FC2ブログ
ヨット・ボート保管、レンタルボート、メンテナンス、販売を行っているビーチバムのブログです。日常の海の風景やお客様の釣りの釣果などを、神奈川県三浦市三戸浜、相模湾からの発信!

エンジンメンテナンス キャブOH編3

昨日は、早くも春本番といったような陽気になり、
「暖かい」と言うよりは「暑い」くらいの一日となりました。
今日は一転、冬に逆戻りしたんじゃないかと言うくらい、
寒い一日となってしまいました。
季節の変わり目、風邪などひかぬよう、お互い気をつけましょう!

さて、今日は朝から太陽が顔を出すことも無く、
夕日も拝めそうにありません。
今週は全体的に天気が悪いようですね。
せめて土日だけでも晴れてくれるといいんですが・・・。

と言う訳で、今日はエンジンメンテナンスの続きです。
ビーチバムにボートを保管されているお客様のエンジンを
お借りして、進めております。
前回、キャブレターをバラバラにし、私共が使用している
洗浄用のスプレーを紹介したところまで行きました。
20060306132202.jpg

右側のスプレーがエンジンコンディショナーと言い、
固まったオイルなどを溶かす役割をします。
左側のスプレーは水分などを飛ばし、エンジンコンディショナーなどの
溶剤を洗い流すクリーナーです。
このクリーナー、実はコールドスプレーのようにものすごく
冷たいんです。
冬場の使用はかなり辛い・・・。
本当に凍傷を起こすのではないかと心配してしまいます。
なので、私は近くにぬるま湯を置いて作業してます。

さて、キャブレターを分解し終えたら、まずはエンジンコンディショナーを使用します。
これをキャブレター及び外した部品全体に噴きかけ、
少々時間をおきます。
20060309161146.jpg

時間を置くのは、じわじわと溶剤が固まったオイルを溶かす為です。
始めは泡状で時間を置くと液体に変化します。
細いノズルなどは丹念に噴霧した後、漬け置きするとより効果的です。
泡状の溶剤が液体になった頃を見計らって、今度はクリーナーでそれらを洗浄します。
この際も、ノズルなどは丹念に洗浄します。
洗浄し終えるとこんな感じ。
20060309161209.jpg
(キャブレター上部)
20060309161220.jpg
(キャブレター下部)
クリーナーの噴霧状態を見て、怪しいところがあれば
再度これらの作業を繰り返します。
ノズルなどは細い針金のような物で、突っつくのも良いでしょう。
こうしてキャブレター内のゴミ・汚れ・つまりをすべて取り除いたら
外した部品を組みつけていきます。

ちなみに、細いノズルとはこのような物です。
20060309161230.jpg

細くて小さな部品ですが、それぞれが重要な役割を果たしていて、
キャブレターのトラブルの中でもこれらのノズルのつまりが
多くを占めております。
なので、これらのノズルの洗浄はもっとも丹念にやらなければなりません。
(右からメインジェット、スロージェット、ニードルジェット)

こうして、キャブレターのオーバーホールは終わりです。
もちろん、今回のエンジンの場合は、3キャブなので、
3つのキャブすべてに同じ作業を行いました。
20060309162959.jpg

元通りに組み付けて、エンジンに取付け、試運転をして
問題が無ければ、修理完了!
試運転の際、アイドリングの状態などをみて、
スローとエアのバランスの調整を行います。

燃料系のトラブルで最も多いキャブレターのトラブル。
海上でも出来ないことはありませんが、細かな部品も多く、
海の中に「ポチャン」なんて事も無きにしも非ず。
なるべくなら上架して行うのが良いでしょう。
一般の方でも出来ない作業ではないと思いますが、
やはり専門家に任せた方が確実です。
ご用命がありましたら、是非とも我々にお任せ下さい。
出張修理も承りますので。(笑)


ヨット・ボート保管、レンタルボート、手漕ぎ貸しボート、
エンジンメンテナンスのビーチバム
コメント
こんにちは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました。ブログって楽しいですね!
2006/03/09(木) 18:09 | URL | いときん #-[ コメントの編集]
本日も出廷できず。
天気予報をろくにチェックせず、やる気満々でいざバムったものの、この天気でした。
普段は、海釣りをやらない友人を誘って来て見ましたが、海の醍醐味を伝授できず、残念。未明から生暖かい風が吹いていたので、やばいかなとは思っておりましたが、案の定。仕方がないので、事務所でまったりした後、簡単の艤装を施し、退散しました。新しい、イカ角投入器作ったのにな。というわけで、三浦半島半周ドライブになりました。津久井浜や野比は、風裏になるせいか、三戸浜より波は若干穏やかでしたが、ボートを出すにはしんどい状況でした。どうしても、釣り糸を垂らしたかったので、金沢八景の野島公園に行きましたが、釣果は散々。この天気じゃ、どうしょうもありません。また、次回!
2006/03/12(日) 23:01 | URL | ハマの釣りキチ #-[ コメントの編集]
浜の釣りキチ様
どうしたんでしょうね、天気。
最近はことごとく空に嫌われてしまいますね。(笑)
まぁ、これにめげずに時間を見つけて遊びに来てください。
新作のイカ角投入器、楽しみにしてますよ。
そして、お土産も!(爆)
三浦海岸や津久井浜は仰るとおり、風裏になるので、南風の場合はそんなに荒れません。
逆に北風の時はどうしようもないですが・・・。
何はともあれ、今回は残念でした。またのお越し、お待ちしております!!
2006/03/15(水) 14:00 | URL | ダイ #BxQFZbuQ[ コメントの編集]
キャブOH
ビーチバムさん初めまして。
キャブOH編を参考にさせていただき、不調だったエンジンがだいぶ調子よく良くなりました。しかしながらパイロットスクリューの戻し回転数が判らなくなってしまい、適当に合わせているのですが、もしよろしければ、下記船外機の戻し回転数をお教えくださいませんでしょうか?
船外機は、ヤマハ2スト 
形式40HEMO 6H4型 450810  
1989~1990年式です。
よろしくお願い致します。
2006/09/23(土) 23:24 | URL | ヤマハ40馬力 #-[ コメントの編集]
初めまして、コメント有難う御座います。
私のブログが多少なりともお役に立てたみたいで、大変嬉しく思います。

ご質問の件ですが、若干、公にはしたくない情報も含まれてしまいますので、お手数ですが、メールを戴けませんでしょうか?
メルアドは以下の通りです。
seaclub@beachbum-inn.com

お願いします。
2006/09/24(日) 16:46 | URL | ダイ #BxQFZbuQ[ コメントの編集]
パイロットスクリューの戻し回数
はじめまして。ヤマハ40馬力さんとまったく同じ質問なんですがよろしいでしょうか。
船外機もまったく同じです。
先日、キャブのOHをしてパイロットスクリューの戻し回転数を確認してばらしたのですが、上と下が戻し回数が1-1/2でしたが真ん中だけが1/2しか締まりませんでした?
3つだとそれぞれ戻し回数が違うのでしょうか?
2010/02/28(日) 10:32 | URL | 型は古いが時化にも弱い #-[ コメントの編集]
Re: パイロットスクリューの戻し回数
型は古いが時化にも弱い さん

ご拝読戴き、誠に有難う御座います。
ご質問の件ですが、基本的には3つとも同じ回転数です。
正確には、拝見してみないと何とも言えない部分もありますが、
察するに、上と下が正常な回転数で真ん中が
ずれてしまっているよう思えます。
一旦キャブレタを組み付け、エアバルブを全閉し、
そこからひとつひとつ正常値まで開けて行き、エンジン始動。
ばらつきが見られる様であれば、微調整を行なうのが良いかと思います。
ただ、古いエンジンの場合、エアバルブが硬く閉まりきらない、
と、言う事もありますので、その点は確認が必要かと思います。
全閉した状態で、上下のキャブとエアバルブの高さを比べてみて、
浮いているようであれば、締まり切っていないかも知れませんね。
その際は、一旦バルブを外し、掃除してあげると良いと思います。
頑張ってみてください!!
2010/02/28(日) 13:15 | URL | ダイ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ダイ

Author:ダイ
当ブログヘようこそ!!綺麗な海の景色と、ボート、釣果などを紹介していきます。コメントもお気軽に!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ピックアップお勧めリンク
メンバーページへ戻る
ウェザーニュース 三戸浜
蛸部屋へようこそ(蛸仙人さんのブログ)
サウスウィンド(カヤックショップ)
釣具店 たけしちゃん
快釣丸で行く海のボート釣り (ちょんまげさんのHP)
ミニボートマリーナ(シモさんのHP)
ビーチバムダイビングサービス
ARCH ANGEL
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り