でした!!
そして、ちょっと小さめでしたが、オニカサゴも1匹。
さらには、ウマヅラが1匹という釣果でした。
鮫の味に、興味がありますね。(笑)
どんな味だったか、今度教えてくださいね!
いつもながら、お見事な釣果でした!!
次回も楽しみにしております。
鈴木さん、御疲れ様でした。

続いては、SRV20でご出艇の道永さん。
今日は、ご友人のイージーさん、たぬきさんと共に
御出艇でした。
大本命は、マルイカ!!と、言う事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090228 道永艇
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、アマダイが居ますね!
数は全部で3匹!
大きさは、若干小ぶりではありましたが、
20cmちょっとといったところ。
それから、マルは揚がりませんでしたが、
ヤリが1杯揚がりました。
こちらは、船長道永さんの釣果だったそうです。
そして、トラギスが4匹と言う釣果でした。
先週まで、あれほど賑わっていたマルイカでしたが、
今日はどうした訳か、渋々だったようで、
思い通りの釣果とはいかなかったご様子。
それでも、あまでぇ~3匹ですからね。(笑)
マルは次回、リベンジで!!
明日もご出艇とのことですので、
明日の釣果も楽しみにしております!!
道永さん、イージーさん、たぬきさん、
御疲れ様でした。

続いては、UF-20でご出艇のガンガン丸さん。
今日はアキレスの才田さんとご一緒でした。
本日は、深場アンカリングコマセ釣行と言う事で、
当初の予定では、100mくらいでアンカリングと
言う事でしたが、結果的に200mでアンカリングだったそうです!!
さてさて、注目の釣果はと言うと・・・、
20090228 GG丸艇
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、カレイが居ますね!!
しかも、なかなかのサイズ!!
大きさは、35cmありました~。
それから、ギンメダイが3匹、シロムツが1匹、
ユメカサゴが2匹に、ヒメが1匹、
タマガシラが1匹という結果。
やはり、深場の釣果ですね。(笑)
さすがに、200mでのアンカリングと言うのは、
あまり聞いたことありませんでしたが、
それよりも凄いと思ったのが、
アンカリングに使った紐。
ロープではなくて、紐です。(笑)
荷造り用の白い8mmくらいの紐でした。。。
う~ん、絶対に持たないと思ったんですけどね~、
無事、アンカーも回収出来たとの事。
私の常識は、ひっくり返されましたよ。(笑)
さすがは、バムが誇るミラクルな男2人です!
でも、2回目からは、強度も落ちると思いますので、
使用にはご注意を!(爆)
色んな意味で、次回も楽しみにしております!!
ガンガン丸さん、才田さん、御疲れ様でした。

本日のラストは、UF-19でご出艇の鍋田さん。
今日はミヤマエコマンドーを携えて、深場詣だったご様子。
さてさて、その成果はと言うと・・・、
20090228 鍋田
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、トウジンオンパレードですね!!(笑)
今日のお持ち帰りは、トウジンばかり5匹でした。
大きさ的には、40cm~50cmと言ったところでしょうか。
これだけトウジンが居並ぶのも久しぶりです。(笑)
水深は大よそ300m前後。
トウジンの他に沖ギスも来たそうですが、
そちらはリリース。(笑)
まぁ、トウジン自体、食べるところの少ない魚ですので、
これくらい数が居たほうが、食べ応えあるかもしれませんね。(笑)
次回は、赤い魚もお待ちしております!!
鍋田さん、御疲れ様でした。

と言う事で、ふと気付けば、今日はヤマハのボートばかり
出艇でしたね。(笑)
いや、特に意味はないんですけどね。。。


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

ほ~ほけきょ

今日の相模湾三戸浜は、朝から夕方まで雨続き・・・。
最近こんな天気ばかりなので、嫌んなっちゃいますね。。
東京、横浜辺りでは雪になった模様。
どうりで、寒いわけだ・・・。
海は、若干さわさわした感じで、凪とは言えませんが、
荒れていることも無く、出艇は問題ない程度。
でも、めちゃめちゃ寒そうです。
風は、北風やや強く、5~6mと言った感じでした。

さて、早いもので明日で2月もお終いです。
今年は何だか、暖かい日が多かったような感じですね。
今日みたいに寒~いばかり続くイメージの2月でしたが、
ここまで寒いのは、数える程度でした。
これも地球温暖化の影響でしょうか。
3月ともなれば、早ければ桜の開花の報が入ります。
ウグイスも鳴き始めて、ほ~ほけきょなんて、
聞こえてくる事でしょう。
そういえば、野球のアナウンスをする女性を
「ウグイス譲」と呼びますが、
なんでウグイスなんでしょうね?
別にハトでもニワトリでもチャボでもホトトギスでもオウムでも
良いと思うのですが、何故にウグイス?
何だか、とっても気になってきました!
と言う事で、早速、調べてみました!!

んが!!

何と、何処にも載っていませんでした~。(泣)
何でだろう?調べ方が悪かったかな?
誰も「なんでウグイスなの?」って疑問に思わなかったのかな?
それとも、周知の事!?
とにかく!正式な答えが見つからなかったので、
勝手に想像してみました。
そもそも、ウグイス譲が活躍するのは、野球場のアナウンスが
有名ですが、その他にも選挙の時にも活躍してますね。
ウグイス譲の由縁を調べている最中に知ったのですが、
選挙ウグイス譲のレンタルサービスをしている会社がありました。(笑)
とりあえず、声を生業としていることだけは確かです。
と言う事は、商売道具は、声な訳なので、喋りのテクニックはもちろん、
声の美しさと言うのも、立派なセールスポイントとなる訳です。
そんな美しい声の女性の問いかけ、
響き渡る美しい声・・・、
あぁ、まるで春の訪れを告げる鶯のように美しい声ではないかっ!
と、ある人が思いついたのでしょう、きっと。
ウグイスの「ほ~ほけきょ!」は、確かに鳥の中でも美しい囀りで
あります。
そんな訳で、ハトでもなく、ニワトリでもなく、チャボでもなく、
ましてや、ホトトギスでもなく、オウムでもなく、
ウグイスの冠が付けられたんでしょうね、多分。。。

・・・・、
・・・・、
・・・・、

本当のところ、知っている方いらっしゃったら、
是非正解を教えてください。(笑)

明日も寒い一日になるようですが、晴れ間が出るのは
わずかな時間との事。
北風もやや強そうなので、防寒対策は真冬並みの準備にて
出航してください。。。


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

ドアの向うに居た者

今日の相模湾三戸浜は、、朝からどんより曇りがちな一日。
お昼過ぎには、一雨降ってきてしまいました。。。
海は、昨日よりちょっと悪くなったかな、位で、
出艇には、問題ない程度ですが、かなり寒そうです。(笑)
風は、北風やや強く5mと言ったところでしょうか。

さて、本日のブログ、期せずして、若干グロテスク気味な
表現が混じるかも知れません・・・。
全く混じらないかも知れませんが、(笑)
お食事中などには、お読みにならない方が、
宜しいかと思います。
一応、念のために。。。










さて、昨夜の事です。
仕事の帰り際、用を足そうとプール前のトイレへと入りました。
用を足しながら、何気なく入り口を見てみると、
わずかながら、ドアが開いていました。
普段は、ピチッと閉まるはずのドア。
何故開いているのだろうと、若干疑問に思いつつ、
何か挟まったのかな?なんて、ちょっと想像。
手を洗いながら、ドアの下に目をやると、
確かに、何かが挟まっていました。
パッと見、木の枝のよう。
でも、木の枝とは、ちょっと違う。。。
目を凝らしてよく見てみれば、
何とな~く、何かの「手」のようにも見える・・・。
さほど明るくないトイレの電気。
大きさ的には、猫の手くらい。。。
「やべぇ!猫の手挟んじゃった!!」
と、慌てる一方で、冷静に考えてみた。
「猫だったら、鳴くよな!?ジタバタするよな!?」
そう、その手のようなものは、ただ黙って挟まれていたのです。
と言う事は、猫ではない。。。
では、何か?
こう考えると、非常にドアが開けづらい状況になります。
考える事、1分弱。
謎の手とにらめっこしながら、色んな事を想像しました。
しかし、私の小さな脳内ライブラリィには、
その答えは無かったようで、答えが浮んできません。。。。
考えあぐねた末、
「このドアを開けなきゃ、帰れない!」と言う結論。
そんな訳で、意を決して、ドアを開けることに。
恐る恐る、ドアを開いていくと、
スッと、謎の手は引っ込みました・・・。
「あちゃ、絶対なんか居るよ~~・・・。(泣)」
妙な絶望感に苛まれながら、さらにドアを開けると、
その先にいたものとは・・・・・!!!!!!!!!
・・・・、
・・・・、
・・・・、
ケロッ
何と!私の手のひら位はあろうかと言う巨大カエルでした・・・。
多分、大きさ的にウシガエルだと思いますが、
茶色くて、でかくて、気持ち悪い・・・。
そりゃ、アマガエル位であれば、何とも思いませんが、
比べ物にならないくらいの大きさです。
かなり、ビビリました。。。(汗)
元々、爬虫類や昆虫系は、苦手なんです・・・。
しかも、このカエル、
「痛ぇじゃね~か、この野郎!」と、言わんばかりに、
トイレに入ってきちゃいました!!
若干、後ずさり。。。
入り口の真ん中に、ドンッ!と座したまま、
舌をペロペロと出しながら、こっちを睨んできます・・・。
これは、かなりやばい状況。。。
か、帰れない・・・。
だからと言って、悲鳴を出す訳にも行かない・・・。
あ~、どうしたら良いのだろうか?と、
暫くカエルとにらめっこしながら考えましたが、
どう考えても、捕獲は無理なので、
飛び越えようと、決心しました。
ただ、色々な事を想像してしまうのです。
こちらが飛んだ瞬間、カエルもジャンプして、
くっついたらどうしようとかね。。。
ウシガエルだったら、自分の顔くらいまでは
飛べるんだろうな、とかね・・・。
結局、色々と考えることに疲れたので、
目を瞑って一気に飛び越える事に。
幸い、ドアは開いています。
さぁ、意を決して、1!2!3!!ポ~ン!!!
・・・・、
・・・・、
・・・・、



私、無事、生還致しました!!!
いや~、一時は、どうなるものかと思いましたが、
良かった良かった、これで帰れるぞ!(笑)
でも、ちょっと待てよ。
カエルは、先ほどと同じく、トイレの中に居ます。
と、言うことは、次の日も居るかも知れない・・・。
これは何とかしないといけないよなぁ~・・・。
そんな訳で、早速、ヘルプを求めに、
ダイビングサービスの笠井さんの元へ。
ダ「笠井さん、カエル大丈夫ですか?」
笠「え?なんで?」
ダ「いや、トイレにでかいカエルが居るんですよ・・・。」
笠「マジで!?どのくらいの?」
ダ「僕の手のひら位です。」
笠「マジで!!そんなでかいの?どれどれ~」
と、言う事で、現場に戻ると、
奴は、まだ同じ場所に。
笠「うお~、マジでかいね、いや、これは無理だろう・・・。」
ダ「無理ですよね~。」
はい、ここで、二人の意見が一致した為、
結局、捕獲は諦め、自力で逃げてもらう事にしました!!!
トイレのドアは開けっ放し。
これで朝までには居なくなるだろう(いや、居なくなって欲しい)
つまり、カエルの自主性に任せたわけですね。(笑)

そして、今朝。

恐る恐る、昨日の現場に行って見ると・・・、
「居ない!!」
奴は、跡形を残す事無く、居なくなっておりました。
ふぅ~、これで一安心。良かった~。
・・・・、
・・・・。
んにゃ、待てよ、もしかしたらトイレの何処かに潜んでいるかも。。。
一応、主要部分は、探してみましたが、
見つかりませんでした。
多分、外に逃げたと思いますが、定かではありません。
なので、男性の皆さん、トイレ使用時は、
巨大ガエルにご注意の上、ご使用くださいませ。(笑)

それにしても、前のタヌキといい、昨日のウシガエルといい、
どんだけ自然豊富やねんッ!!



小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

同世代

今日の相模湾三戸浜は、朝から小雨の降り続く天気。
風も冷たく、冬らしい寒い一日でした。
海は、全く持って穏やかそのもので、若干視界の悪さが
気になりましたが、海況は心配するに及ばず。
風は、北風3~4mほどでした。

さて、こんな寒空の下でしたが、今日は出艇した方が
いらっしゃいました!!
早速、ご紹介いたしましょう~!!

本日、唯一のご出艇は、アキレスの才田さん。
今日は、マルイカかメバルを狙うとの事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
「見せるほどのものは無いですよ~。(泣)」
と、言う事で、今日はかなり渋かった様子。
寒さも相まって、辛い釣行だったようです。(笑)
それでも、クーラーの中には、
上々サイズの金メバルが入ってました!
マルイカは、早々に諦めたそうです。(笑)
と、言う事で、寒い中、大変でしたが、
次回も楽しみにしております!!
才田さん、御疲れ様でした。

さてさて、一昨日は、兄の子供を見るために、
少々早退きをしてしまいました。
生後、3日目と言うこともあり、
まだまだちっちゃくて、何処とな~く、
兄の面影も有り、触ったら潰れてしまうのではないかと言う、
意味不明な心配をして、結局触れず・・・。
まぁ、やっぱり、可愛いものですね~。
普段は、非常なまでのクールな兄が、電話の向うで、
若干興奮気味だったのが、何となく判るような気がしました。(笑)
すくすくと大きくなって欲しいものです。

話は変わりますが、昨日は休みだった為、
午前中は、家でだらだらとしていました。
何気なく点けていたテレビでは、どの局も
アカデミー賞の話題で、もちっきり!!
「おくりびと」外国語作品賞獲得っ!!
いや~、素晴らしいですね~。
日本アカデミー賞もほぼ独占した同作でしたが、
アメリカのアカデミー賞でも受賞し、
何だかんだと、これで61冠目だそうです。
納棺師という、あまりメジャーではない職業が
題材ですが、埋葬を主とするアメリカでも、
同じような職業が存在するのか、
見事な受賞劇でありました。
本当に、おめでとう御座います!!
そして、もう一人!!
どうしても、「おくりびと」の影に隠れがちですが、
短編アニメーション部門でも日本人監督さんの作品が受賞しました!
「つみきのいえ」と題されたわずか12分ほどの作品ですが、
6ヶ月間を掛けて、鉛筆で描かれたアニメ作品。
内容的には、一人の老人の回顧録だそうです。
海面上昇によって、上へ上へと改築を重ねる老人。
ふとした事から、すでに水没した下の階へダイビングをし、
そこに残る家族達との思い出が綴られています。
この作品を作ったのは、加藤久仁生さんと言う人。
アカデミー賞の受賞コメントでは、11回も「THANK YOU」を
繰り返してましたね。(笑)
驚いたのは、私と同じ年齢だった事です。
若くして、才能開花。
羨ましいと同時に、自分を見つめ直させられちゃいますね。(笑)
同い年の者としては、世界に誇れる日本人が現れた事を、
本当に誇りに思いますし、
これからも頑張って欲しいので、応援して行きたいと思います。
なかなか短編アニメと言うのは、見る機会が無いので、
何かの拍子に見れれば良いなぁ~、と、思います。
あ、おくりびともまだ見ていないのですが、
劇場は、アカデミー賞効果で、満席が続いているようなので、
こちらは、金曜ロードショーか日曜洋画劇場まで
待ちたいと思います。(爆)
どちらも本当におめでとう御座いました~~!!!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

一日、雨!!

今日の相模湾三戸浜は、タイトル通り、1日雨でした。
北風も相まって、寒い寒い・・・。
海はと言うと、昨日の午後からの時化も収まり、
ぼちぼち穏やか。
ベタ凪では、ありませんでしたけどね。
風は、北風4~5mと、ちょっと強めでした。

さて、私事ですが、先日、喜ばしい事に
兄に初子が生まれました!!
母子ともに健康と言う事で、何よりです。
元気な男の子で、3000g超とのこと。
これで、甥っ子、姪っ子は、嫁の弟夫婦に次いで、
二人目。
また叔父さんと、呼ばれる機会が多くなりそうです。(笑)
明日、退院してしまうそうなので、
今日は仕事も暇なことだし、(笑)
これから、お見舞いがてら、顔でも見てこようと思います。
と、言う事で、短くてごめんなさい。。。
今日は、ここまで!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

やっぱり時化た・・・。

今日の相模湾三戸浜は、天気にだけは恵まれ、
暖かな1日となりました。
夕方からは、少々雲が掛かり、肌寒くもなりましたね。
海はと言うと、予報では朝から南風がどん吹きとの事でしたが、
蓋を開けてみれば、まだそこまでは吹いておらず、
出航は可能なレベル。
ところが、お昼を廻るか回らないか位の時間から、
徐々に吹き始め、「そろそろやばいかな?」と、
思ったときには、既に大きなうねりが入っている始末。。。
と言う事で、残念ながら、強制帰航となってしまいました。
風は、現在、南の風8~10mとかなり強いです。

さて、なんだか週末になると、微妙な海況が続きますが、
わずかな時間ながら、立派な釣果を揚げて来られた方も
いらっしゃいます!
早速、ご紹介して参りましょう~~!!

まずは、パーフェクター13でご出艇のイカ天丸さん。
UF-17の秋本さんとご一緒でした。
このお二人が乗れば、狙いは一つ!
と言う事で、早速、釣果を伺ってみると・・・、
20090222 イカ天&秋本
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、イカ3種ですね!!
本日は、マルイカ7杯、ヤリが3杯、スルメが1杯と言う結果!!
海況は決して良くありませんでしたが、
お見事な釣果となりました!
マルイカは小さめも混じりましたが、ベンケイサイズっぽいのも
揚がりましたね。
ヤリも上々の大きさ。
スルメは、まだムギクラスでしたが、
これくらいの方が柔らかくて美味しそうです。(笑)
さすが、イカ名人、お二人でした!!
次回も楽しみにしております♪
イカ天丸さん、秋本さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-19でご出艇のポテ丸さん。
ポテ丸さんもマルイカ狙いだった模様。
さてさて、早速釣果を伺ってみると・・・、
「マルイカ、いっぱい!!」
と、言う事で、残念ながら写真を撮りそびれてしまったのですが、
本日は、マルイカいっぱい釣れたそうです!
海況が酷く、とても当たりが取りづらかったそうで、
「なんだか、気持ち悪くなりに来た見たい。(笑)」
と、率直なご感想。(笑)
沖の方は、相当酷かったようですね。。。
次回も、楽しみにしております!!
ポテ丸さん、御疲れ様でした。

続いては、レンタルボートFW-21でご出艇の
蛸仙人さんこと岩崎さん。
ご友人の松村さん、高橋さんと共に御出艇でした。
本当は昨日ご出艇の予定だったのですが、
予報が悪く、今日へスライド。
実質、4回目の正直で、やっとご出艇いただけました。(笑)
途中で、強制帰航となってしまった為、
時間が短かったですが、
「出れただけでも良かったです」と暖かいお言葉を戴きました。
肝心の釣果はと言うと、
オニカサゴが揚がったとの事!!
(写真撮れなくて、ごめんなさいっ!)
今頃、一杯やってる頃でしょうかね?(笑)
次回は、凪ると良いですね~。
また、お待ちしております!!
岩崎さん、松村さん、高橋さん、御疲れ様でした。

続いては、W-16でご出艇の竹村さん&大屋さん。
今日はマルイカ狙いだったご様子。
さてさて、早速釣果を伺ってみると・・・、
20090222 竹村&大屋
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、でっかいホウボウが揚がりましたね!!
こちらのホウボウ、計測してみると、
なんと!38.5cmのなかなかのビッグサイズ!!
しかも、スッテで釣れたとの事でした~。(笑)
それから、本命のマルイカが1杯と言う結果。
今日は色々と大変でしたが、(笑)
結果的に、全て無事で何よりでした。
デッキを泳ぐホウボウを見た時は、ちょっとビビリましたけどね。(爆)
次回も楽しみにしております!
竹村さん、大屋さん、御疲れ様でした。

続いては、SRV20でご出艇の新地さん。
今日はあまりお話できなかったので、
狙い等、お聞きできなかったのですが、
結果は如何だったでしょうか?
良かったら、コメント欄ででも、教えてくださいね!!
次回は、バッチリ、写真戴きます。(笑)
新地さん、御疲れ様でした。

本日のラストは、UF-19でご出艇の田辺さん&鍋田さん。
こちらも今日はマルイカ狙いだったご様子。
イカ天さんチームとほぼ同じポイントでの釣行だったそうですが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090222 田辺&鍋田
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、こちらもイカ三種!!
写真は、田辺さんの釣果です。
まずは、本命のマルイカが全部で5杯!
サイズもなかなか大き目のもいますね。
それから、ヤリイカも1杯GET!
こちらも上々のサイズで、食べ応えありそうです。(笑)
そして、スルメイカもゲット~!
全て、同じポイントで釣れたとの事でした。
鍋田さんの釣果は、写真はないのですが、
「マルイカ、いっぱい!」だったそうです。(笑)
そういえば、この表現、さっき使ったような・・・。(爆)
酷い海況でしたが、お見事な釣果でした!!
次回も楽しみにしております~♪
田辺さん、鍋田さん、御疲れ様でした。

さてさて、今日は風が吹く予報もあって、
ウィンドの方も大勢遊びに来てくれました!!
酒井さん、川又さん、守田さん、多田さん、
これだけのウィンド日和も久々ですかね?
ビュンビュン走ってましたね。

あ、書き忘れるところだった!
先日のバレンタインの日のブログに、
「チョコレート、0個」と言う文面を書いたところ、
哀れに思ってくれたのか、(笑)
酒井さんの娘さん、美麗ちゃんに
「遅くなったけど、あげる~」と、
チョコレートを戴いちゃいました!!
可愛らしくラッピングしてあって、心底嬉しかったです。(爆)
美麗ちゃん、ありがとね


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

FFの話

今日の相模湾三戸浜は、天気には恵まれ、
暖かな1日にはなりましたが、海に嫌われました。(泣)
海は、昨日からのうねりが大きいまま残ってしまい、
やはり、サーファー天国状態。
沖の方はそうでもないのか、大きめのヨットや
釣り船は浮んでいましたが、小型船はいませんでしたね。
風はさほど無く、南の風、3mくらいでした。

そんな訳で、せっかくの土曜日ではありましたが、
今日は出航禁止。
残念でした~~~。。。

さて、そんな状況を見起こしてか、
「今日はFFの話を!」と言うリクエストを戴いたので、
ネタに困っていたこともあり、(笑)
興味ない方には、誠に申し訳ありませんが、
今日はFFの話です。

まず、FFとはなんぞや?と言う方の為に、
簡単に説明しますと、
先日、書いたドラゴンクエストと双璧を成す、
日本を代表するRPGゲームです。
正式名称は、「ファイナルファンタジー」
題名に「ファイナル」と付いていながら、
既に12作が販売されてます。(笑)
初代~3は、ファミコン。4作目から6作目はスーファミ、
7~9がPSで10~12がPS2と言う
プラットフォームで発売されております。
今度、13がPS3で発売予定ですね。
ドラクエ同様、この作品も沢山プレイしましたが、
やはり、思い出に残る作品と言うものがあります。
私にとって、思い出深いのはFF初代。
兄が友人から借りてきて、一生懸命プレイしました。
結果から書くと、クリアしてません。。。
兄が借りてきたFFには、大きな欠陥があったのです。
ドラクエのお話しの時にもすこし触れましたが、
FFの初代作は、既に内臓型記録装置が付いていました。
なので、あの面倒な復活の呪文のようなものはありません。
ところが!借りてきたFFは何故かこのシステムが
壊れていたのです・・・。
つまり、一度物語を始めたら、最後までぶっ通しで、
やらなければならないという、ある意味、
復活の呪文より、手ごわい仕様になっておりました。
兄は、この欠陥により、早々にリタイア。
「全てお前に託す!」と言う言葉を残して、去りました。
託された私は、その期待に応えるべく、
夏休みを利用して、クリアを目指すこととなります。
順調に物語を進め、話しは中盤。
この間、2日ほどを費やしました。
もちろん、セーブが出来ませんので、
ゲームは付けっぱなしです。
そして、佳境を迎えた3日目。
ラストダンジョンを残し、その日は床に付きました。
そして、今日こそクリア!と気合満点の4日目に、
悲劇は起こったのです!!!
ラストダンジョンを、苦労の末、攻略し、
もう間もなく、ラスボスと言う時でした。
飲み物を飲もうと、手を伸ばしたとき、
コントローラーのコードがどこかに引っ掛かって、
ファミコンの本体を引っ張ってしまったのです!!!
その瞬間、それまで軽快に流れていたBGMは、
「つ~~~~~~・・・・」と言う、単なる機械音に変わり、
画面は、へんちくりんな静止画に変わってしまいました・・・。
「あ・・・。」
時、既に遅し。。。
現代で言う所の、フリーズをしてしまったのです・・・。
幾らボタンを押しても、十字キーをぐりぐりしても、
音も画面も変わりませんでした。。。
頬を伝わる、一筋の涙・・・。
この世の終わりを告げるような空虚な感覚。
そして間もなく、「ポンッ」と言う、ポップコーンが
弾けたような音が聞こえました。
初めは、それが何の音だかわからなかったのですが、
画面を見ると、先ほどのへんちくりんな静止画ではなく、
今度は、何も写っていませんでした。
事態が判らず呆然としている私。
何も知らない兄は、「お前何泣いてんの?」と、
気安く声を掛けて来ましたが、
次の一言に、愕然としました!!
「ん?何か臭い、おい!ファミコンから煙が出てるぞ!!!」
見てみると、確かにかすかではありましたが、
ファミコンの本体から、白い煙が立ち上っておりました!!
結局、FFはお釈迦、ファミコンもお陀仏と言うダブルパンチで、
完全KO負けを喫した私。。。
それ以来、FFの初代作は触った事がありません。
ファミコンは、きっと長時間の連続使用に
耐えられなくなったんだと思います。
何せ80時間くらい付けっぱなしだったのですからね。(笑)
それから暫くは、ファミコンが無かった事もあり、
ビックリマン集めやら聖闘士星矢のおもちゃで
遊んでいた記憶があります。
そんなFFの思い出でした。
合掌。。。


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

総員に告ぐ!

今日の相模湾三戸浜は、午前中は土砂降りの雨・・・。
午後からは一転、良い天気となり、何だかな~な一日でした。
海は、午前中は、「あの予報は嘘?」と思えるほど穏やかでしたが、
お昼を廻った頃からうねりが入り始め、
2時過ぎからは、サーファーズへブンと化すまでに
荒れだしてしまいました。
ただ、風は殆ど吹いておらず、現在も無風に近い状態。
少々、蒸し暑いくらいです。

さて、こんな海況になってしまったので、
今日は出航もありませんでしたが、
唯一、嬉々としてたのが、
ダイビングサービスの笠井さん。
「俺、ちょっと行ってきます!」
と、言い残して、ボード片手に海へまっしぐら・・・。(笑)
まだ、帰ってきません。。。
最初の内は、笠井さんを入れて3人ほどしかいませんでしたが、
現在は、10人くらいの人が楽しんでます。
サーフィンて楽しいのかな?

さてさて、ヤフーのニュース見ましたか?
「前代未聞!」と題されて、
三浦半島がフューチャーされてました!
釣り人必見のこの情報!!
是が非でも皆さんにチャレンジしてもらいたいと思います。(笑)
一応、読んでない方の為に、内容を書きますと、
先月末、三浦市の間口漁港の釣り船の船頭さんが、
係留所で船を洗いながら、釣り糸を垂らしていたところ、
世にも奇妙な魚が釣れたそうです。
そこで、この魚を関連施設に持ち込んだところ、
正体が判明しましたっ!!
その魚の名は・・・・、
「ほっけ」
え~~!?って感じですよね。(笑)
ほっけと言えば、さむ~い地方の海にいる魚です。
私も干物は食べた事ありますが、
生は見たことがありません。
当然の事ながら、三浦半島で釣れる魚でもないでしょう。
ところが、事実、釣れてしまったのです。
しかも、水深わずか6mと言う浅瀬で。。。
これまでにも、三浦半島でほっけが揚がらなかった訳では
ないそうです。
前回は、10年前に水深30mほどの場所で掛かった事が
あるそうですが、これだけの浅場は前代未聞とのことでした。
東京湾側の走水でも、今月上旬に同じくほっけが
水揚げされたとの事。
さらには、三浦市でスケソウダラが刺し網に掛かったり、
水深50~60cmの場所で生きたホタルイカが見つかったりと、
地球温暖化に逆行するような珍事が海の中で起こっているようです。
専門家によれば、この状況は3月末まで続くという事なので、
ここは一発!狙ってみるのは如何でしょうか?(笑)
揚がったら凄いですね~!
10年間は破られないバム記録になるかもしれませんよ。(爆)
と言う事で、ソースはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000568-san-soci


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

頑張れ!受験生!!

今日の相模湾三戸浜は、またも一日好天に恵まれて、暖かな1日。
時折吹く風が、妙に冷たかったりもしましたが、
概ね、穏やかな1日でした。
海ももうちょっと荒れるかと思いましたが、今のところは、
穏やかそのもの。
明日から荒れ模様な予報が出ていますが、
このまま週末まで行ければなぁ、と、思います。
風は、北東の風3~4mと言ったところでしょうか。

さて、世の中、受験シーズンです。
世の15歳、18歳、(あえて言えば12歳もでしょうか)
にとっては、将来を決め兼ねない、非常に重要な冬です。
もうそろそろ、試験本番と言う学生諸君も多いかと思います。
本当、後悔の無いように、頑張って欲しいものですね。
私の出た高校と言うのは、市内では中の中って感じで、
大学受験を目指す人、はたまた就職する人がほぼ50%ずつ
と、言う、なんとも中途半端な高校でした。(笑)
なので、授業中は、真剣な奴と遊び半分の奴が同居と言う、
何とも落ち着かない空間。
私も一応、受検組に属してまして、それなりに頑張ってはいましたが、
学校の都合でかなり無駄な時間を過ごした感があります。
と、言いますのは、
文系のクラスに所属していたので、「社会」の授業がありました。
「社会」と一言で言っても、多種ある訳で、
日本史、世界史、政治経済、地理、倫理と分かれていたかと
記憶しています。
高校2年も終わりに差し迫ったお昼休み。
私をはじめ、同学年の9人が職員室に呼ばれました。
「さて?何かバレたかな???」と勘ぐりながら、
恐る恐る職員室に入ると、
何故か、社会の先生方が一同に会しているではありませんかっ!
そして、一言。
「君達には、悪いんだが、世界史のクラスが作れない。
だから、他の教科を選んでくれ!!」
との事。
どうやら、集められた生徒9人は、全員世界史志望。
しかし、クラスを作るには、人数が足りなかったらしい。。。
そうは言われても!!です。(笑)
何故か、外人さんの名前を覚えるのが得意だった私は、
世界史で受験しようと思っていたので、
これはちょっと想定外・・・。
なので、ちょっとだけ抵抗した後、
仕方なく、日本史を選択。
でも、やっぱり世界史で受験がしたいので、
はっきりいって、日本史の授業なんて、身が入りません。
おかげで、日本史の先生には、とても嫌われました。(笑)
そんな紆余曲折?を経て、世界史で受験しましたが、
他の教科が全く駄目でした。(笑)
英語なんて、さ~っぱり。。。
まぁ、結果は聞かないで下さい。。。(爆)
そんな訳?で、受験生の皆さんには、
頑張って欲しいと思います!
頑張れ!!受験生~~!!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

それって、どうなの?

今日の相模湾三戸浜は、またもや快晴に恵まれ、
朝のうちこそ寒かったですが、時間が経つにつれて、
ぽかぽか陽気に。
海は、比較的穏やかで、ベタ凪とまでは行かないまでも、
心地良さそうな海でした。
風もさほど無く、北寄りの風が2~3m程度でした。

さて、今日、所用で郵便局に行った時の事。
お昼前の時間帯と言う事もあったのか、
局内はガラガラで、お客さんは私しか居ませんでした。
いつものように、窓口へ行って、振込用紙とお金を
渡したところ、局員のおねぇさんが、
「あ、整理券とってもらえますか?」と一言。
内心、「え?整理券?他に客いるのかな?」
と、おもいつつ、言われるがままに整理券をGET。
間髪入れずに、
「ぴんぽ~ん♪6番の整理券をお持ちのお客様、
1番窓口へお越し下さい。」と、愛想の無い機械の声。
ふと、自分の整理券に目をやると・・・、6番。
心の中で、「え~~~~!!」と叫んでおきました。
他にお客さん居なければ、この整理券の意味なくない?
って言うか、世の中これだけエコだの省エネだの叫んでいる中、
紙とインクと電気の無駄じゃないの?
と、思った訳です。
客数の管理とか、機械化で行なう為なんでしょうけど、
たった1辺3~4cmの紙ですけど、
たった20字程度の印字ですけど、
無駄は無駄ですよ。
もちろん、お客さんが一杯いるときは、活用すべきとは思いますが、
今日のような状況であれば、要らないんじゃないのかなぁ~
と、思った一幕でした。


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

通な頼み方

今日の相模湾三戸浜は、天気は良く暖かな1日でありましたが、
昨日より、風も上がり、この時間になると、少し肌寒さも
感じるような陽気でした。
海はと言うと、昨日のベタ凪がまたもや1夜で一転し、
白波立つ、時化模様。。。
出航は出来ないほどでした。
風は、南風4mくらいでした。

今日は、NEO390の内橋さんのご友人、
蛸仙人さんこと岩崎さんが、レンタルボートで
ご出艇予定でしたが、あいにくの海況につき、
止む無く、中止に。。。
これで2回目、次回は3度目の正直で、
出航出来ることを期待しましょう~!!
岩崎さん、内橋さん、皆さん、
今日は、残念でした。
また次回、お待ちしております!!

さて、先日の事。
深夜番組だったと記憶しておりますが、
とある番組で、「丼の通な食べ方」と言うものを
やっていました。
日本には、5大丼と言うのがあり、
カツ丼、牛丼、天丼、親子丼、うな丼を言うそうです。
これをそれぞれ、個別に紹介していました。
大体が、美味しくて安いお店の紹介だったり、
ちょっとしたアレンジで、同じ丼を2度3度楽しもう的な内容。
しかし、牛丼だけ、若干毛色の違う内容でした。
紹介されたお店は、皆さんご存知の「吉野家」
そこで、丼の達人みたいな人が、
「吉野家ではこうやって頼むのが通なんです。」
と、言いながら、商品を頼んでいました。
私が吉野家に行く場合は、概ね、
「特盛り、汁だく、卵一個」と、平凡なものでしたが、
話しによると、吉野家では色んなアレンジをしてくれるそうで、
汁だくだく、汁だくだくだく、ネギ抜き、肉なし
なんてものも、可能だそうです。
そして、先ほどの達人が頼んだ商品はと言うと、
「あたまどく」
何だそりゃ?
ですよね。(笑)
正直、初めて聞く単語でした。
達人曰く、「吉野家の牛丼は、普通の並盛りだと
お肉が少なく、特盛り、大盛りでは、ご飯が多すぎて、
どうもバランスが悪い。
なので、あたまどくが一番バランスが良いのです。」
との事。
つまり、「あたま」とは、お肉などの具材のこと。
この部分だけ、特盛りにしたのが、あたまどくと言う事です。
具材は特盛り、ご飯は並盛り、
これが一番バランスが良いのだとか。
確かに、特盛りを普通に頼むと、最後はご飯との格闘です。(笑)
思わず、「なるほどなぁ~」と思いましたので、
機会があれば実践してみようと思いました。
そして、その機会が思いのほか早くやってきました!
時は、2月13日金曜日。
その日は、午前中から東京湾方面へ修理に行ってました。
到底、お昼までにバムには帰れないので、
外食する事に。
そこで選んだのは、吉野家です。
吉野家自体、ご無沙汰だったのと、
先の「あたまどく」を頼んで見たかったのと、
ちょっと楽しみな昼食となりました。
注文を聞きに来たおねーさんに、早速、
「あたまどく、卵一個」と、さも通ぶって頼んでみると、
おねーさん、ちょっと不思議顔。。。
「少々お待ち下さい。」と厨房に消え、
1分ほど経過。
厨房から出てきたおねーさんに、
「あの~、あたまどくって何ですか?」
と、逆に聞かれてしまいました・・・。
若干、周囲の目も気になる感じ。。。
「あ、肉だけ特盛りにして下さい・・・。」
吉野家の店員が皆知っていると思っていた私の誤算でした。。。
厨房に消えたおねーさんと調理担当と思われる人の
会話も聞こえてきます。
「あたまどくだって・・・、知ってた?」みたいな。
出て来た牛丼は、確かに、バランスよく、
ご飯とお肉が一緒に終わる感じの量。
でも、ご飯が少なかったせいか、私には少々物足りませんでした。(笑)
ただ、あのお店で「あたまどく」を頼んだのは、
きっと私が初めてでしょう。(笑)
次回は、今回の失敗を踏まえ、
「あたまどく、けつ(ご飯)おおもり、卵一個」で、
行きたいと思います!!
多分、また変な顔されるんだろうなぁ。。。
ちなみに、会計は、きっちり、特盛り料金で取られました。(笑)
なんか、損した気分だ・・・。


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

万能な仕掛け!?

今日の相模湾三戸浜は、昨日同様、2月とは思えない暖かさで、
小鳥のさえずりなんかも聞こえたりして、
本当に、春のような陽気でした。
心配された海はと言うと、これが見事な湘南マジック!!(笑)
予想に反し、べったべたの凪でした・・・。
う~ん、自然は難しい。。。
風もさほど無く、南の風2~3mと言った程度。
午後から南がより強くなると思われましたが、
これも外れて、結局、風は弱いままでした。
イコール!絶好の釣り日和でした。(笑)

さて、そんな中、今日もたくさんの方が遊びに来てくれました。
早速、ご紹介して参りましょう~~!!

まずは、NEO390でご出艇の小松さん。
今日は釣り糸を垂らさず、船も購入してから間もないと言う事で、
色々と、今後の事を考えて、実験していたそうです。(笑)
イケスを開けっ放しで走ったらどうなるか、など、
ボートの性能のチェックのみならず、
海を巡って、ポイントの確認等々。
今後の釣果、大いに期待できそうですね!(笑)
楽しみにしております!!
小松さん、御疲れ様でした。

続いては、NEO374の安藤さん。
ちょっと、お久しぶりでしたね。(笑)
今日の狙いは、カワハギ!との事。
ここのところ、あまり芳しい釣果が聞けないカワハギですが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
「駄目でしたね~、激渋っす!(泣)」
と、言う事で、これまで海が荒れようが何だろうが、
カワハギの釣果を逃した事の無かった安藤さんでしたが、
今日は、残念な結果に終わってしまった模様。
そもそも、当たり自体が乏しく、ベラすら数回しか
喰わなかったそうです。。。
う~ん、今日は残念でした。
次回、リベンジしましょう!!
安藤さん、御疲れ様でした。

続いては、W-16でご出艇の竹村さん&大屋さん。
諸般の事情で、短時間での釣行でしたが、(笑)
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090215 竹村&大屋
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、マルイカ、ゲッチュ~ですね!!
数は、全部で5杯でした。
まだまだ元気に泳いでいたので、生簀の中で失礼っ!
朝からマルイカ狙いだったそうですが、
釣れたのは、沖上がり寸前のわずかな時間だったとの事。
諸般の事情ゆえ、泣く泣く帰らざる事を得なかったようで、
若干、後ろ髪引かれ気味でしたね。(笑)
でも、おかずには手ごろな量。
美味しく、食べちゃってくださいっ!!
次回の釣果も楽しみにしております!!
竹村さん、大屋さん、御疲れ様でした。

続いては、パーフェクター13でご出艇のイカ天丸さん。
UF-17の秋本さんとご一緒でした。
このお二人が揃えば、狙う獲物はイカだけです。(笑)
さてさて、結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090215 イカ天&秋本
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、イカ三種盛りですね。(笑)
今日は、まずアオリ狙いだったそうですが、
こちらは、どうやら・・・・な結果だったと言う事で、
次いで、マルイカ狙いに!
しかし、時合いがずれてしまったのか、
さすがの名人を持ってしても、1杯と言う結果に。。。
その後、モンゴウ狙いに切り替えて、
お見事、2杯&スミイカ1杯GETと言う事でした。
アオリは残念でしたが、モンゴウ&スミは、お見事!
その後の御捌きも、見事な腕前でした。(笑)
次回の釣果も、楽しみにしております!!
イカ天丸さん、秋本さん、御疲れ様でした。

続いては、F-12でご出艇の鈴木清一さん。
前回は、見事な黒鯛が5枚と言う釣果でしたね。
今週は、久々に赤いのが欲しいところ、
さてさて、結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090215 鈴木清
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、今週も揚がりましたね!黒鯛!!
これまた見事なサイズ。
45cmくらいはありますね。
こちらは、イカ天丸さんからリクエストを戴いていたと言う事で、
後々、イカ天丸さんに進呈されました。(笑)
それから、30cmの真鯛と20cmの真鯛!
サイズ的には、ご納得の行くサイズでは無いそうですが、
美味しそうな塩焼きサイズの真鯛でした。
さらには、こちらも30cmオーバーのホウボウが2匹。
そして、ウマヅラが2匹と言う結果でした。
いつもながら、お見事な釣果でした。
次回も楽しみにしております!!
鈴木さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-19の田辺さん&鍋田さん。
今日は海況が良かった事もあり、
深場&マルイカ狙いだったそうです。
さてさて、早速、釣果を伺ってみると・・・、
20090215 田辺&鍋田
どど~ん!!!!!!
おぉぉぉぉ~、メダイじゃないですかっ!!!!
しかも、2匹も!!
大きさは44cm&40cmとなかなかのサイズ。
1艇で2匹揚げたのは、初めてかも知れないですね!
ちなみに、共に田辺さんの釣果だったとの事。
それから、もう一つの本命、マルイカも揚がりました!
こちらは、全部で9杯GET!
しかも、2杯戴いちゃいました~~~!!
ゴチです。
ついでに、ムギイカも1杯混じりましたね。
ちなみに、マル&ムギも、田辺さんの釣果だったそうです。
と、言う事で、深場、マルイカ共に良い釣果となりました。
次回も楽しみにしております!!
田辺さん、鍋田さん、御疲れ様でした。

本日のラストは、SRV20でご出艇の新地さん。
ご友人の南艸さん、石井さんと共に御出艇でした。
今日は、前回同様マルイカメインとの事で、
秋谷沖での釣行だったそうです。
さてさて、早速、結果を伺ってみると・・・、
20090215 新地
じゃ~ん!!
おぉぉぉ~、本命のマルイカですね!
数は2杯でした。
クーラーの中でまだ元気にしていましたね。
と、これだけではありません!!!
続きには、驚きの釣果が!!
私の記憶が正しければ、バムでは初釣果!!
その正体は、こちら~~!!!
20090215 新地2
ど~ん!!!
太刀魚でした~~!!
しかも、かなりのサイズで、大きさは97cmでした。
1mにはわずかに届きませんでしたね。(笑)
それから、このシーズンでは初かも知れませんね、
アオリイカも1杯あがりました。
メスで、大きさは800gくらいでしょうか?
こちらは、南艸さんの釣果だったとの事。
さらには、ホウボウ、アジが1匹ずつ、
こちらは石井さんの釣果。
そして、マルイカも南艸さんが3杯、
石井さんが1杯で、船中計6杯と言う釣果。
なかなか、見ごたえのある結果となりましたね!
ちなみに、マルイカはもちろん、スッテでの釣果ですが、
ホウボウもスッテにかっちり喰らい付いていたそうです。
さらには、太刀魚もスッテでの釣果だとの事!!
まぁ、太刀魚は、喰い付いたのではなく、
絡んだそうなんですけど。。。(笑)
そんな訳で、イカよし!ホウボウもよし!
思わぬ大物太刀魚も揚がる
万能な仕掛け、スッテでした~。(爆)
あ、アオリは、ちゃんとエギだそうです。
次回も楽しみにしております!!
新地さん、南艸さん、石井さん、
御疲れ様でした。

さて、このブログを見ている方で、フィッシングショーに
行かれた方も多いのではないかと思います。
ちゃんと、サウスウィンドさんのブースに立ち寄りましたか?(笑)
今日、ご出艇されたUF-19の鍋田さんも行かれたそうですが、
サウスウィンドさんのブースで、真南風丸さんを見かけたそうです。
ただ、生ではなく、(笑)
大きなパネルになった真南風丸さんだったそうな。
昨年、佐渡でカヤックフィッシングをした際、
釣り上げた大物真鯛を誇らしげに持っているパネルとの事。
写メ、見せてもらいました!
ふむふむ、確かに真南風丸さんでしたね!!
今日はきっと、生の真南風丸さんがいらっしゃったと思います。
真南風丸さん、御疲れ様でした~。


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

開催中!

今日の相模湾三戸浜は、天気だけはとても良く、
上着なんて要らないくらいの暖かさに恵まれました。
が!!
海は、夕べからの暴風の影響で朝から大きなうねりが入り、
今だ轟音を響かせながら、うねりが入ってます。。。
明日までに収まってくれると良いんですけど・・・。
風は、思いのほか無く、南風3~4mと言ったところ。
ウィンドにも物足りないくらいで、
利平さんが遊びに来てくれましたが、
どうやら、日向ぼっこで終わってしまった模様。(笑)
う~ん、残念でした~。

さて、そんな海況でしたので、今日は完全にクローズ!
さすがに釣り船もいませんでしたね。

ただ、ある意味、釣り人にとっては、良い時化だったかも知れません。
先日より、横浜はパシフィコ横浜にて、
国際フィッシングショー2009が開催されています。
なので、ベタ凪だったら海に行こうか、フィッシングショーに行こうか、
迷ってしまいますね。(笑)
海が大時化と来れば、おのずと選択肢は一つとなりますので、
もやもや感も無く、フィッシングショーを楽しめるというものです。
まぁ、私は、誰も来てくれないので、寂しい限りなんですけど。(泣)
さて、そんなフィッシングショー、
私は行った事がありませんが、HPを拝見する限り、
かなり多くのブースが出展されている模様。
SIMANO、ダイワ、がまかつなどの大手を始め、
小さなショップまで、沢山の名前が列挙されていました。
フィッシングと一言で言っても、色々な種類があります。
皆さんが楽しんでいるボート釣りをはじめ、
磯釣り、川釣りなどフィールドが違うものや、
同じフィールドでも、使う道具によっても色々ありますね。
餌釣り、ジギング、フライフィッシング等等・・・。
その為か、メーカーも多種あるようです。
今日当たりは、同じ会場でバムの会員さん同士が
顔を合わせているかも知れません。(笑)
そんな会場に、バムでもお世話になっている
横浜のカヤックショップ「サウスウィンド」さんも
ご出店されているとの事。
昨今、カヤックフィッシングの需要はうなぎ上りだそうで、
バムでも杉谷さん、真南風丸さんをはじめ、
経験された方も多くいらっしゃいます。
そして、サウスウィンドさんのブースでは、
杉谷さんが製作されたカヤックフィッシング専門の本も
陳列されているとの事。
しかも、なんと!!!フリーペーパーです!!!!!
フィッシングショーに行かれた際は、興味がある方はもちろん、
無い方も必ずサウスウィンドさんのブースに寄るように!!(笑)
明日は、真南風丸さんもお手伝いで、ブースに居るそうですので、
もし、明日行かれる方は、是非、お立ち寄り下さい。
茶の一杯くらい出るかも知れませんよ。(爆)(出ないかっ!(笑))
杉谷さん、真南風丸さん、サウスウィンドの皆さん、
明日、一日、がんばってくださいね~!!

同じショーつながりで、来月には、同じくパシフィコ横浜で、
インターナショナルボートショー2009が開催されます。
横浜での開催も、早3回目。
今年も各社、新製品が居並ぶようなので、楽しみです。
そして、一時のセレブ気分を味わえる海上係留コーナー。(笑)
浮ぶは、「億」を超えるボートも多数、夢の60ft!!!
「こんな船が持てたらなぁ~・・・」と妄想する一方で、
「維持するのに幾ら掛かるんだろう?」と何故か冷静な気分に
させてくれるコーナーです。
その他、個人的に一番楽しみなのは、新型船外機が並ぶ
各メーカーのブース。
何が楽しいのかと言うと、行った事ある方なら、
ご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、
船外機が半分スケルトンになってるんですよ~!!
エンジンを修理する立場の我々でも、スケルトンのエンジンは、
ボートショーでしか、見ることが出来ません。
なので、これは楽しみの一つ。
もちろん、新型船外機そのものも、どのくらい改良されたか
見るのも楽しみです。
それからそれから、ボートショーに行く度に、
恒例でやっている事があります。
あまり褒められた事では無いかも知れませんが、
皆さんにもお勧めします。
それは何かと言うと、ボートの横っ腹や底を、
「コンコンッ」と軽く叩いてみる事。
あくまで、軽くですよ、ドアをノックするみたいに!
これで何がわかるのか!?
はい、その時の世の中の経済状況がわかるのです。(笑)
要するに、ハルの厚みを確かめて見るんです。
良く響けば、それは空洞の多い証拠。
つまり、FRP層は薄く、浮力体も入っておらず、
デッキ下のサンも少ないという事。
つまりは、衝撃に弱かったり、バウが軽かったり、
と言う事がわかるのです。
もちろん、同じボートでも叩く場所によって異なります。
ただ、これまでの経験上、メーカーによって、
同じ傾向が出やすいです。
造りのしっかりしているメーカーと、そうでもないメーカー。
色んなメーカーを比較することによって、そのメーカーの
ボートの特徴もわかって来ます。
ちなみに、世の中の経済状況がわかるというのは、
その時の景気によって、同じメーカーの同じ種類の
ボートであっても、FRP層の厚みが違う事もあるんです。
薄いときは、経費節約で、前年は6層にしたFRPを
5層で終えてしまった。=景気悪っ!
まぁ、景気が良くても余分に積層する事は無いんですけどね。(笑)
良かったら、試してみてください。
あ、あまり叩きすぎると、メーカーの人に睨まれますので、
ご注意を!(笑)

そんな訳で、昔から思うのは、ボートショーとフィッシングショー、
一緒にやってくれれば、どちらも楽しめるのになぁ~、
と、言う事。
(昔は一緒にやっていたようですが。)
諸般、理由があるようですが、
いつか、同時開催と言う、そんな日を待ちわびつつ!!

明日は、風はさほど無いようですが、
うねりが収まるか微妙ですね。
今よりかは落ちると思いますが、
ど~なんでしょ???

あ~~~~!!!!
そういえば、今日はバレンタインデーですね!!
未だ、チョコレート・・・、0個。。。(泣)



小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

今日は何の日♪ふっふ~♪♪

今日の相模湾三戸浜は、予報どおり曇りがちな一日。
今だ、雨は落ちてきませんが、いつ降ってもおかしくない雲行きです。
海は、朝から大荒れの大時化。
さすがに、遊魚船の姿も見えませんでした。
仕事で、東京湾に行きましたが、
こちらは場所によってマチマチ。
三浦海岸は、ウィンドサーファーで賑わっていましたが、
大津方面は、穏やかでした。
風は、南西の風8~10mとかなり強烈っ!!
今夜遅くが風のピークのようです。。。

さて、今日は2月13日の金曜日。
そう、13日の金曜日なんですね・・・。
13日の金曜日といえば、もちろん、アメリカのスプラッター映画です。
ジェイソンなる謎の殺人鬼が、毎回無数の人を殺めまくると言う、
ホラー映画。
子供心に、異様な恐怖を感じた映画でした。
ところで、13日の金曜日と言うシリーズ、
何作品あるかご存知ですか?
実は、10作品以上あるんですって!
(そこからの派生作も含めると、もっとあるようです。)
初めの内こそは、真面目な?スプラッター映画でしたが、
その内、かなり破天荒な内容になっていきます。
基本的に、毎回、大量の殺人を行なうジェイソンですが、
毎回殺され、毎回生き返ります。(笑)
では、簡単ではありますが、13日の金曜日のあらすじを。
(かなりネタバレが含まれます)
ジェイソンは、本名をジェイソン・ボービーズと言います。
生まれつき、顔が奇形だった為、周りからは苛められてました。
11歳のとき、学校行事でキャンプをしていたそうなんですが、
ここで、かなり酷い苛めに遭い、顔に袋を被せられたまま、
クリスタルレイクと言う湖に放り込まれてしまいます。
そして、行方不明に・・・。
このとき、キャンプ指導員だった男女は、××の最中で、
その事件を知らず、結果、有耶無耶のまま事件は処理されます。
この出来事に精神異常を来たした母親。
そして、母親は、キャンプ指導員に復讐をすべく、
観光客も交えて、無差別殺人をしてしまいます。
つまり、第一作目の犯人は、ジェイソンでは無く、母親なんですね。
しかし、被害者の一人、アリスと言う女性の反撃により、
母親は死亡してしまいます。
が、この出来事をこっそり見ていた輩が・・・。
何を隠そう、ジェイソン本人でした。
ジェイソンは、奇跡的に生き延びて、動物などを捕獲し、
生きながらえていました。
そして、母親が殺されてしまう所を目撃し、
その復讐をする事を決意します。これが2作目。
まず、母親の敵を取り、その後、無数の殺人を犯しつつ、
瀕死の重傷を負っては、生き延びたジェイソンでしたが、(2・3作目)
ついに、4作目にて、トミーと言う少年によって、
殺されてしまいます。しかも、母親と同じ殺され方・・・。
享年40歳でした。。。
時は過ぎ、10年後。
ジェイソンを殺したトミーは、いつかジェイソンに復讐されるのでは
ないかと言う恐怖に苛まれておりました。
そして、ジェイソンの死体を火葬しようと考え、
遺体を掘り出してしまうのです。(5作目)
これがいけなかった!!
トミーが棺おけを開けたとき、何と!カミナリがジェイソンの遺体を直撃!!
電気ショックのおかげで、ジェイソン、復活しちゃいました!!
しかも、不死身の怪物にパワーアップして。。。
これ以降、何の攻撃を受けても死なないと言う、設定になります。
と言う事で、第5作でジェイソンは、トミーによって湖で溺死させられました。
さすがに、怪物も水の中では息が出来なかったらしいです。
ところが!!またまたジェイソンは復活します。
第6作目の主人公は、何と!超能力を持つティナと言う女の子。
ある日、ティナは、自分の超能力で父親を湖の底に沈めてしまいました。
時が過ぎ、成長したティナは、父親を超能力で生き返らせようと、
湖に向けて念を送ると、復活したのは、父親ではなく、
伝説の殺人鬼、ジェイソンでした!!
復活したジェイソン、またもや、やりたい放題やりますが、
超能力者ティナによって、またもや湖へと沈められ、
封印をされてしまいます。(6作目)
しかし、湖をクルージングしていた船の電気ケーブルに
感電したジェイソンは、またしても復活!!
そのまま船に乗り込み、ニューヨークへと上陸します。
ニューヨークでもやりたい放題のジェイソンでしたが、
被害者によって、汚染廃棄物と一緒に地下水道に流され、
消息不明に。。。(7作目)
しかし、こんな事で、くたばるジェイソンではありません。
またもや、湖に戻り、殺戮の限りを尽くします。
襲われた女性の一人は命からがら逃げます。
それを追うジェイソン。
そして、待ち構えていたのは・・・・!!!
軍の一斉砲撃!!
(女性は、軍のおとりだった訳です。)
これで、原型を止めないほど、バラバラにされたジェイソン。
(8作目)
さすがのジェイソンもこれには勝てなかった。
そんな四散したジェイソンでしたが、
ジェイソンの不死身の秘密を研究したいと言う、
軍によって、肉片が回収されます。
そして、何故か動きを止めない心臓も。。。
そんなわけで、研究が開始されるのですが、
事もあろうに、心臓が研究者の一人に寄生してしまいます・・・。
寄生された研究者が殺人鬼となり、時に宿主を変えながら、
完全復活に必要な自分と同じ血を求めて、妹の元へ。
そして、妹を殺め、寄生しようとしたところを、
姪とそのお友達(バウンティ・ハンター)に阻止され、
心臓に聖剣を刺されて、活動を停止します。(9作目)
しかし、話は、まだ続きます。
ジェイソンの遺体を回収したのは、何と!!
「エルム街の悪夢」のフレディでした。
フレディは、自分の為に、ジェイソンを復活させ、
手下のように使っていましたが、その内、コントロールが
出来なくなり、結局戦うハメに・・・。
そして、死闘の末に、相打ちとなり、2人の殺人鬼は、
永遠の眠りに就く事になる(ジェイソンVSフレディ)
と思いきや、
やっぱりジェイソンは生きていました。
クリスタルレイク近くの研究所で、冷凍保存されていたジェイソン。
しかし、覚醒し、研究者達を殺めていきます。
研究者の一人ローワンの反撃により、彼と共に、
またもや冷凍保存されることとなってしまいました。
(10作目)
こうして、時は流れ、暫くはジェイソンが表舞台から消えます。
次に復活するのは、何と何と!!
西暦2455年!!!
既に崩壊した地球を研究しに来た考古学者により、蘇生。
未来でも暴れまくるジェイソンでしたが、
宇宙船の中で、戦闘用サイボーグと格闘の末、
敗れてしまいます。
ところが、幸運にも自らもサイボーグとして復活!!
こてんぱんにされた戦闘用サイボーグを破壊し、リベンジ達成!
したのは、良かったのですが、
宇宙船乗組員の決死の行動により、
大気圏へと放り出され、そのまま消息不明となりました。
(ジェイソンX)

と、言うのが、映画13日の金曜日のあらすじです。
(ふぅ~、疲れた・・・。(笑))
そう、ジェイソンは、消息不明なんです。
まだ、生きているかも知れません。
後ろに人の気配がしませんか???
皆さん、きをつけてくだs


バタッ


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

延期された・・・。

今日の相模湾三戸浜は、ぽかぽか陽気で、暖かな1日。
非常に過ごし易い1日でした。
海は、昨日同様穏やかさを保ったまま。
こちらも気持ち良さそうでしたね。
風も殆ど無く、北の風1~2mくらいでした。

さて、皆さん、「ドラゴンクエスト」って知ってますか?
むしろ、知らない人居ますか?って感じですかね。(笑)
昔流行った「ファミコン」用に販売されたゲームソフトですが、
社会現象まで引き起こし、今でもその続編が作られています。
その最新作が、今年、任天堂DSから発売される予定です。
当初の発売日は、3月くらいでしたが、
どうやら、延期になって7月になってしまった模様。
30歳を過ぎたおっさんが言うのもなんですが、(笑)
結構、残念なお知らせでした・・・。
私もどっぷりファミコン世代ですので、
これまでのドラクエもナンバリングタイトルに関しては、
全てプレイ済みです。
個人的には、やはりⅢが面白かったですかね。
物語りもそうなんですが、私の中でこの作品が一番
色んなことで、印象に残っています。
例えば、このドラクエⅢから搭載されたバックアップシステム!
ドラクエは、俗に言うロールプレイングと言うジャンルで、
プレーヤーが、物語の主人公となり、悪の親玉を倒しに行くという
壮大なストーリー。
当然の事ながら、1日で終わる訳でもなく、
何日も掛けて、その工程を辿ります。
そんな訳なので、どこかで物語を中断せねばなりません。
その時に使うのが、1作目と2作目では、
「復活の呪文」と言う、文字列。
その日の最後に、表示される文字を書きとめて、
次回の開始時に、それを打ち込むという作業をせねばなりません。
そして、この「復活の呪文」は、悲劇を多く起こしました。
1作目のときは、約30字ほどの平仮名、
2作目のときは、さらにその倍の文字数。
一言で言うと、非常にめんどっちい作業でした。(笑)
そんな訳で、この「復活の呪文」を1文字でも
書き間違えたりすると・・・・、お終いです。。。
これで何度泣かされた事か・・・。
同じ思いをしている人も多いと思います。(笑)
さらに、文字は合っていても、殴り書きの自分の文字が
読めなかったり・・・。
そんなところを改良されて出されたドラクエⅢは、
内蔵型記憶装置を搭載し、復活の呪文が廃止されました。
これは非常に有り難かったのですが、
やっぱり、悲劇は起こります。
この内蔵型記憶装置の最大の弱点は・・・、
現在の外付けHD同様、振動に非常に弱かったこと。
友達の家にでも持って行こうものなら、
50%くらいの確立で、セーブデータがぶっ飛びました。(笑)
一度、埼玉の従兄弟の家に持っていったら、
兄のセーブデータが消えてしまい、
顔が変形するほど、ぶっ飛ばされた記憶があります・・・。
そもそも、このドラクエⅢは、非常に非常に人気が有り、
買う事自体が大変でした。
今のようにインターネットも皆無だった時代の話。
買える場所というのも限られていました。
狙うは、近くのおもちゃ屋さんのみです!
兄と結託し、夜中こっそり家を抜け出して、
俗に言う、ドラクエ行列に参加しましたが、
何と!私の3人前で売り切れという不測の事態。。。
打ちひしがれて家に帰り、布団被って泣いた事が
昨日のようです。(泣)
そして、次の日!学校に行くと、早くも手に入れた奴がいる。
その日の放課後は、そいつの家に入り浸り、
日が暮れるまで、皆で遊びました。
それから数日後・・・、
諸般の理由で、バス通学をしていた私の目に
飛び込んできたのは、
非常に寂びれた古めかしいお店の店頭に、
店主が手で書いたと思われる
「ドラクエ、あります!」の文字!!!
居ても立っても居られなくなった私は、近くの停留所で
バスを飛び降り、そのお店へと入りました。
「あの~、ドラクエありますか?」幼き日の私
「うん!あるよ~!」と、夢にまで見た声!!
嬉し涙こそ出ませんでしたが、生きている幸せを
感じた一瞬でした。(笑)
「それ、下さい!!」
そして、出てきたドラゴンクエストⅢ。
この一瞬をどれだけ待ちわびたことか。(笑)
が、ここで大事な事に気付きました。
そうなんです、当時小学校中学年の私。
財布も持ってなければ、当然、お金も持っていません。
かなり焦りまくる私に、店主は言ってくれました。
「後で、お金持ってきな、取って置いてあげるから」
店主が天使になった瞬間です。(笑)
その言葉を信じ、目の前のソフトに一時の別れを告げ、
家へと帰りました。
が、帰りのバス賃(回数券でしたけど)も持っていません。
結局、4kmくらい歩いて帰りました。
そして、このドラクエⅢの為に貯めておいた貯金箱を握り締め、
またもや4kmの道のりを歩いてお店に戻り、
再び、ドラクエと、ごた~いめ~ん!!
貯金箱の中から、ジャラ銭でしたが、お金を出し、
数えてみると・・・、何故か300円足りない・・・。
おかしい!?足りない訳がない!ちっきり貯めた筈なのに!!
しかし、幾ら貯金箱を振ってみても、お金はありませんでした。
あまりのショックに泣き出した私に、
天使の店主が言ってくれたのです。
「あるだけで良いよ、持って行って良いよ(笑)」
やばい、やばすぎる!!
おじさん、カッコ良過ぎる!!!(禿げてたけど。)
「え?いいの、本当にいいの!?」と、何度か聞き返した記憶。
おじさんは、優しく微笑んで、頷いてくれました。
さらに、
「ところで、僕は何処から来たの?」
「○○からです。」幼きダイ。
「え~、遠いね!自転車?」
「いや、歩きです。」
少し、沈黙の後、
「それじゃ、これでバスに乗って帰りな」と、
バス賃200円まで戴き、最後に一言。
「良いかい、絶対にこれを他の人に見せちゃ駄目だよ!」と、
念を押されました。
正直、当時はあまり意味がわかりませんでしたが、
はっきり言って治安の良い街ではありませんでしたので、
そういう事を考えてくれたのでしょうね。
懐に、包装されたドラクエⅢを抱え込み、
おじさんがくれたバス賃200円を握り締め、
家路を急ぎました。
無事、家に到着すると、お菓子を食べていた兄が居ました。
帰って早々一言。
「あ、お前の貯金箱から300円抜いといたから、
あそこでビックリマン売っててさ~(笑)」
初めて、人に殺意を覚えた刹那。。。
「ビックリマンの御菓子3個で許せ(シール無)」と言う、
理不尽な兄の要求に包丁の在り処を探した事が思い出されます。
まぁ、そんなこんなで手に入れたドラクエⅢ。
予想通りの面白さでした。
惜しむらくは、あのおじさんのお店がその1年後くらいに
無くなってしまったこと。
今、何処で、何をしてるんでしょう?
でも、あのおじさんには、今でも感謝してます。

何だか、軽く書く予定だったのに、非常に長文になってしまいました。
くだらない話で、すんません。(笑)


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

M I M !

今日の相模湾三戸浜は、朝の内は暖かな晴れ、
午後からは、少し雲が掛かり、曇りとなってしまいました。
海は、見た感じ、いい感じのなぎではありましたが、
沖の方は、白波が立つほど荒れていた場所もあったそうです。
風は、一日を通して、北の風3mほどと、
気にならない程度でした。

さて、今日は水曜日ですが、建国記念日と言う事で、
祝日でしたね。
と、言う事で、今日も沢山の方が出航さてました。
早速、ご紹介して参りましょう~♪

まずは、SRV20でご出艇の道永さん。
今日はアキレスの才田さんとご一緒でした。
今日はみんなで「MIM」と称し、大鍋大会!と言う事で、
是が非でも、食材を採って来ないといけない使命があります。(笑)
そんなプレッシャーの中、揚がってきた魚はと言うと・・・、

と、早速、ご紹介したいのですが、また後ほど紹介します。(笑)
もったいぶって、申し訳ねぇっす。
では、後で。

続いては、トーハツTH-20の今野さんです。
今日は釣行時間が一番短かったですが、
釣果の程は、如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
「う~ん、出なきゃ良かった。(笑)」
と、言う事で、どうやら残念な結果だった模様。。。
時間が短かった事もありましたからね。
次回のリベンジ、楽しみにしております!
今野さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-19でご出艇の田辺さん&鍋田さん。
今日はマルイカ釣りだった模様。
さてさて、気になる釣果はと言うと・・・、
20090211 田辺&鍋田
じゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、揚がりましたね!!
今日はマルイカが2杯揚がりました。
かなり渋いという事でしたが、
ちゃんと、お持ち帰りがあるところは、さすがです!
それから、良形のサバが1匹、
そして、ヒメコダイ、キダイが1匹づつと言う結果でした。
ヒメコダイとキダイは、鍋田さんの釣果だったようです。
場所は三戸沖、水深は90m位と言う事でした。
次回も楽しみにしております。
田辺さん、鍋田さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-19でご出艇のガンガン丸さん。
STR-15の真南風丸さんとご一緒でした。
今日の狙いは、ズバリ!「アラ」
と、言う事でしたが、結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090211 ガンガン&真南風丸
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、何だか珍しい魚が居ますね!!
右下のカラフルな魚、こちらはアカイサキですね!
バムでもなかなか揚がらない魚です。
大きさは、32cm!!なかなかのサイズ。
もしや、バム記録?と思い、過去のデータを調べてみた所、
遡る事、1年半前にアカシ370の山本さんが36cmを揚げてました。
う~ん、惜しいっ!
その他に目を向けると、良形のサバが3匹、
ドンコの良形が1匹、ユメカサゴが5匹、シロムツが1匹と、
深場の釣果が並びました。
結構、遠いところまで、攻めたみたいですね。(笑)
次回も楽しみにしております!!
ガンガン丸さん、真南風丸さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-17の秋本さんです。
今日は諸磯方面で、モンゴウ狙いだった模様。
早速、釣果を伺ってみると・・・、
「1杯!」
と、言う事で、イケスの中を覗いてみると、
キロ弱ほどの、なかなか良形のモンゴウが居ました。
上架艇が続いて、なかなか写真が撮れない内に、
すっかり、こんな姿になっちゃいました。(笑)
20090211 秋本
モンゴウ特有のねッちょり系の甘みで、美味かったです!
次回も楽しみにしております!
秋本さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-20でご出艇の牟田さんご夫妻。
前回に引き続き、アジ狙いだったようですが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090211 牟田
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、これは大きなアマダイですね!!
今日はアマダイが3匹!
一番大きなアマダイは、ジャスト40cmでした~!!
そして、これが以前真南風丸さんが記録したレコードと
タイ記録!!
見事な1匹でした。
さらには、マアジが3匹!しかもなかなかの良形!!
でも、何だか訝しげな表情の明美さん。
「あれ?アジ3匹も居たっけなぁ~?」
すると、旦那さんが、
「大きいのは、道永さんに戴いたんだよ。(笑)」
と、言う事で、実釣は2匹だったそうです。(笑)
それから、サバが全部で5匹。
ジギングでも釣果があったとの事。
こちらは、かなり釣果があったらしく、
「大きいの以外は、リリース!」だったそうです。
今日は何と言っても、アマダイですね!
次回も楽しみにしております!
牟田さん、明美さん、御疲れ様でした。

続いては、アリマ1511の豊田さんご夫妻。
今日はイカ狙いで沖へ!
なかなか厳しい海況だったようですが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090211 豊田
じゃ~ん!!
何だか見づらい写真で申し訳ないのですが、(笑)
今日はモンゴウイカが2杯でした。
写真の通り、大きさはなかなかのもので、
秋本さん同様、キロ弱くらいでしょうか。
こちらは、お刺身ではなく、お好み焼きになりました。(笑)
マルイカは渋かったようです・・・。
次回の釣果も楽しみにしております!!
豊田さん、静江さん、御疲れ様でした。

続いては、F-12でご出艇の鈴木清一さん。
今日も赤い魚を求めて、三戸沖へ!
さてさて、その結果はと言うと・・・、
20090211 鈴木清
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、これまた見事な釣果ですね!!
今日は黒鯛が5匹!!
しかも、全て40cmオーバーと言うBIGサイズの黒鯛。
身の厚みもかなりのもので、重さもありますね。
中でも一番大きかった黒鯛は、46cmと良いサイズでした。
それから、本命の真鯛も1匹。
黒鯛と一緒に並べてしまうと、大きさ的に見劣りもしますが、
塩焼きサイズの20cm超でした。
後ほど、黒鯛は、MIMにご提供を戴き、
皆で美味しく戴いちゃいました!!
ゴチでした~!!
と、言う事で、次回も楽しみにしております!!!
鈴木さん、御疲れ様でした。

本日のラストは、SRV20でご出艇の新地さん。
今日はマルイカ狙いで、秋谷沖まで行かれたそうです!
さてさて、その結果はと言うと・・・、
20090211 新地1
じゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、揚がりましたね!マルイカ!!
え?見えない!?
おっと、失礼。
既に沖漬けになっているので、ちょっと拡大!
20090211 新地2
はい!(笑)
良い感じに漬かったマルイカです。
今日は全部で7杯揚がりました。
いや~、美味そうですね。(笑)
その他、サバが5匹。
サバは、スッテにくっ付いてきたそうです。。。
お見事な釣果でした!!
次回も楽しみにしております!!
新地さん、御疲れ様でした。

さて、冒頭で後回しにしてしまったオフショアハンター号。
早速、ご紹介いたしましょう!
本日の釣果はこちらっ!!!
20090211 道永&才田1
どか~ん!!!!!!!
おぉぉぉぉぉぉ~、やっちまいましたね!!!
まず、目に付くのは、大きなメダイ!
大きさは何と62cm!!
釣り上げたのは、才田さんとの事でした~!!
それから、見事なA・KA・MU・TSU~~!!
しかも、2匹~!!
こちらを釣り上げたのも才田さんとの事。
大きさは、大きい方が41cmでした~!
バム記録更新も期待されましたが、
5cm足らず・・・、惜しいっ!
それから、大漁のサバとギス、そして、
牟田さんにプレゼントした32cmのアジと言う釣果でした。
いやはや、これまた脱帽な釣果でしたね。
今日は、道永さんが操船に専念し、
才田さんがその期待に応え、見事に釣り上げたとの事。
正しく、ナイスコンビネーション!!(笑)
20090211 道永&才田3
20090211 道永&才田
そんな訳で、この食材は、後々皆の胃に消えること・・・。
ひとまず、道永さん、才田さん、御疲れ様でした。

さてさて、先ほどから何回か出てきている「MIM」の言葉。
こちらは、「MIDE IN MITOHAMA(MIURA?)」の略で、
三戸の海で獲れた食材、そして、三浦産の野菜で
皆で鍋をやろう!と言う試みです。
食材は、上記で紹介したとおり、
お店で食べたら、幾らするのか判らないくらい高級食材がずらり!
野菜も農協の市場で真南風丸さんが仕入れた数々。
さらには、現在石垣島遠征中の
UF-17杉谷さん&高島さんコンビから届いた魚の数々!
20090211 杉谷さんより
(さも、自分達で釣って来たかのような画(笑))
数キロはあろうかというカンパチを初め、
ロウニンアジ(GT)、フエフキダイ、アカジン等々、
相模湾ではお目に掛かれない魚まで沢山居ました。
あ、キャベツはもちろん、三浦産。(笑)
杉谷さん、高島さん、本当にご馳走様でした。
そんな沢山の食材は、才田料理長の下、
大胆かつ豪快に、時に繊細に調理され、
メダイは、刺身や焼き物、
アカムツは、刺身&炙り焼き&鍋、
モンゴウは、刺身&お好み焼き、などなど、
食べきれないほどの料理となり、皆さんの胃袋へと
消えていきました。(笑)
アカムツの刺身は初めて食べましたが、
ありゃ~、ヤバいっす!!(笑)
皆さんが、追い求める理由が1口でわかりました。
これまで、数々の魚を頂戴しては、口にしましたが、
申し訳ないのですが、1番美味かったです!!
いや~、美味かった~!!
そして、メダイも美味い魚でしたね。
深場高級魚に掛ける思い、
この見返りがあるのであれば、納得です!!
そしてそして、魚介&野菜の鍋!
魚の旨味、そして野菜の甘み、
これが不味いはずが無い!不味い要素が無い!
濃厚な魚介の出汁が調和を乱す事無く、
全ての食材に染み渡っておりました~。
いや~、本当に贅沢な鍋会でした!
20090211 MIM
20090211 MIM2
20090211 MIM アカムツ炙り
20090211 メダイ御頭
皆さん、ご馳走様でした&有難う御座いました!
第2回MIM開催、腹を空かせてお待ちしております!(爆)


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

2日分!

今日の相模湾三戸浜は、朝から太陽も出て、暖かな1日。
途中、北風が吹き、肌寒さを感じる時間もありましたが、
それも一時の事でした。
海は、とても穏やかで、波もありません。
風も殆ど無く、北風1~3mくらいでした。

さて、昨日は所用にてお休みを戴いてしまいました。
乗り合い等、お気遣いを戴きまして、有難う御座いました。
そんな訳で、今日はわかっている範囲での昨日の釣果、
そして、本日の釣果と2日分まとめて書いちゃいます!!

まずは、本日の釣果のご紹介。
本日は、訳あって本名は出せない 甘 鯛作 さんがご出艇でした。
狙いは、名前の通り、アマダイ!
三戸沖での釣行だったようですが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090208 甘鯛作
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉ~、狙い通りのアマダイですね!!
数は2匹でした。
大きい方は、34cmと上々のサイズでしたね。
途中、物凄いマルイカと思しき反応があったそうです。
んが、今日はアマダイ1本勝負だった為、
イカの仕掛けも竿も持っていませんでした・・・。
船の中を家捜しすると、以前使っていたスッテをはっけ~ん!!
早速、投入してみると・・・!
乗った!・・・ブチ!!
乗った!・・・ブチ!!
乗った!・・・ブチ・・・。
と、テグスが使い物にならなかったそうな。。。
そんな訳で、イカは当たりはあれども揚がるには至らず。
と、言う事でした。
でも、本当に大漁に居るみたいで、近くの遊魚は
バカスカ揚げていたそうです。
う~ん、残念~。
と、言う事で、次回も楽しみにしております!!
甘さん、御疲れ様でした。

ではでは、限られた情報しかありませんが、
昨日の釣果を、わかる範囲でご紹介していきましょう。

まずは、UF-19の田辺さん&鍋田さん。
早速、釣果から拝見。
20090208 田辺&鍋田
じゃ~ん!!
おぉぉぉ~、ホウボウとキダイですね。
ホウボウは、25cmくらいでしょうか。
推測するに、中深場でアマダイ狙い?
全然違うかな?(笑)
ともあれ、おかずGET出来たようでした。
次回も楽しみにしております!!
田辺さん、鍋田さん、御疲れ様でした。

続いては、こちら。
20090208 不明
じゃ~ん!!
ホウボウですね。
大きさは先ほどと同じく、25cmくらいでしょうか?
実は、釣り人がわかりません。(笑)
写真の状況から察するに、赤い船の方かと思われますが、
違っていたら、ごめんなさい。
次回も楽しみにしております!!
御疲れ様でした。

続いては、パーフェクター13のイカ天丸さん。
昨日は、モエビでメバル狙いだったようですね。
さてさて、釣果はと言うと・・・、
20090208 イカ天丸
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉ~、お見事、狙い通りのメバルですね!!
大きさもなかなかのものではないかと思われます。(笑)
ダイバーさん曰く、
「ポイントは、ダイビングポイントの近くもしくは真上」と、
言っていたので、比較的近場のようですね。
見事な釣果でした~!!
次回も楽しみにしております。
イカ天丸さん、御疲れ様でした。

ラストは、アリマ1511の豊田さんご夫妻。
昨日はどうやら、マルイカ狙いでご出艇だったよう。
早速、写真を見てみると・・・、
20090208 豊田
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、これまた大漁ですね!!
昨日は、マルイカが、全部で18杯!!
写真でも判るとおり、ベンケイサイズも混じったようですね。
どうやら、マルイカシーズン本格開幕の様子。
次回も大いに期待しております!!
豊田さん、静江さん、御疲れ様でした。

その他、写真は残っておりませんでしたが、
多くの方がご出艇だったご様子。
皆さん、御疲れ様でした。

明日は、お休みですが、11日は祝日の為、
多くの方がご出艇の予定!!
海がこのまま、凪でありますよ~に!!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

久々だ~!!

今日の相模湾三戸浜は、天気も良く穏やかな一日!!
週末にこれだけの好条件になったのは、久しぶりですね。(笑)
海はと言うと、見た目は荒れた様子も無く、朗らかな感じ。
ただ、潮の流れは相当早かったらしく、
釣りをするには、厳しい部分もあったようです。
午後から、若干南風が入りましたが、特に問題ない程度。
風は、午前中は北寄りの風3~4m、
午後は、南の風3~4m程度でした。

さて、久々の穏やか週末と言う事で、
まだ2月も初旬ではありますが、
多くの方が遊びに来てくれました!!
初物も揚がりましたね。
早速、ご紹介して参りましょう~!!

まずは、NEO390でご出艇の小松さんと息子さんのカイル君。
今日は三戸沖でカワハギ狙いだったそうです。
さてさて、その結果はと言うと・・・、
「駄目だ~~。(泣)」
と、言う事で、今日はどうやら、残念な結果だったご様子。。。
当たりも乏しく、餌取りも殆ど居なかったそうです。
そんな訳で、途中からはクルージングだったそうな。(笑)
一応、トラギスが釣れたそうですが、
そちらはリリースされたとの事でした。
う~ん、ここのところ、カワハギはあまり揚がってないですね~。
何処かへ行っちゃったんですかね?
次回のリベンジ、楽しみにしております!!
小松さん、カイル君、御疲れ様でした。

続いては、UF-20でご出艇の牟田さんご夫妻。
今日も三戸沖でアジ狙いだったようです。
さて、その結果はと言うと・・・、
20090207 牟田
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、揚げてきましたね~!!
今日は本命のアジが全部で22匹!
大きさは、概ね、15~20cmくらいでしょうか。
マアジが19匹とマルアジが3匹という内訳。
それから、サバも2匹いますね。
そして、沖メバルが1匹という結果でした。
今日は、サビキでよく揚がったそうです。
お見事、本命、大漁でした!!(笑)
次回も楽しみにしております。
牟田さん、御疲れ様でした。

続いては、NEO390でご出艇の内橋さん&岩崎さん。
今年、初出航でした。
今日は、内橋さんがカワハギ、岩崎さんが青物本命との事。
さてさて、その結果はと言うと・・・、
まずは、岩崎さんの釣果!!
20090207 岩崎
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、アマダイが大漁ですね!!
今日は、アマダイが全部で4匹。
大きさ30cm前後のものが2匹、
ちょっと小ぶりが、2匹でした。
さらには、イトヨリダイが1匹。
こちらは25cm位ですね。
そして、サバが4匹にカワハギが1匹、トラギスが7匹でした。
ちなみに、カワハギは、水深65mでHITだったそうです。。。
深っ!!(笑)
続いては、内橋さんの釣果!!
20090207 内橋
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、これまたでかいアマダイですね!!
アマダイは全部で2匹。
大きい方は、何と!38.5cmもありました~。
バム記録まであとちょっとでしたね。(笑)
それから、イトヨリダイが1匹、
トラギスが4匹に、沖メバルが1匹でした。
7時出船後、11時までは、トラギス2匹と言う、
かなり渋い海況だったそうですが、
時合いなのか、その後、バタバタっとアマダイが釣れたそうです。
本命とは、ちょっと違った釣果になりましたが、
結果お~らい!
辛抱した甲斐がありましたね。(笑)
次回も楽しみにしております!!
内橋さん、岩崎さん、御疲れ様でした。

続いては、SRV20の道永さん。
今日はお父さんの光義さんとご一緒でした。
久々の親子舟ですね。(笑)
今日は海況が良かったおかげで、久々に深場ったご様子。
さてさて、その結果はと言うと・・・、
20090207 道永1
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、サバ一杯。(笑)
今日は、中層にサバの大群があったらしく、
殆ど仕掛けが落ちてくれなかったそうです。
結局、揚がったサバは、15匹。クーラー一杯でした。(笑)
それから、アジが1匹居ますね。
こちらは、光義さんが200mくらいから揚げたそうです。
ちなみに、なかなかのサイズで32~33cm位でしょうか。
それからそれから、オニカサゴもいらっしゃいます。
大きさは25cmくらいですかね。
さらには、ユメカサゴとギンメダイが2匹。
そして、この魚!!
20090207 道永2
サバの中で真っ赤な輝きを放つこの魚!
多分、バムでは初釣果だと思いますが、
「ヒオドシ」と言う魚だそうです。
姿形は、カサゴ系で、おでこからぴょろ~んと、
触覚のようなものが出ていました。
大きさもなかなかのもので、35cmくらい。
良形でした。
と、言う事で、早い潮に苦戦したそうですが、
毎度ながら、お見事な釣果でした!!
明日も期待しております!!!
道永さん、光義さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-19でご出艇の鍋田さん。
今日はのんびりと深場詣でとのこと。
早速、釣果を伺ってみると・・・、
20090207 鍋田
じゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、スミヤキですね。
大きさはかなりのもので、53cmありました~。
水深は、大よそ400mくらいと言うことで、
かなり深いところから、揚がってきたようです。
でも、まだ息がありましたね。(笑)
意外にも、スミヤキは、自身初GETだったそうで、
とりあえず、食べてみるそうです。(笑)
あ、煮付けもなかなかと言う情報ですよ。(BY真南風丸さんより)
是非、お試し下さい。
次回も楽しみにしております!!
鍋田さん、御疲れ様でした。

続いては、W-16でご出艇の竹村さん&桐山さん。
今日は、モンゴウとカワハギ、両狙いだったそうです。
出航前、皆さんから聞いたモンゴウポイントを伝授!
非常に、結果が気になるところなので、
早速、伺ってみると・・・、
20090207 竹村&桐山
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、揚がりましたね!大本命!!(笑)
私の教えのおかげで 
今日はモンゴウイカが5杯!
水深もバッチリだったそうです。
良かった良かった。
まだまだ元気で泳いでいた為、
墨を吐かれると大変なので水中にて
写真失礼です。(笑)
カワハギに関しましては、うんともすんとも、
当たりが無かったそうで、全く駄目との事でした。
う~ん、残念・・・。
とは言え、今日はモンゴウですね。
あ、描き忘れる所でしたが、マダコのチビも
1匹、張り付いていました。(笑)
次回も楽しみにしております!!
竹村さん、桐山さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-20でご出艇のガンガン丸さん。
今日は、久々登場の加藤さんとご一緒でした。
今日はこちらも深場ったとの事。
さてさて、結果は如何だったでしょう?
早速、伺ってみると・・・、
20090207 ガンガン丸
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉ~、やっぱりサバ大漁ですね。(笑)
今日は、サバが13匹。
水深200mくらいでの猛攻だったそうです。。。
それから、ユメカサゴが2匹。
そして、ドンコが1匹でした。
ドンコは、胃袋も出ていなくて、スマートなままでしたね。
何だか、新鮮味がありました。(笑)
次回は、サバの下の赤い魚を期待しております!!
ガンガン丸さん、加藤さん、御疲れ様でした。

続いては、UF-17でご出艇の秋本さん。
アリマ1511のKAWANOさんと共に御出艇でした。
今日はどうやらイカ狙いだったご様子。
さてさて、早速、釣果を伺ってみると・・・、
20090207 秋本&KAWANO
ど~ん!!
おぉぉぉぉ~、でかいのが揚がりましたね!!
まずは、モンゴウイカ!
全部で3杯、GET!
一番大きいのは、推定1.2~1.3kgくらいはありそうです!
小さく見える他の2杯ですが、こちらも700gくらいの大きさ。
それから、マルイカも2杯GET!
こちらも大きくて、ベンケイサイズと言っても遜色ありません!!
そして、合間で釣ったと言うカワハギが2匹でした。
まだまだ元気なイカ軍団!
せっかくの綺麗な体、墨を吐かれたくはありません。(笑)
と言う事で、先日、パーフェクター13のおいちゃん!に、
伝授してもらった、「墨を吐かせない持ち方」を実践したところ、
何と!!!
墨被害0で、無事写真撮影を完了できました!!
おいちゃん!、あの持ち方かなり有効です。(笑)
と、言う事で、これで幾ら釣って来て戴いても大丈夫ですので、
次回の釣果も楽しみにしております!!
秋本さん、KAWANOさん、御疲れ様でした。

続いては、スターエース17でご出艇の吉田さん。
今日はいつもの小網代方面ではなく、
三戸沖定置付近で、モンゴウ狙いと言う事でした。
早速、釣果を拝見してみると・・・、
20090207 吉田
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、イカですね!(笑)
今日は、何と3種のイカをGET!!
まずは、本命のモンゴウイカ。
こちらは1杯でした。
それから、最近ご無沙汰していたスミイカ!
こちらは2杯GET!
そしてそして、ヤリイカ!
こちらも2杯GET!
聞くところによると、大よそ同じ場所で釣れたそうで、
ヤリイカも水深20m前後だったそうです。
ん?もしかして、ヤリイカじゃない?(笑)
違ってたら、こっそり教えてください。
(実は、あまり自信なし。。。)
次回のイカも楽しみにしております。
吉田さん、御疲れ様でした。

続いては、SRV20でご出艇の新地さん。
ご友人の加藤さんとご一緒でした。
今日も、ジグジグ1本勝負だったようです。
さて、早速、結果をお聞きしてみると・・・、
「サバだけですね・・・。(泣)」
と、言う事で、やはりこちらもサバの猛攻に
あってしまったご様子。
本命は聞き忘れてしまいましたが、(笑)
多分、前回同様スズキか、もしくは鰆か、
はたまたカンパチか、
いずれにせよ、今日は残念な結果となってしまったとの事。
う~ん、厳しいですね。
新地さんは、明日もご出艇と言う事で、
明日の釣果を楽しみにしたいと思います!!
新地さん、加藤さん、御疲れ様でした。

本日のラストは、STR-15の真南風丸さん。
今日は、初っ端から出遅れてしまいましたが、
その分、夕方まで頑張ってくれました。
当初の予定では、アマダイ狙いという事でしたが、
結果は如何だったでしょうか?
早速、伺ってみると・・・、
20090207 真南風丸
じゃ~ん!!
おぉぉぉ~、イトヨリが居ますね!!
イトヨリは、大きさが30cmくらいでした。
それから、なかなか良形のサバも1匹。
実釣は、もちろん、もっと多かったそうですが、
浅場のせいか、形的にあまりよくなかったらしく、
それらはリリースだったそうです。
そして、ムシガレイが1匹と言う結果でした。
結局、アマダイは、当たりが乏しかったらしく、
途中で、見切りをつけ、その後、ジグ、
イワシを釣っての泳がせと、色々試してみたそうです。
全体的には、食いが渋かったとの事でした。
若干、ブランクもあるんじゃないっすかね~!?(笑)
次回は、爆釣期待しております!!
真南風丸さん、御疲れ様でした。

今現在、なかなかの南風が吹いており、
海は暗くて望めませんが、昼間に比べると、
波音が大きく聞こえます。
明日は、今日よりも少し風が強そうですので、
防寒対策も忘れずに!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

だからね!

今日の相模湾三戸浜は、春のような暖かさに恵まれて、
昨日同様、とても過ごし易い一日でした。
海も午前中にすこしうねりが入りましたが、
それもお昼までには消え、穏やかそのもの。
風もさほど無く、北風2~3m位でした。

さて、今日は、佐島と長井に修理で行ってきました。
佐島はディーゼル船の修理。
長井は、オイル交換だったのですが、
その長井での事。

元々、予定していた船外機のオイル交換を終えると、
一人のおじいちゃんが、やってきました。
これまで、2stの船外機を使っていたのですが、
昨年暮れに、4stの船外機を買ってくれたおじいちゃん。
「わり~けんどもよ~、おらがのきけ~もあぶら交換してけれ。」
(訳:悪いけど、俺のエンジンのオイル交換してくれる?)
「はいは~い!」とばかりにオイル交換。
エンジンオイルとギアオイルを交換し、作業終了。
そこへ、もう一人のおじいちゃん出現。
おじいさん同士で、会話を始めました。

話の都合上、エンジンを買ってくれたおじいちゃんを「A」、
後から来たおじいちゃんを「B」とします。

B「おろ、あ~にやってんのよ~?」
(訳:あれ?何やてんの?)
A「おぉ~、きけ~のあぶら交換だぉ~」
(訳:あぁ、エンジンのオイル交換だよ。)
B「あに、今度のきけ~は、め~ろ、ややっこしいなぁ。」
(訳:何、新しいエンジンは、何だかめんどくさいんだなぁ)
A「おぉ~、上のあぶらも換えなきゃなんね~から、ちと手間だな。」
(訳:あぁ、エンジンオイルも交換しないといけないから、
ちょっと、面倒くさいな。)
B「んじゃ、あぶらん中のおいると、上のあぶらと、二つかよ?」
(訳:じゃぁ、ガソリンタンクの中のオイルと、エンジンオイルと
2種類使うのかね?)
A「おおよ、まんまは喰わなくなったけどよ~、結局一緒だぉ。」
(訳:そうよ、燃費は良くなったけど、結局同じくらい金掛かるよ。)

と、ここまで聞いていたのですが、ふと疑問に思ったので、
聞いてみました。

ダ「あれ?おじいちゃん(A)、ガソリンの中にもオイル入れてるの?」
A「おおよ、いれねぇ~と、エンジンおっちんじまうじゃねか?」
(訳:そうだよ、オイル入れないと、エンジン焼き付いちゃうだろ?)
ダ「駄目駄目!これ4stだから、タンクはガソリンだけだよ!!」
A「あに~!?んなこた、しらねぇ~べよ~、前のきけ~は、
タンクん中にも、オイル入れてたべよ~!?」
(訳:何!?そんな事知らないよ、前のエンジンは、
タンクの中にもオイル入れてただろ!?」
ダ「前のは2st、今度のは4st、エンジンの中身は全く違うんだよ!」
B「んなこたぁ~、年寄りに言ったって、わかんめ~。(笑)」
(そんな事は、年寄りに言っても、わからないよ。(笑))
A「だら、何か?タンクん中ぁ~、生ガスだけかぉ?」
(訳:って言う事は、タンクの中は、ガソリンだけかね?)
ダ「そうそう、生ガスだけ、オイルは要らないんだよ。」
A「か!そういえば、んなこたぁ~、言ってたなぁ~。」
(訳:あぁ!そういえば、そんな事言ってたっけなぁ。)
A「だ~から、おらがのきけ~、掛かりつけわり~んかな?」
(訳:だから、このエンジン、なかなか掛からないのかな?)
ダ「タンクにオイル入れてちゃ、悪いだろうね。(笑)」
A「んでもよ~、さっき入れたオイルも減るだんべ?」
(訳:でも、さっき交換したエンジンオイルも、
2stのエンジンオイルみたいに減っちゃうんだろ?)
ダ「いやいや、減らないよ。定期的に交換するの。」
B「か!何だか、ややこしいなぁ~、ジジイにゃわかんめ~(笑)。」
(訳:は~、何だか難しいな、年寄りにはわからないよ。(笑))
おじいちゃんB、立ち去る。
ダ「とにかく、タンクの中には、オイル入れちゃ駄目だよ!」
A「だども、前のきけ~は、オイル入れてたべよ~。」
(訳:だけども、前のエンジンは、タンクにオイル入れただろ?)
ダ「だからね・・・。。。」

わかってもらうまで、こういう会話が4回ほど繰り返され、
2stと4stの違いを理解してもらうまでには、至りませんでしたが、
何とか、ガソリンタンクの中に、エンジンオイルと入れるのだけは、
止めてもらう約束まで漕ぎ着けました。。。
「か!んだか、て~へんだぁ~なぁ~、きけ~って奴はよ。(笑)」
と、言いつつ、立ち去ったおじいちゃんA。
何か、忘れているような・・・・!?
・・・・、
・・・・、
・・・・。。。

あぁ!!


御代貰うの忘れた・・・。(泣)


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

大きくなれよ~!

今日の相模湾三戸浜は、2月らしからぬポカポカ陽気に恵まれ、
陸も海も暖かい一日となりました。
海は、誠にベタ凪で、非常に気持ち良さそう。
願わくば、週末、この海況に!!(笑)
風も殆ど無く、北寄りの風、1~2mでした。

さて、今日はパーフェクター13のおいちゃん!が、
御出艇でした。
狙うは、もちろん、モンゴウイカ!!
イカ墨対策に、自作の魚篭を携え、
さらには、「墨を吐かせない急所」も研究済み!!
さてさて、結果は如何だったでしょう~!?
早速、伺ってみると・・・、
「釣れたんだけど、リリース!」
と、言う事で、詳しく話を聞けば、
エギにて、400gほどのモンゴウをGET!
墨を吐かせない急所を押さえつつ、
生簀の中へ。
イケスの中は、真っ黒になってしまったそうですが、(笑)
船上は、見事ご無事だったとの事。
その後、釣りは続けてみたものの、
時合を逃してしまったのか、当たるは餌取りばかりだったそうで、
敢え無く、沖上がり。
帰り際、生簀の中のイカが小さかったこともあり、
大きくなってからの再会を約束し、
リリースされたとの事でした。
きっと、帰ってきてくれますよ、大きくなって!!
と、言う事で、次回の釣果も楽しみにしております!
おいちゃん!、御疲れ様でした。

さてさて、昨日のくだらない話に、
沢山の惜しみない拍手を戴きまして、
誠に有難う御座いました。(笑)
この拍手は、見事なファイトを見せてくれた
2匹の犬とタヌキに送りたいと思います。
果たして、犬のリベンジはあるのか!?
なかなか見る事はないと思いますが、
幸運にも、その場に出くわした際には、
また、御伝えしたいと思います!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

リアルファイト!

今日の相模湾三戸浜は、朝の内は曇りで、
すこ~しだけ雨が落ちました。
午後からは、太陽も出て、良い天気に。
でも、ちょっぴり肌寒かったです。
海は、これがまぁ見事なまでにベタ凪!!
でも、釣り船はあまり見かけませんでした。
風は、北の風1~2mと微風。穏やかでした。

さて、今から2~3日ほど前だったと思いますが、
帰宅する時の事です。
その日は、バムを後にするのが1番最後だったので、
入り口の門を閉めていました。
すると、マリーナ前の空き地から、犬が出てきました。
何処かの飼い犬なのか、首輪をしていました。
逃げてしまったのか?放しているだけなのかは、
定かではありません。
門を締め終わり、車に乗って、ヘッドライトをつけると、
それにビックリしたのか、犬がレストラン方向へ、
走り始めました。
私も帰り道ですので、同じ方向へ。
犬は、まるで私の車を先導するかのように、
道の真ん中を走っています。
しかも、挑発するかのように、徐々にスピードを上げて。(笑)
レストランの駐車場を過ぎ、民家が二軒あるのですが、
その間くらいに差し掛かったときでした!!
民家の反対にある藪の中から、何かが飛び出してきたのです!!!
そして、飛び出してきた何かは、犬とゴッツンコ・・・。
犬、ちょっと吹っ飛ぶ。。。
次の瞬間、怒った犬は、飛び出てきた何かに向かっていきました。
飛び出てきた何か・・・、何と!タヌキでした。
何せ、田舎ですので、野生のタヌキです。(笑)
ここに、犬VSタヌキの壮絶なリアルファイトのゴングが
打ち鳴らされました!
まず、飛び掛った犬は、定石どおりバックマウントを狙って、
背後に廻ろうとします。
しかし、小回りの効くタヌキは、それを難なく避け、
逆に、犬の首根っこを噛み付こうと、バックマウントを狙います。
タヌキの反撃に驚いた犬は、仰向けでこれを迎撃し、
今度は、下から噛み付こうと狙いますが、
危険を察知したタヌキは、一旦スタンディングに戻そうと
犬から離れました。
一瞬、静寂のときが流れます。
次に仕掛けたのは、タヌキ!
フライングボディアタックです!
意外とジャンプ力あるんですね、タヌキって。(笑)
見事に、ボディアタックを成功させたタヌキでしたが、
体格に勝る犬は、これを首の力で跳ね返し、
マウントポジションへ移行。
すかさず、内首を狙いに行った犬。
一瞬、タヌキの悲鳴とも何とも言いがたい声が漏れ、
勝負あったかに思えましたが、
ここから、野生の血が騒ぎ始めたのか、
なりふり構わない様子で、反撃を開始。
体勢を立て直すと、ギッと犬を睨みつけ、
真正面から飛び込んでいきました!
犬も唸り声を上げながら、タヌキを上から押さえつけようとします。
と、この辺まで見ていたのですが、
何せ、リングは道の真ん中。
2匹が戦っている以上、私は帰れません。(笑)
早く帰りたかったので、とりあえず、パッシングで
ブレークさせる事に。
パチパチっとパッシングすると、
揉み合っていた2匹は、同時にキリッとこちらを向き、
睨んできました。
「うるせぇ~よ、今、命掛けて戦ってるんだよ!」
と、言う声は聞こえませんでしたが、そんな感じ。
次の瞬間、またしてもタヌキが犬に飛び掛り、
第二ラウンド開始です。
今度は、圧倒的な手数で、タヌキが犬を圧倒します。
さすがに、野生タヌキVS飼い犬(たぶん)では、
ハングリーさに差が出てきたようです。
押し込まれた犬は、最後の手段に出ました。
・・・・、逃走・・・・。
結果、第二ラウンドTKOで、タヌキの勝ち。
犬は、振り返ることもなく、闇の中へと消えていきました。
勝ったタヌキも、藪の中へと消えていきました。
そして、残された私は、2匹のリアルファイトに、
心の中で、拍手を送りつつ、家路へと着きました。
なかなかのナイスファイトだったぞ!タヌキ!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

終わった!!

今日の相模湾三戸浜は、朝のうちこそ曇っていましたが、
午後になって、晴れ間も出て、暖かい1日となりました。
海は、週末の時化が嘘だったかのような穏やかさ・・・。
何故、週末に凪ぎ無いのか、本当に不思議です。
風は、北風3~4mくらいでした。

さて、2回ほど、このブログで 愚痴ってた 報告してた
漁業協業化のエンジン取り付け作業が、無事終了しました!!
プロジェクトの起動は、昨年9月くらいだったので、
この業界にしては、珍しく長期の仕事となりました。
今年に入り、以前お話したような状況にて、
不安と怒りで一杯ではありましたが、(笑)
何とか、無事終了出来て、ほっと一安心です。
暖かいお言葉を戴いた皆様、有難う御座いました~!!
最終日の今日は、3台の取付。
30HP2台で終わりだと思っていたら、
何故か、9.9HPが余ってる。。。
よくよく思い出すと、漁師さんの都合で、
1台、取り付けが保留になっていたのがあったんですが、
すっかり忘れてました・・・。
なので、急遽、今日、取り付けです。(笑)
12月の下旬から、今日まで大よそ30台ほどエンジンを
付けて参りましたが、
一番最後の1台が、一番過酷な状況でした。
場所は、砂浜!
車が入れるところから、船までは、大よそ100m。
しかも、船は、海の上・・・。
大きな船だったため、引き上げ場がなかったそうで、
当初、クレーンでエンジンを吊って、取り付ける予定でしたが、
潮が引き過ぎて、船が干上がってしまったそうな。。。
そんな訳で、100kg超のエンジンを持ち運んで、
海に入りながらの取り付けでした。
帰りは、今まで付いていたエンジンを持って返らねばなりません。
エンジンは、トーハツ50HP。。。
さすがにしんどかった~。(笑)
色々とありましたが、良い経験になりました。
これで美味しいお酒が飲めそうです!!(爆)

そうそう、お酒で思い出しましたが、
6月にまたもや道交法が改正されるそうです。
主な改正内容は、酒気帯び運転について。
飲酒運転は、前回の改正で厳罰化されましたが、
酒気帯び運転は、1発免停のままでした。
ところが、今度の改正では、酒気帯び運転も、
一発で、免許取り消しになるそうです!!!
「飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!」
って事ですね。
飲酒をしての運転は、故意とみなされ、
飲酒量に関係なく、厳しく罰せられると言うことです。
一昨年、私も別の事情ではありましたが、
一定期間、車に乗ってはいけない時期がありました。(笑)
田舎と言うこともありますが、
まぁ~、不便でした!
今度は、取り消しですからね、
1年以上は、免許を取りにも通えません。
シャレにならねぇ、です!!
皆さん、気をつけてくださいね!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM

風と波と墨と

今日の相模湾三戸浜は、天気は良く、暖かな1日。
北風が良い具合に涼しさを運んでくれました。
海は、朝から時化気味で、沖の方は真っ白でしたが、
風向のせいか、手前のほうは、まだ何とか行けそう。
時間が経つにつれ、手前の白波も少し強くなりました。
風は、北風3~7m位と予報よりかは強くありませんでしたが、
いつもよりは、ちょっと強めでした。

さて、あいにくの悪海況とはなってしまいましたが、
何とか、出航は出来ました。
早速、釣果をご紹介して参りましょう!!

まずは、UF-20でご出艇のガンガン丸さん&道永さん。
出航できない事も想定して、
あまり道具は持ってきてなかったようですが、(笑)
モンゴウ狙いだったようです。
やはり、沖は風が強く、なかなか思うような釣りは
しにくかったようですが、結果は如何だったでしょう?
早速、伺ってみると・・・、
20090201 ガンガン&道永
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、時化でも揚げて来ますね!!
今日は、船首で道永さんがモンゴウを、
船尾で、ガンガン丸さんがカワハギを狙っていたそうですが、
どちらもお見事!本命が揚がって来ました!!
モンゴウイカは、共に700~800gくらいの大きさ。
言わずもがな、船首はちょっと墨模様でしたね。(笑)
ガンガン丸さんの本命、カワハギは1匹。
さすがに当たりは取りづらかったようですが、
気合の1匹となりました~!
短時間の釣行でしたが、それぞれ本命が揚がって
何よりでした!!
次回も楽しみにしております。
あ、ガンガン丸さん、コーヒー、ゴチでした~!
ガンガン丸さん、道永さん、御疲れ様でした。

もう一艇のご出艇は、UF-19の田辺さん&鍋田さん。
当初は、イワシを釣って、泳がせでヒラメを!
と、言う計画だったようですが、
結果は如何だったでしょう?
早速、伺ってみると・・・、
20090201 田辺
じゃじゃ~ん!!
おぉぉぉぉ~、こちらも揚がりましたね!!
今日は、モンゴウイカが2杯と大きめのホウボウが1匹でした。
モンゴウイカは共に田辺さんの釣果。
大きさは、道永さん同様、700~800gと言ったところでしょうか。
どちらもエギでの釣果だったそうです。
ホウボウは、鍋田さんの釣果。
大きさは、36cmとかなりのサイズでした。
まだまだ元気に動いていて、
静かにしていなくても、
「ホウ~、ボウ~・・・。」
と、言う声が聞こえてきましたね。(笑)
ポイントは、小網代方面だったようです。
ヒラメは・・・。
まだまだモンゴウはいけそうですね!!
次回も楽しみにしております!!
田辺さん、鍋田さん、御疲れ様でした。

すっかり忘れてましたが、今日から2月ですね。
もちろん、今年もあの企画はやりますよ!(笑)
「1月、寒いのいっぱい出た人、誰?」のコーナーです。
今年からは、出航できたかどうか、海況も
カウントしてみる事にしました。
営業日だけですけどね。(笑)
ちなみに、この1月は、22日営業しています。
無事、出航できた日は、内16日。
出航できたものの、途中で強制帰航が2日。
完全クローズが4日でした。
お正月休みもあって、営業日自体が少なかった1月。
週末になると、天候・海況が良くなかった印象です。
そんな中で、頑張った方々ですので、
皆さん、拍手の用意を!!(笑)

では、第三位。
第三位は、出航回数が2回でした。
やっぱり寒さのせいでしょうね。(笑)
予約を戴いていたのに、予報が悪すぎて
キャンセルと言う事も多かったので、
天気の関係もあるでしょう。
そんな第三位の方ですが、10名近くいらっしゃいます!
なので、ごめんなさい!割愛します。(笑)

続いて、第二位!
第二位の方は、お二人でした。
出艇回数は、3回!
平日、出れた事が良かったですね。
このお二人に共通しているのは、
マルイカの釣果があったこと!
そんな第二位は・・・、
UF-17、杉谷さん!
そして、アリマ1511、豊田さんでした。
今月もお待ちしております~!

さて、2009年1月の最多出艇者の発表です。
今月は、二位同様、お二方いらっしゃいました。
出艇回数は、共に4回!
週末の悪海況続きを考えると、立派な数字ですね。(笑)
1月は、お二人ともモンゴウが好調でしたね。
今月は、何を揚げてきてくれるのでしょう?
そんな2009年1月の第一位は・・・、
アキレス、才田さん!!
そして、2008年のチャンプでもある、
SRV20の道永さんでした~~!!!
御疲れ様でした!

そんな訳で、あまり意味の無い企画ではありますが、(笑)
今年も続けます。
2月も寒い日が続きますが、
皆さんのご出艇、お待ちしております!!!


小型ボート保管・レンタルボート
エンジンメンテナンスのビーチバム

ホテル&レストラン BEACH-BUM
プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り